« 暗渠ハンター 板橋湧水跡めぐり 5 | トップページ | 暗渠ハンター 前野川のほんとの源流…前野川追録1 »

暗渠ハンター<脱構築版> 広島の橋跡。

【前口上】
かつて取り上げた場所や、書こうと思って放っておいたと場所も、語り口やスタイル次第でリサイクルできるのでは? と思ったわけでもないですが、他所で「暗渠なんて殆ど興味ない人たちに向けて暗渠や川跡のことを書いてみたらどんな反応が来るか」という実験のために書いた文章を、暗渠ハンターの夏休み特別企画として、不連続で載せていくのがこの<脱構築版>です。

********************************************

広島は三角州の街だ。
市中には7本の大きな川が流れているが、かつてはこれらに加え広島城を囲む堀が張り巡らされていたという。
そして1912年・大正初期にこれらの堀が埋め立てられ、市電が整備されることになる。
堀が下水道に転用されたつまり暗渠化したかどうかは広島市の下水道台帳を見ればわかるはずだが、たまたま今私のPCからアクセスできずに詳細は不明。
もし下水道に転用されているとしたら、幹線道路となって市電やクルマが行き交う現状から察するにかなりの深さで頑丈に管が通されているに違いあるまい
また転用されていないとしても、車止めを多用して路地化・緑道化する東京都下水道局の考え方と大きく方向を異にしていることに、大変興味を惹かれる。
写真は中区。西堂川という堀に掛けられていた鷹野橋の橋跡。
出張ついでに早朝の小一時間散歩しただけだが、川の痕跡はこれ以外殆ど見つけることはできなかった。
しかし小さな慰霊碑をはじめとしたかなしい出来事の痕跡には街中のあちこちで出会うことができる。
931191_10201299008547427_17116831_2

|

« 暗渠ハンター 板橋湧水跡めぐり 5 | トップページ | 暗渠ハンター 前野川のほんとの源流…前野川追録1 »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター<脱構築版> 広島の橋跡。:

« 暗渠ハンター 板橋湧水跡めぐり 5 | トップページ | 暗渠ハンター 前野川のほんとの源流…前野川追録1 »