« 暗渠ハンター (暗渠の)地図ナイト、無事終了! | トップページ | 暗渠ハンター 今年の花見は下向きで。 »

暗渠ハンター 「東京人」5月号に記事を書きました。

2015年4月3日発売の「東京人」5月号(都市出版)は、
<東京35区の境界線を歩く>
という特集の号。
ここに、暗渠マニア的な視点から記事を2本書かせていただきました。

20150403_134547365_ios

ひとつは
<川区境(川や暗渠でできている区境)に貫かれる公園の話>
です。

もうひとつは、
<23区内の川区境を探してリスト化したものをもとにした記事>
です。
こちらは、実はデータとしては未完成。
小さなものまで含めたら、「暗渠区境」なんてまだまだ、まだまだ存在するはずです。
しかし、あえて「今できる範囲」で見切りをつけて記事にすることにしました。
このあと、みなさんからのお知恵も拝借して
次々にアップデートしていければと思います。

20150403_134456242_ios_2

それにしても後者の記事のデータづくりはほんとたいへんでした(楽しかったけど)。
月刊誌だからあたりまえですが、
スタートから校了までのスパンが短いんです。
お話をいただいてから2日がかりで(つまり土日ね)大まかなデータの目鼻をつけ、
さらに毎日地図を眺めては細かいアジャストを繰り返しました。
…私の本職は「マーケター」みたいなものなんですが、
カケダシの昭和の頃はけっこうこんな風に
地道に目と手と足を使ってデータ作ってたよなあ、
なんてことも思い出したり…。

ここまで書けばもうお解りの方もいらっしゃると思いますが
先日のお台場での「地図ナイト」の私のコーナーは、
これらの記事やデータの一部を使って構成したものです。
あの夜、「もっと知りたい!」と思ってくださった奇特な方(笑)がいらっしゃれば、
ぜひお読みいただきたいナカミかと…。

もちろん吉村生さん、小林せいのうさんの記事もしっかり載っています。
こちらもぜひご堪能ください。

その他、荻窪圭さん、荒俣宏さん、今尾恵介さん、谷口榮さん、とよた真帆さん、泉麻人さん、あと横尾忠則さん・・・。豪華・・・。

そうそう、当号の発売記念・小林せいのうさん講演会も開催されます。
詳細はこちら

…白状いたしますが、実は「東京人」は憧れの雑誌でした。
暗渠の話で、しかもこんなマニアックな話で載せて頂けて、ほんとうに嬉しいです。
いつも当ブログをお読みいただいている皆様に、改めて感謝申し上げます。
どうもありがとうございます。

|

« 暗渠ハンター (暗渠の)地図ナイト、無事終了! | トップページ | 暗渠ハンター 今年の花見は下向きで。 »

2080 ・・・暗渠・川筋で拾ったかけら」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

先月末の集まりには行けず、残念でした。

というわけで、東京人、手に入れてきましたよ~
楽しませていただきます :-)

投稿: Weekend Outdoors | 2015年4月 6日 (月) 23時10分

Weekend Outdoorsさん、どうもありがとうございます!
上のような記事を書いてしまいましたが、
他の執筆陣の記事でじゅうぶん楽しめる内容となっております…w

また、お気づきの点などありましたら是非ご指摘ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: lotus62 | 2015年4月 7日 (火) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/59507337

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 「東京人」5月号に記事を書きました。:

« 暗渠ハンター (暗渠の)地図ナイト、無事終了! | トップページ | 暗渠ハンター 今年の花見は下向きで。 »