« 暗渠ハンター もういっかい、「ハルさんの休日」に出演しました。 | トップページ | 暗渠暗渠ハンター マナイタ放浪記15.5 平井のぶつ切り川跡 »

暗渠ハンター マナイタ放浪記 15 平井の「公私混道」蓋暗渠

今日は平井の6丁目60あたり。

歩いていると突然の溝。

Img_1675

どこまで続いてるんだろう、と反対側へ回り込みます。

反対側にも絶景が待っているといいな。

で、果たして。

Img_1676
では、入ってみましょう。
 
Img_1677
いいですね。
でもなんかちょっと入っちゃいけない感も強く漂ってますね。
でも公道だからなあ…。
 
Img_1678

最近、こういう「公の道なのにプライベート感が、好むと好まざると出てしまっている道」を、
『公私混道』と呼びならわそうかと思っております。
Img_1681
いいなあ。クモノスあったらいやだけど。
Img_1682
工事中の区間があって、図らずも開放感も味わえます。
期間限定だけど。
 
Img_1684
ただしこの先も前も、水路のつながりがとんと見えません。
ブロック違いで弁天池もあるので、そこともつながってるんだとは思いつつ。
 

|

« 暗渠ハンター もういっかい、「ハルさんの休日」に出演しました。 | トップページ | 暗渠暗渠ハンター マナイタ放浪記15.5 平井のぶつ切り川跡 »

2080 ・・・暗渠・川筋で拾ったかけら」カテゴリの記事

コメント

おっ、ここ行きましたかっ! 
私も今年ここに行って感動しましたよ。
道を先に進むと、畑があり、小さな十字路の先には祠と大木がある空間があってまたいい。
私は寺の中にある弁天池で石橋の撮影をし、その後でここを通りました。

1枚目の写真の真後ろ側に水路の痕跡があります。
古地図で調べたわけではなく、現状からの推察ですが。

平井6-60-8の屋敷は、ほぞ穴の残る石材を土留めに使っています。何かの流用石材でしょう。
屋敷の北西側の道路に沿って北東の方から水路が合流していた感じです。
そして、道を横切り、寺の方へ出て、北西へ向かっていたようです。寺の塀が水路分だけオフセットしており、歩道になっております。
中平井排水場跡には、区が設置した排水場跡の説明板があります。

他にもU字溝の水路は付近に何カ所か残っており、蓋のないU字溝では、晴れた昼間なのに音を立てて水が流れていました。
敷石代わりなのフェイクなのか、本当に暗渠なのか不明ですが幅1mクラスのコンクリート蓋が続く場所もあります。
平井は奥が深い。

投稿: ゆ | 2017年5月21日 (日) 21時25分

ゆさん、さすが、ご存知でしたか。
詳しい情報、どうもありがとうございます。
なるほど、今Googleのストビューで見ると、おっしゃる見立てができますね。
ほんと平井は深い・・・。

投稿: lotus62 | 2017年5月22日 (月) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/70433925

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター マナイタ放浪記 15 平井の「公私混道」蓋暗渠:

« 暗渠ハンター もういっかい、「ハルさんの休日」に出演しました。 | トップページ | 暗渠暗渠ハンター マナイタ放浪記15.5 平井のぶつ切り川跡 »