« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

暗渠ハンター 西荻のシン・ゴジラ

ちょっと前にこのブログでも実施報告をしました、「西荻暗渠サロン」。

 

じつはこの翌日に、奇跡のようなことが起こりました。

その経緯はこちらもご参照頂きたいのですが…。
@yookudさんがまとめてくださいました。@yookudさん、どうもありがとうございました。とてもいい記念になりました。

 

 

ざっと経緯をご紹介すると、

「西荻暗渠サロン」の第2部(とある映画のストーリーラインを追いながら、マニア目線でツッコミや解説を挟んでいくという主旨)で、

マンホールマニアの方が

「どうしてもこのシーンの場所だけが特定できない」と、

その解析の難しさをスライドで発表。

 

その画像がネットを通じて暗渠クラスタに伝わり、

翌日にはあっさり場所特定のツイートが挙がります。

これだけでもびっくりなんですが、なんとその場所が、意表をついての西荻南口!

トーク会場からもすぐそばだったのです!

 

いやーもうなんつーか西荻ミラクル!お見事!すごい!(あまり言葉が出ない)

このしらせを聴いて、

しばらくの間「うぉー」とか「むひょー」とか言って興奮してました。

素晴らしい後日談までついた、いいイベントだったなあ。

ほんと、集まってくださったお客様や、こうして「外」でも愉しんでくだる方のおかげです。

改めて、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗渠ハンター 『世田谷線沿線の本』で暗渠特集です。

おしらせです。

20171128日発売のムック『世田谷線沿線の本』(京阪神エルマガジン社)の中の、特集コラム「吉村生と髙山英男が歩く!烏山川緑道、暗渠さんぽ。」

に、暗渠マニアック!チームが登場しております。(カラー6ページ)

Img_6871

『暗渠マニアック!』同様、縦軸の吉村、横軸の髙山と役割分担し、

三軒茶屋から宮の坂の間の烏山川をご紹介。

でもねえ、やっぱりこの辺りだと、支流のほうが数段魅力的…、

なので、はみ出して支流まで取り上げちゃいました。

Img_6873

丁寧にお仕事をされる編集さん、カメラさんに恵まれ、

私たちも心底愉しんでお仕事ができました。

見た目もほんっと可愛らしい記事に仕上げていただいています。

Img_6874

 

そうそう、何しろエリアの底力がすごくって、お店の記事満載のムック全体が愉しい!

三軒茶屋TSUTAYAさん、松陰神社前山下書店さん、下高井戸啓文堂書店さん、経堂三省堂書店さんほか都内の書店を中心に
全国の書店さんでも販売されるとのこと。

どうぞお手に取ってご覧ください。

インスタ公式アカもあるんだって! @setasenbon_lmaga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