« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 2 梅島高架下蓋疑惑 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 4 松島の隠れ蓋 »

暗渠ハンター マナイタ放浪記 3 みぞ溝東小松川

さてシリーズ3回目です。
ほんと、東京西部みたいに谷や尾根がはっきりしてれば
暗渠の見当もあらかたつくのですが、
東京東部の起伏の少ない地形では殆ど予想不能・・・。
かつての主要用水ならしっかり古地図にも載っていますが、
そんなメジャーな用水は、
行政の熱心なお仕事のおかげで親水公園に変えられてしまっています。
(これは加工度が高すぎて萌えない)
だからこそおもしろい、東京東部の暗渠探索。
何度か「砂漠の宝さがし」なんて呼んできましたが、
定理や常識の通じない別の惑星で探検に出ているようなかんじ、
とも言えるような気がします(言い過ぎ)。
手掛かりになるのは、「道の曲がり方」くらいですかねえ。
そんな、アツい今日の物件が、こちら。
江戸川区、東小松川1-12のブロックです。
Photo
小松川境川親水公園からワンブロック離れたところ。
首都高速7号小松川線のすぐ北です。
ここで出会った2つの物件。
まずこちら。
Img_3470_2
家の敷地にある堂々としたスキマ。
追っていくと、溝渠発見。
Img_3473_2
この先儚く消えてしまいます。
(さすがに入っていけなかった)
そして同じブロック、違う地点。
開渠が道端に出現。
Img_3480_2
見事。どきんとしました。
この二つは、繋がっているのかどうかも謎のまま。

|

« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 2 梅島高架下蓋疑惑 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 4 松島の隠れ蓋 »

2060 ・・・用水・上水など水路系」カテゴリの記事

コメント

lotusさん、オアシスを求め彷徨うジプシーみたいですね。
私も一度この辺りを歩いたことがあるのですが、街路が良い意味で整っていなくて、水路跡のようなものがまだまだあるのかなと思いました。

近くには、四股橋の橋跡https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e_bunkazai/bunkazai/touroku_bunkazai/069.html、もありますがご覧になりましたか~。私が行った際はバイクが停められていて、きちんと鑑賞できなかったのが心残りです。
そして京葉交差点の南には福猫ちゃんがいる宝くじ売り場もあります♪(こちらもお店の中でよく寝ていたので、写真は撮れませんでした)

投稿: yatolove | 2017年2月19日 (日) 11時23分

谷戸ラブさん、四股橋は全然知りませんでした;;;
ああ、また砂漠にでかけなければ…。
「街路が良い意味で整っていなくて」てまさにその通りですねw

もう近頃は、この東のほうに行くのがおもしろくてたまんないです。

投稿: lotus62 | 2017年2月19日 (日) 23時05分

私も都心で家と家の間のスペースに水のにおいを感じることがあります。どうも水路が気になりますよね。同時に微妙な地形の変化とか窪地も気にしながら見えない水路を目で追いかけたりします。

投稿: 武蔵野台地調査隊 | 2017年3月22日 (水) 23時45分

武蔵野台地調査隊さま
気になるようになってから、街が数倍愉しくなりますよね。
武蔵野台地調査隊さんページも楽しく拝見しております。特に先日も情報更新されていたオオカミ窪のお話、大変興味深く読ませていただいております!

投稿: lotus62 | 2017年3月23日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/69573751

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター マナイタ放浪記 3 みぞ溝東小松川:

« 暗渠ハンター マナイタ放浪記 2 梅島高架下蓋疑惑 | トップページ | 暗渠ハンター マナイタ放浪記 4 松島の隠れ蓋 »