« 暗渠ハンター 街道と和解せよ④ | トップページ | 暗渠ハンター トークショウ「猫と暗渠」のご報告 »

暗渠ハンター 博物館、初進出!

『暗渠マニアック!』コンビからお知らせです。
このたび2016年9月17日(土)から11月27日(日)まで、
杉並区立郷土博物館分館(最寄駅は荻窪駅です)にて、
ささやかではありますが、
区民参加展示「荻窪暗渠展」が開催されることになりました。(入場無料)
コンテンツはすべて吉村・高山の制作となっております。
Omote
Ura
杉並区立郷土博物館分館といえば、
知る人ぞ知る桃園川の源流のひとつ。
その縁の地で展示ができるとは、暗渠マニア冥利に尽きるというものです。
大きく章立ては4つ。
 1 暗渠概論
 2 この場所の水面を想像する
 3 謎解きに出かけよう
 4 ひろがる「暗渠目線」
としました。
今回も吉村とは
【深掘り縦軸×俯瞰横軸】
の役割分担をして、互いに2章ずつ制作にあたっています。
twitter上でたくさんの方にご協力いただいた
「暗渠かるた」の読み札内容も、1枚のパネルにしてご紹介させていただいております。
(ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!)
まあね、博物館で、っていうのも初めてですからね、どんなことになってるか、
ぜひ一度足をお運びいただければと思います。
また率直なご意見ご感想などいただければ、なおうれしゅうございます。
なにとぞよろしくお願いいたします。



そうそう、9月いっぱいは東京メトロさんでもこんな応援企画を立ち上げてくださってますので、(うそです。単なる偶然です)
合わせてお楽しみいただければと思います。

|

« 暗渠ハンター 街道と和解せよ④ | トップページ | 暗渠ハンター トークショウ「猫と暗渠」のご報告 »

2080 ・・・暗渠・川筋で拾ったかけら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/67290430

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 博物館、初進出!:

« 暗渠ハンター 街道と和解せよ④ | トップページ | 暗渠ハンター トークショウ「猫と暗渠」のご報告 »