« 暗渠ハンター ひるねこBOOKSさんでの「猫と暗渠」抄録 | トップページ | 暗渠ハンター ひるねこBOOKSさんでの「猫と暗渠」抄録3 »

暗渠ハンター ひるねこBOOKSさんでの「猫と暗渠」抄録2

谷中の「ひるねこBOOKS」さんでの「猫と暗渠」トーク、
ここでの高山ぶんについて、エッセンスをご紹介するシリーズ2回目です。


「暗渠サインランキングチャート」と猫の関係についての話の後は、
まあそういうけど、ちゃんと確認してみっか、ということで、
何本かの「猫にちなんだ暗渠」を実際に歩いて、
何匹の猫さんに出会うことができるか、というレポートをしました。
全て、下流から上流に向かっての徒歩探索です。

1本めは、私が戯れに「猫顔支流」と呼んでいる目黒川の支流暗渠です。
まずはお客様に
「この支流が猫の顔に見えてくる」魔法をかけてからの現地レポートです。
3


ほら、見えてきましたか?

しかし、結局ここでは一匹も出会えませんでした。
4

続いて2本目。
「猫又橋」が掛かっていたことで有名な川・礫川ですが、
訳あってここではなくこの上流の「谷端川暗渠」を辿ります。

この企画始まって以来ようやく出会えました。
5

3本めはひるねこBOOKSさん至近、かつ猫の名所・谷中ぎんざの下を流れる藍染川です。
途中殆ど出会えず焦りましたが、
霜降商店街に入ってからが豊作。
合計10匹の猫さんを確認。
6


まとめです。
7

さてここで、ひとつ気が付いたことがあったので、
私から問題提起をさせていただきました。

そこから、また次回。

|

« 暗渠ハンター ひるねこBOOKSさんでの「猫と暗渠」抄録 | トップページ | 暗渠ハンター ひるねこBOOKSさんでの「猫と暗渠」抄録3 »

2080 ・・・暗渠・川筋で拾ったかけら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/68786978

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター ひるねこBOOKSさんでの「猫と暗渠」抄録2:

« 暗渠ハンター ひるねこBOOKSさんでの「猫と暗渠」抄録 | トップページ | 暗渠ハンター ひるねこBOOKSさんでの「猫と暗渠」抄録3 »