« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

暗渠ハンター 街道と和解せよ④

しばらくほったらかしちゃったシリーズ、「街道と和解せよ」、再開しますね。

でもなんか冗長になってきた感があるので、
今回でちゃちゃっと終りにしちゃおうかと。

ですので、のこりの甲州街道と東海道、続けざまに扱います。

まずは甲州街道。

0

本数もたくさんありますよ。

地図2枚分あって、まずは1枚目。

1

んで、2枚目がすごい。

 

2

そりゃあね、世田谷区も西の方に行くと、
北沢川とか烏山川とかの分流がみっちり流れてますからね。

写真の一部はこんなかんじ。

 

25

さあさっそく本数まとめいってみましょう。

01

そして次は「質」の点数表です。

001_2

次。最後に東海道いきますよ。
3
こちらも2枚の地図の、1枚目。
 
4
2枚目です。
 
5
見ただけでも圧倒的な本数ですね、特に2枚目。
これもねえ、六郷用水が死ぬほど分流してますからねえ。
主な写真はこちらです。
 
6
ほとんど川の痕跡はありません。
本数はすごいけど、質の点数がどれほど伸びるか、ですね。
まずは本数まとめ。
ちなみにフィールドワークとカウントの際は、
『大田区まちなみ・まちかど遺産/六郷用水』大田区立郷土博物館2013
を参考にさせていただきました。
 
14_2
そして質の点数表です。
15
さあ、五街道(四街道)ぜんぶ出そろったところで、まとめのまとめ。
まずは本数比較です。
7
絶対数も多かったのですが、キロメートル当たりの交差河川数、
同じく暗渠数も、文句なしに東海道の勝ち。
恐るべし六郷用水。
しかし所詮、数で勝るだけです。
我々暗渠マニアが「歩くべき街道」とは、やはり質の高い暗渠ライフが送れる道であるべきです。
さあ、質の面ではいかがでしょう。振り返ってみましょう。
10


これを点数化した比較表が、以下。
11

圧倒的に、
12
ということでよろしいでしょうか。
やっぱりね、歩いていて暗渠の息吹が一番感じられるのですね、この街道は。
(個人の感想です)
今回は端折っちゃいましたが、
あとで優勝記念ということで、もうすこしじっくり交差箇所の写真をご紹介していきましょうね。(予定)

まあ、このシリーズを通して我々、
街道のおもしろさを少しでも理解しようと試みてきたわけですが、
「暗渠目線でも、ちゃんと街道歩きを楽しむことができる!」とわかったのは
大きな収穫でした。

街道と、和解せよ。


「私は好きにした。君たちも好きにしろ」
とは、シン・ゴジラの牧 元教授の残した言葉ですが、
この映画へのオマージュ(になるのか)も込めて最後に申し上げたいのは、以下です。

私は和解した。君たちも和解せよ。
…あ、もうとっくに和解してました?
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたりの暗渠アーティストとこの秋の試みについて

通の間では「ティア」と呼ばれているらしい、「コミティア」。
*
COMITIA 117
2016年8月21日(日)
東京ビッグサイト 東5・6ホール
11:00~16:00
*
今回は、ここに知り合いのアーティストさんが二人、
暗渠関連の作品をひっさげて参戦しますので、そのお知らせを。
ひとりめは段ボール廃墟作家の燈さん。
こちらでは吉村生の「桃園川立体地図」の展示と『暗渠マニアック!』の
委託販売もさせていただきます。(どうもありがとうございます)
そしてイラストレーターのanzutannさん。
「スペースNo.H28b」
現在準備中の「暗渠かるた」絵師のおひとりですね。
ご本人から作品見本をお預かりしました。
暗渠サインの車止めが見えます。
2jpglarge
こちらは、上の燈さんの創る廃墟空間「N区」をイラストで解釈試作品。
1jpglarge
お二人がそれぞれにとらえる「暗渠」を、どうぞおたのしみください。
*
もういっこ。
さて実は『暗渠マニアック!』著者コンビは、
今年も西荻で実施される「トロールの森2016」に、
このお二人を含む複数のアーティスト連、そして西荻案内所さんとがっしり組んで、
参戦予定です。その名も
内容はだんだんと明るみに…どうぞお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗渠ハンター 街道と和解せよ③

暗渠×街道シリーズの3回目ですね。

今回は中山道に交わる暗渠をカウントしていきます。

1

日本橋を出てまっさきに交わる暗渠は、JR神田駅すぐ横の竜閑川ですね。

2
JRのガード下、今川小路として今なお賑わいを見せているところが川筋です。
3
次は開渠の神田川を越え、
菊坂下で東大下水、
東洋大の門の前で小石川六義園支流(仮)、
巣鴨商店街のところで千川上水①とまじわり、
あ、ここ略しますね。
2回目に千川上水と交わるところがこのあたり、と。
4
掘割、という交差点があるところです。
5
そして地図は後半に移りましてこちら。
6
北耕地川。別名中用水。あるいは稲付川。
ここではこんなワイルドな川跡を見ることができますね。
絶景。
7
次いで出井川。
8
緑道となった出井川と交わります。
新中山道と交わるところには橋跡もあったりするんですよね。
9
次いで蓮根川。
 
10
交点からちょっと外れますが、
蓮根川暗渠はこんな感じです。
 
11
その後蓮根川の支流、
新河岸川、
荒川と開渠と交わって23区外へ。
さてまとめましょう。
 
00
本数でいうと以上。
さて「質」はどうか。と。
集計表がこちらです。
1
9点‼
さて次回は甲州街道を追いましょう。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »