« 暗渠ハンター 方南町と南台を貫くはしご式開渠のこと | トップページ | 暗渠ハンター 出張・早朝・菩提川 »

暗渠ハンター MIZBERINGに三土さん登場‼

水辺を愛でるサイト「MIZBERING」で昨年9月から連載をスタートさせました
水のない水辺から~暗渠の愉しみ方」ですが、
おかげさまでようやく半年になります。

ちょうど最新記事もアップされたので、ちょっと振り返りつつ宣伝を。

昨年9月の第1回はこちら。「暗渠への誘い」として概論を書いております。

そして10月の第2回
概論の続きですが特に「暗渠サイン」による暗渠の見つけ方について書きました。

第3回からはいよいよ暗渠者たちによる水辺探訪の競作がスタート。
トップは本田創さんによる「和泉川」の話題です。
途中あの「はっぴいえんど」の「ゆでめんジャケット」にある建物にも触れ、
松本隆さんのtwitterでも取り上げていただきました。

そして第4回は不肖私が目黒区の羅漢寺川を取り上げました。

1か月お休みを挟んで、とうとう今回の第5回は、
三土たつおさんによる谷端川(藍染川)。
やさしくてわかりやすい三土節全開、お楽しみください。

そして次回は満を持して吉村生さんの登場。
こちらもお楽しみに!

ところでこれらはすべて
「コメント欄」のない記事なので、
みなさんからの声を聴くことができないのが残念・・・。
どうぞお気づきの点ありましたら、当ブログでご教示くださいませ。

|

« 暗渠ハンター 方南町と南台を貫くはしご式開渠のこと | トップページ | 暗渠ハンター 出張・早朝・菩提川 »

2080 ・・・暗渠・川筋で拾ったかけら」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

藍染川、って言ったんですね、霜降橋の辺りって。
旧古川庭園でバラを見た帰り道に立ち寄ったことがありましたっけ。
松坂牛のメンチカツが美味だったことを思い出します :-p
http://weekendoutdoors.blog97.fc2.com/blog-entry-1740.html

相変わらず、しっかり網羅的に勉強していないので、このような場面でドロナワで学んでおります。

投稿: Weekend Outdoors | 2015年1月28日 (水) 23時06分

Weekend Outdoors さま
あ、ほんとですねリンク先に美味しそうなメンチカツが…w
そのドロナワ時の快感、ってありますよねー。
あーそうかあれとここがこんなふうに繋がってたのかー!! なんて。
暗渠ではないのですが、最近杉並の区境を歩いていて、
「西荻窪駅と三鷹台駅がこんなルートで繋がっていたのか!しかもこんなに近いのか!!!」
でものすごい大きな快感をえることができました。

投稿: lotus62 | 2015年1月29日 (木) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/58731779

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター MIZBERINGに三土さん登場‼:

« 暗渠ハンター 方南町と南台を貫くはしご式開渠のこと | トップページ | 暗渠ハンター 出張・早朝・菩提川 »