« 暗渠ハンター 大田区楓谷・崖を下る暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 蓮根川① 蓮根川の湧くところ。 »

暗渠ハンター 大田区楓谷・こんどは断崖絶壁暗渠

■池尻堀西・馬込支流「3」

前回からの続きです。
今回の記事も、趣としてはこんな感じの「暗渠の愉しみバランスシート」となります。

Photo_3

まずは前回の地形図を再掲します。
(GoogleEarthさん東京地形地図さんありがとうございます)

Photo_2

今回は上地図の「3」という矢印のところ。
前回のするすみ支流群とは谷を異にするところですね。

「2」の場所から「3」へと移動する途中、
尾根道のT字路に井戸(サンタイガー式)がありました。なんか岬に立つ防人みたいな風情で。
Img_0140

このあたりから、これから下る谷を一望できます。
Img_0139

うっわーすっげえ高低差!とついつい「ですます調」が乱れてしまいます。

さてここ。南馬込3-17に突如金網が見えてきました。
Img_0142

覗き込んでみると…。
Img_0143

おわっ。
この先は崖になっていて、その崖を下る一筋の暗渠があるのです。
望遠で奥の方を見てみましょう。
Img_0147

大谷石で築かれた家の土台の高さを見ても、この谷の深さがわかるかと思います。
ただ、行く先がよくわかりません…。

この写真を撮った足元には、土管も見えています。
Img_0144

下流をなんとか確認するため、一つ先のブロックに回り込んでみましょう。
ブロックを囲む道は、こんな急階段になっていました。
Img_0148

そりゃそうだよなあ、あんな崖だったんだもんなあ…。

そして。
この階段を下りたところがまさに暗渠の出口だったのです。
Img_0151

右側に見えるお宅と階段とのスキマが暗渠。
半分プライベートな空間っぽかったので、
ちょっと覗き込んで写真を撮るのは自粛いたします。

ここからは、馬込二小の敷地の横を通って下っていく様子。
Img_0153

うん。道もちょっとヘンな造り。
Img_0154

この先すぐには池尻堀西が流れています。
おそらくそこに合流していたものと思います。
地理的にも時間的にも断片的にこの楓谷を巡ってきましたが、
ようやここへきて全体像を掴みかけたような気がしました。

より大きな地図で 池尻掘・六郷用水北堀・内川 を表示

|

« 暗渠ハンター 大田区楓谷・崖を下る暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 蓮根川① 蓮根川の湧くところ。 »

2031 ・・・立会川・内川水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/49427720

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 大田区楓谷・こんどは断崖絶壁暗渠:

« 暗渠ハンター 大田区楓谷・崖を下る暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 蓮根川① 蓮根川の湧くところ。 »