« 暗渠ハンター 笄川でみつけたもの。2 | トップページ | 暗渠ハンター 板橋湧水跡めぐり 1 »

暗渠ハンター 笄川でみつけたもの。3

「歩く渋谷川入門」の著者・梶山公子様らと
渋谷川の支流である笄川を半日歩いた時の再発見物件ネタの3回目。
さいごです。

1回目で取り上げた青山橋からちょっと下流。
ずっとずっと以前、こんな記事
たくさんの種類の暗渠が見られる「暗渠大図鑑」としてとりあげたことがあるエリア。
Img_0128

Img_0131

梶山様によるとここも再開発が迫っているとのこと。
もうこの辺りを見てあるけるのはわずかな期間かもしれません。
ここ一帯は外苑西通りに沿った流れともう一本西の流れに挟まれた
水の多いところだったようです。
路地のあちこちを巡り、
古地図をみながら細かく流れを検証していたその時。
以前の記事でも写真で紹介させていただいた、
この白い舗装が施されている暗渠。
Img_0149

なんですが、よくよく見ると…。
Img_0148

あうあ!蓋暗渠部分が露出しているではないですか!
もともと蓋で塞ぎその後白いコンクリで表面を舗装した、といった風情ですね。
これも気付かなかった!
幸い、さきの再開発エリアからはちょいと離れているので
すぐに消滅はしないと思いますが、
この造作からいっていつまでこの状態が見られることやらわかりませんねえ。

一連の再発見ネタはこれで終了です。
最後はオマケ。

笄川が六本木通りと交差する手前に、
「青柳」という古い和菓子屋さんがあります。
Img_0157

梶山様がご主人に事前にアポを取ってくださっていて、
この日は一行で御主人から昔の笄川の様子をレクチャーしていただきました。

ご主人のご厚意に感謝です。
青柳さんは、オリジナルの和菓子もたくさんラインナップ。
こちらは「イブモンタン」。
Img_0156

…名前の由来をお聞きすると、
枯葉がモチーフだから、とのこと。
笄川に架かる六本木通りの橋裏を眺めつついただきます。
おいしかったですよ。
Img_0159

より大きな地図で 笄川 を表示

|

« 暗渠ハンター 笄川でみつけたもの。2 | トップページ | 暗渠ハンター 板橋湧水跡めぐり 1 »

2011 ・・・渋谷川水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 笄川でみつけたもの。3:

« 暗渠ハンター 笄川でみつけたもの。2 | トップページ | 暗渠ハンター 板橋湧水跡めぐり 1 »