« 暗渠ハンター 蓮根川① 蓮根川の湧くところ。 | トップページ | 暗渠ハンター 蓮根川③ 銀色の蓮根川。 »

暗渠ハンター 蓮根川② じゅくじゅく下る蓮根川。

前回スタートした蓮根川のお話、今日はその続きです。
記事のご参考に、もう一度地図を掲載しときましょうね。

より大きな地図で 出井川周辺 を表示

一番遠い水源はきっと若木2‐27あたり。
時層地図を頼りに、描かれた本流の延長線上を遡りましたが、
もしかしたらもっと先(急な上り坂)にも流れがあったのかも知れません。
猫またぎさんはもうちょっと上のほうまで確認されたようです。

ちょっと横を見てみると、住宅の間にこんな水路跡が横から合わさります。
Img_7586

このへんから川下を見ると、こう。
よし、こっから下っていきます。
Img_7589

ちなみに上写真の真ん中にあるタワーみたいなのは、
「歩道橋を渡る自転車のためのエレベーター」です。
蓮根川はそのエレベーターの右側をするっと通っていた模様。
その先にはこんな暗渠道も出現します。
Img_7592

とはいえ、歩道橋の足元周辺もいくつか怪しいところがあります。
Img_7591

この下流にも暗渠路地的なものがあり、
流路のまわりにはいくつもじゅくじゅくな場所があったのかも知れません。

その後環八わきからちょっとだけ東に川筋は移動し、
上谷津方面にカーブ。
そっからこの赤い暗渠道が始まります。ちょっと高くなっている旧若葉小の下あたり。
Img_7621

ただしこの赤道暗渠の西側もちょっとした暗渠路地的エリア。
Img_7613

前回リンクを張らせていただいた谷戸ラブさんが取り上げている蓋暗渠はこのへんなのかなー。
舗装が新しいし…。

さて赤道暗渠が終わるころ、今度は環八の反対側に流路が移動します。
環八西側は、草の繁った空き地になっているのですが、流れはここに入っていくようです。
Img_7641

なんと!
その草の繁った空き地の中に水面が見えました。
Img_7643

空き地のはらっぱに見えましたが、ここは一面の湿地のようです。
前回地形図で触れた「山崎または後田」がこのあたり。
ここも未だに一大じゅくじゅく地帯になっているわけだ!いや、わけです。

その湿地の中にも、下流へと向かうひとすじの流路がありました。
開渠になってる、ってことでいいのかな…。
(2013.3.13追記。いやいや、いくないです。
ここは乾いているときもあり、むしろ水が見られたのがラッキーではないかと
猫またぎさんからコメントいただきました。
下水道台帳を確認してもここは暗渠上でもないので、
単なる湿地でしょう。昔は川の一部だったかもしれませんが。
それにしても今時23区内に「単なる湿地」が残っていることが奇跡的ですね。)
Img_7645

湿地の下流側は駐車場。おそらく湿地から駐車場にはここを抜けてやってくるのでしょう。(下流から上流を眺む。奥がさっきの湿地ね)
Img_7649

このすぐ下流で、環八から左に外れて細い暗渠道となります。
Img_7650

なかなかのウラブレ感。
Img_7651

そして赤バッケの下に出てきます。若木三丁目交差点あたり。
Img_7654

ここは環八の陸橋と首都高5号池袋線の高架がダブルで架かる場所…。
橋裏ファンの皆様お待たせしました。これが蓮根川から見上げるダブル橋裏!
Img_7655

ここを越えるとまた暗渠道が始まります。
Img_7659

この階段を降りて振り返ったところがまたあんまりいい眺めなんで、
ちょっとしつこいですがもう一枚。
蓮根川に架かる首都高速の橋裏を眺む。
Img_7663 

おお、横にはnamaさんが唱えていた暗渠サインの一つ、
ゴルフ練習場があるではありませんか。
Img_7656

この後、道の左側から右側に流路は移動。
緑道っぽく整備されていますが、護岸で一段高くなっていて
川であることを隠しきれないよ、キミ。
Img_7664

そのうち段差は消え、本気で緑道化。
Img_7666

緑道というか、板橋区はこれを「遊園」と呼んでいますね。
「相盛橋児童遊園」。

Img_7670

粋なことにかつての橋の名前を冠してくれています。
(この先も、むつみ橋遊園、なんてのもあります)

流路は志村坂下小学校の敷地で一旦消えるのですが、
長くなったので(というより私の時間がなくなったので)、
次回とさせていただきます!

|

« 暗渠ハンター 蓮根川① 蓮根川の湧くところ。 | トップページ | 暗渠ハンター 蓮根川③ 銀色の蓮根川。 »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

