« 暗渠ハンター 打越川の断片。 | トップページ | 暗渠ハンター やとじぃさんに教わった、あげ堀かと思ってた支流 »

暗渠ハンター 洗濯屋のご主人が選んだ女塚川相生支流(仮)。

以前女塚川のことを書きました

そのときコメントで、女塚川に流れ込んでくるたくさんの支流暗渠を
ろっちさんWeekend Outdoorsさんに教えてもらったし、
しっかり昔の地図に載ってるたぶん自然河川であったろう支流も見たかったし、
というわけである日に近辺を再調査。

でも今日取り上げるここは
女塚川の支流、というにはあまりにアレなんですよね。
つまりその、
女塚川に合流してからその先の呑川に合流するまでがあっという間過ぎて。
でも流域には女塚神社とかあるから女塚川と呼ぶのも理に適っているような・・・。

まあいいやと。相生小学校のあたりを流れているから、
女塚川相生支流(仮)と呼ぶことにします。

その相生小学校付近の、クリーニング屋さん裏の暗渠。

Img_5270


この植え込みが、暗渠です。

ちょうどその「クリーニングまるやま」の店主さんが
暗渠でおそうじ的なことをされていたので、いろいろお話を伺ってきました。
もちろん、「この暗渠があるから、ここにクリーニング屋さんを建てたんですよねえ」
という仮説を証明するために‼

ところがいただいたお答えは
「いや、たまたま買った土地がここだったんだよ」
とのこと。
ずるっ(坂本龍一さんが昔コントでよくやってたような感じで)。

昭和40年代開渠だった頃はよくネズミがいたドブだったこと、
クリーニング屋さんの裏口に板を掛けてこの開渠を跨いでいたこと
など教えていただきました。
まるやまさん、どうもありがとうございました。

業種は全然違うんですが、私の実家も商売家。
昭和の時代を駆け抜けた商店主の方って、どこか同じ匂いがするもんですね。

今日も時間がないのでこの辺で。

ちなみに先日拙ブログを愛読してくれている高校時代の友人(FBで繋がっている)から
「最近中身がテキトーじゃね?」的なありがたいご意見をいただきました。
(ほんとうは、あまり書く時間も取れないってことは忙しいんだろうね
カラダには気をつけようね、という意味の慈愛にあふれた意味で頂いたのだと思いたい)
図星ですw すまんHGC君!

ちょっと公私ともに(ってほとんどが仕事だけど社畜的にはそれも公私と言ってしまう)
薄氷を駆け抜けるような毎日で、なかなか記事に向かい合う時間が取れずにおります。
それでも細々と週に1回くらいはなんか言い続けますので、
どうぞご容赦くださいませ…。
ではよいクリスマスを♪

|

« 暗渠ハンター 打越川の断片。 | トップページ | 暗渠ハンター やとじぃさんに教わった、あげ堀かと思ってた支流 »

2042 ・・・呑川水系(それ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 洗濯屋のご主人が選んだ女塚川相生支流(仮)。:

« 暗渠ハンター 打越川の断片。 | トップページ | 暗渠ハンター やとじぃさんに教わった、あげ堀かと思ってた支流 »