« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 13 江北を這う白蛇 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 14 竹ノ塚堀フェイク橋跡三連星 »

暗渠ハンター 葛飾区用水暗渠攻略大作戦

「マナイタ放浪記」の途中ですが、

今回はちょっと話題を変えて。
といってもマナイタな話にはちがいないのですが…。
先日SNSでもお知らせしたのですが、誰かの何かに役に立てばと思いまして。
こんなものを作ってみました。
葛飾区の橋跡マップ。
「かつしかの橋」(葛飾区教育委員会 平成元年)という資料をベースに、
そこに載っている住所から地図にプロットしています。
およそ1000カ所。(死ぬかと思いましたw)
やはりこのところ低地・マナイタエリアの暗渠に夢中になっていたもので、
つい出来心で「やってみよう」と思ってしまって…。
まあ、いつもの「川の流路を直接書く」やりかたでなく、
橋の跡を書き込むことで川の行方を表してみた、ということです。
地番については、
「●番地」までは大丈夫と思うのですが、
「●号」まではちょっと自信がありません。
そのレベルでずれているところがあるかもしれませんが、ご容赦ください。

※2017.5.10修正。川跡もレイヤーで追加しました。

|

« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 13 江北を這う白蛇 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 14 竹ノ塚堀フェイク橋跡三連星 »

2060 ・・・用水・上水など水路系」カテゴリの記事

コメント

凄い力作です! お疲れ様でした。

あの本は今でも売ってるというのがすばらしいです。
江戸川区だと、昭和40年頃の区道の橋を調査した資料というのを見たことがありますが、たぶん販売していないですから。
面白いことに、橋の分類が川ごとではなく、材質だったような記憶があります。木橋がまだ多かった時代でした。
足立区には、戦前のほぼ全ての水路、堀、小川の名称と、主な橋名が載ってる地図というのがありました。

葛飾区観光課が発行しているパンフレットに「かつしか鎌倉マップ」というのがあるのですが、
これに小岩用水の橋跡が載っているのですが、あの本に出ていない橋「富士見橋」があって、あの本も完璧ではないようです。
他にも載っていない橋がまだ現存しているのを見つけたことがあります。
参考までに、「かつしか鎌倉マップ」は、下記サイトからダウンロードできます。
ttp://www.katsushika-kanko.com/print/

それと、あの本に書かれている位置(住所)には何カ所も間違いがあります。
西新小岩の「南十二橋」の位置は違っていまして、水路は西新小岩3-14-28より西には続いていませんでした。

奥戸5丁目の「松天●橋」の位置が違っています。水路は自動車の入れない細い道がその跡です。

お疲れの所、差し出がましいとは思いますが、せっかくの力作なので、ご参考までに。

投稿: ゆ | 2017年5月11日 (木) 01時54分

ゆさん、どうもありがとうございます!
もう、コメントいただけるだけでもとても嬉しくて、励みになりますw
富士見橋はじめ、南十二橋、松天●橋についてのご教示、どうもありがとうございました。
差し出がましいなんてとんでもありません、大変ありがたいです。感謝申し上げます。
プロット中もいくつか???というところがありましたので、このようなご指摘はほんとうにたすかります。
(しばらくは、この「開示版」ではなく、手元の原本地図に修正を入れてまいります!)
どうぞいこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: lotus62 | 2017年5月11日 (木) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/70473681

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 葛飾区用水暗渠攻略大作戦:

« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 13 江北を這う白蛇 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 14 竹ノ塚堀フェイク橋跡三連星 »