再び取り上げていただきありがとうございます^^
蓋暗渠の地点は多分また別の場所かな。。。?学校跡地のすぐ脇にあって、
http://yatolove.exblog.jp/15576997←こちらの方がより新しくて写真も大きいのでチェックしてみて下されば幸いです~。WEBでは跡地利用として特養が検討されているとの事、景色が一変するのかもしれませんね。

水面の見える場所、あの窪みが車で通過する時に気になっています。流石!
あと、「本気で緑道化」の箇所がすごいツボでした。今までが流してた感じ?って調子で。

投稿: 谷戸ラブ | 2013年3月12日 (火) 09時04分

谷戸ラブさんの蓋暗渠は、旧若葉小の反対側ですね。
私もまだ現地は未確認なのですが。
少し離れているので、蓮根川を追いかけていたらまず見つけることはできないと思います。

「水面の見える場所」の窪みは私も気にはなっていたのですが、いつ通っても水が流れていることはありませんでした。
水が見られたのは幸運だったのではないでしょうか。

投稿: 猫またぎ | 2013年3月12日 (火) 12時54分

谷戸ラブさん
こちらこそ、いろいろ情報ありがとうございます。
ご紹介いただいている記事も拝見いたしました。チエ美容室を頼りにGoogleSVなんかでも彷徨ってみたんですが、未だわからず…。再調が必要ですねこれはw
そうそう、前回記事で教えていただいた「私を愛した東京~名東京水景紀行」、さっそく取り寄せて読んでみました。若木の話もありましたが、この著者かなーり濃いぃ人で、たいへん面白かったです!

猫またぎさん
若葉小反対側、ですね。…スルーしました…w
そうですか、あの窪みはいつも水があるわけではないのですね。なんだか結構長期間滞っているような澱みようだったのでいつも溜まっているように思いましたが、考えてみればそれは「流れがない」せいなのかも知れませんね。下水道台帳を見てもしっかり下水道管は環八の歩道あたりを通っていますし。

投稿: lotus62 | 2013年3月13日 (水) 09時11分

「チエ美容室」が合い言葉みたいになっているのは面白い展開ですね。

蓋暗渠は、GoogleSVではそのものを見ることはできませんが、近くまで寄ることはできます。
https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=35.771678,139.674214&spn=0.000009,0.004823&t=m&brcurrent=3,0x6018ecc3cee6ab8d:0xf1b8ec4b1841bf3a,1&layer=c&cbll=35.771678,139.674214&panoid=3YaOPtHcdnolRjANHqTh2A&cbp=12,287.29,,0,1.5&z=18
谷戸ラブさんの写真と見比べれば、確かにこの場所ですね。

投稿: 猫またぎ | 2013年3月13日 (水) 12時10分

猫またぎさん、チエーす。w
ほんとですね、このパイロンのところ!
たしかにこれは蓮根川下ってたら辿りつけません…。
どうもありがとうございました!!

投稿: lotus62 | 2013年3月13日 (水) 13時05分

お久しぶりです。

蓮根川、環八にだいぶ潰されちゃってて、そうなる前を見たかったなぁと思います。
件のコンクリ蓋も、無くなってないといいですね。

で、コンクリ蓋といえば、つい最近、前谷津側の最下流部と思しき場所でコンクリ蓋を見つけてびっくりしたのですががが

投稿: Holive | 2013年3月18日 (月) 22時37分

bakeさん
あ、そこにww
何にも使っていないように見えて、地元の方にとっては有益な場所なのかもしれませんよね。
以前目黒世田谷杉並あたりで、戯れにキャッチボールしようと思ってあちこちうろうろしましたが、整備された公園は禁止しているところも多く、結局どこでもできなかったことがありました。
こういう空間こそ、もしかしたらだいじなのかも知れません。ある意味贅沢な場所ですねw

Holiveさん
お久しぶりです!
ちょっと前の地図ではまだ環八が描かれていなかったりしますもんねえ。確かにもっと早く見ておきたかったです。
前谷津川の最「下」流で、ですか!
最上流部にはいい蓋暗渠がけっこうありますが、下流もとは!
あ思い出しました…もしかして、谷戸ラブさんがここで書かれているところでしょうか?http://yatolove.exblog.jp/16578402/
ここは未踏なので行ってみたいと思っていました。

投稿: lotus62 | 2013年3月19日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/49817764

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 蓮根川② じゅくじゅく下る蓮根川。:

« 暗渠ハンター 蓮根川① 蓮根川の湧くところ。 | トップページ | 暗渠ハンター 蓮根川③ 銀色の蓮根川。 »