« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 10 新小岩廃墟蓋 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 12 落し物です、元組橋。 »

暗渠ハンター マナイタ放浪記 11 高砂ストーンヘンジ

京成高砂駅のそばにある、京成ドライビングスクール。
この教習所の横にある蓋暗渠は幅といい距離といいなかなかの壮大物件です。
見通しもよく、そこはかとなく漂う荒野感。
Img_2992
Img_2991
その真ん中にあるのがこれ。
ストーンヘンジかよ、と。
Img_2993
桜二橋、という橋跡です。
なんだろう、この悠久感。
Img_2994
遺跡めぐりの旅に出ているような感覚。
ここ」、小岩用水ですよね…。
この川は京成線を挟んで反対側まで続くのですが、
そこに立っている橋名柱を数本のっけておきましょう。
だんだん街なかの現実世界に戻るために…。
Img_2977


Img_2976


Img_2974

|

« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 10 新小岩廃墟蓋 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 12 落し物です、元組橋。 »

2060 ・・・用水・上水など水路系」カテゴリの記事

コメント

Stonehenge!
マナイタシリーズ、楽しく拝見させて頂いております。
マナイタ物件って、こうして残ってくれるものもあるのですが、
かなりの割合で撤去されきれいきれいにされてしまう運命にあると思いますので、
こうした記録が極めて貴重なものになっていくのでしょうね。

戦前のマナイタ物件ということになります、
板橋区大山町の千川上水 大山橋(とっくになくなっていますが)で、
以下のような検証がなされています。
「1940年の大山橋の貴重な画像、実は裏返しだった可能性が高い・・・」
http://akatsuka-tokumaru.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_81e8.html

投稿: LopLop | 2017年4月16日 (日) 12時41分

LopLopさま 
「戦前の大山マナイタ物件」、
教えていただいたサイトと、 LopLop さまのブログを行ったり来たりして興味深く拝見しました。
ああー、こういう真実が、何年も経て検証されていくんですねえ。感動しました。
情報ありがとうございます!


私どもの一連のマナイタ物件については、おっしゃるように「どっかに残しておかないと…」といった危機感もあっての掲載でした。
後世の方に迷惑をかけないよう、正しい写真、正しい表記さらに心がけますねw

投稿: lotus62 | 2017年4月17日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/70085869

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター マナイタ放浪記 11 高砂ストーンヘンジ:

« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 10 新小岩廃墟蓋 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 12 落し物です、元組橋。 »