« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

暗渠ハンター 荻窪のTitle さんで。

先日の阿佐ヶ谷「ひねもすのたり」さんでの暗渠トーク、
おいでくださったみなさま、どうもありがとうございました。
…ちょっとマニアック過ぎましたでしょうか…w
さて凝りもせず次はまたまた中央線沿線、荻窪の話題の本屋さん、「Title」さんにて。
「Title版 暗渠マニアック!」。Titleさんのwebから転記いたします。
*****
Titleでは『暗渠マニアック!』(柏書房)著者、吉村生さん・髙山英男さんによるトークショーを行います。
本書の構成に倣い、両著者が入れ替わり立ち代わりに暗渠の「縦×横トーク」を繰りひろげます。
街歩きの好きな方、地形ファンのみなさん、注目のイベントです。

・縦軸「深掘り」担当の吉村さんには、
Titleにもっとも近い桃井清水エリアの暗渠に焦点を当て、
そこにあった水路やその役割、傍らの風景について語って頂きます。
すぐさま散策に行きたくなるような、インタビュー等で得たレア情報もあります。

・横軸「俯瞰」担当の高山さんには、それらの情報をフレームワーク化し、
大きなスケールでみなさんそれぞれの街の愉しみ方をご提案して頂きます。

物事の面白さは、自分の足元に見つかります。
荻窪の住人も、そうでない方も、きっといつもの街が違って見えるはず!
8月5日の19:30~、新しい景観を見つけに、「Title版 暗渠マニアック!」にいらしてください!
*****
今回は吉村高山、短いトークをかわりばんこに重ねていく形式にチャレンジします。
ほら夏フェスとかでありますでしょ、
ステージが二つあって、かわりばんこにバンドが演奏するようなやつ。
イメージはあれでw
ご用意できるお席数が限られていますので、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗渠ハンター みんなでつくろう「暗渠かるた」

「暗渠かるた」。
以前イラストレーターの @anzutannさんと、あったらおもしろいねって話して
しばらく放置されてたんですが、
私の別な方面のおともだち、ライターの@hakuo416さんが急に
「あったら欲しいかも」とのツイートを。
Photo
これをきっかけに「暗渠かるた」制作意欲が各方面で再燃!
また別なイラストレーター@kokeshijirouさんまで描く気満々表明!
もちろん『暗渠マニアック!』チームもノリノリ!
ってことで、まだ制作途中の
「暗渠かるたの読み札を作るコ・ワーキングスペース」
どなたでも結構です、いっしょに考えませんか?
一応空欄を埋めるのは早いもの勝ち、万が一商品化しちゃった場合の著作権のため
ご自身のお名前は明記してください。
利益が出た場合は担当分をお分けしますw(万万が一)
また、商品化するしないにかかわらず、
イベント等で使わせていただく可能性があることはご承知おきください。
ぜひご協力くださいませー。
追記:公開当初は書き込みえきなかったみたいでごめんなさい。
たぶん修復できました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗渠ハンター 「水無月・暗渠月」2nd

既報の通り、6月18日(土)の夜は、KAIDO books&cafeにて『暗渠マニアック!』チームが「街道に絡む暗渠のお話」をいたします。
我々にとっても新機軸・新ネタをご披露しますので、どうぞ遊びに来てください!
またその翌週の日曜日の夕方は、
阿佐ヶ谷のステキcafe「ひねもすのたり」にて
「阿佐ヶ谷を知る 阿佐ヶ谷暗渠ツアー2」という催しをやりますよ!
夕方に荻窪駅に集合して、桃園川の支流「相沢堀」を辿ります。
その後「ひねもすのたり」にてお茶とお菓子をいただきながら、吉村の振り返り相沢堀トーク&高山の「暗渠七つ道具」トークをご披露する、というプログラムです。
詳報はもうしこししたらこちらに掲載される予定。
参加費として2000円(お茶付き)を頂戴します。お話はたぶん際限なくだらだら続くと思いますが、16時になる頃にいったん〆て以降二次会扱いにさせて頂くことになるかと思います。その際は改めて料金がいるかと思いますのでご了承ください!
申込みは、「ひねもすのたり」さんFBか電話で、または当ブログコメント欄にご表明くださいませ!

※2016.6.14追記:「ひねもすのたり」さんページに詳報が載りましたので、ご覧ください。
なお、当日の集合は荻窪駅となる予定です。
※2016.6.20さらに追記:集合は、「JR荻窪駅東改札、びゅうの前あたり」となりました!

『暗渠マニアック!』が発売されたのは昨年6月25日。
それもあって昨年6月は『水無月・暗渠月』キャンペーンと銘打っていろんな情報をあちこちに出しましたが、
発売1周年となる今年今月も、
いくつかの催しのご案内をしてまいりますね!
どうぞ益々のご愛顧、おねがいもうしあげます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »