« 暗渠ハンター 明神様と龍神様。明神池のこと。 | トップページ | 暗渠ハンター 川の「交差点」と、暗池的なもの »

暗渠ハンター マンション脇の開渠と木村ぶどう園

さて、明神池から下流にむかって歩いていくと、
視界の隅で何やらアラートが鳴ったような感覚に…。
多摩川土手に近いマンションの間に、小型のはしご式開渠があるではありませんか!
Imgp8179

寄って奥まで見てみます。
Imgp8180

おお、奥が競り上がって滝みたいになっている!

さっそく奥が確認できる道に回り込んでみます。

先ほどの場所よりちょっとだけ高台の上流側は、こうなってました。
Imgp8182

下流を凝視すると、途中で見限れています。
Imgp8183

この先で、さっきの滝みたいながくんとした落差を落ちていくようです。
さすが多摩川と国分寺崖線の間のエリアはダイナミックです。

さてこの地点から上流はどうなってるかな…。
Imgp8184

こじんまりとした川跡が続いていました。

ちょうどこの地点で路上のお掃除をされていたご婦人から、この人何かしら的な視線を頂戴したので、
「実は昔の川やドブを探して歩いているんです」と軽く自己開示。
するとご婦人も安心されたようで、いろいろお話を聞かせてくださいました。
・この川筋は裏の川(丸子川)まで続いていた。
・丸子川の向こうのさらに高台の木村ぶどう園という果樹園では、水が湧いてるよ。今はもう枯れちゃったときいてるけど。
・このへん昔水路は縦横にたくさんあってこの道(水路に垂直に交わる道路)も水路があった。
とのこと。
その垂直に交わる足元の道がこれ。
Imgp8186

へえーここも!?

至る所水の豊富なエリアなんですね。まあそりゃそうか。
木村ぶどう園さんへの行き方を教えていただいたのでさっそく向かってみます。

おっと、行く途中にも魅力的なものが…。
Imgp8190

いやいやまずは木村ぶどう園に向かわねば。

すぐに現地到着。なんと、斜面にあるぶどう園の敷地の下にはずばっと暗渠が一直線に!
Imgp8194

蓋暗渠とコンクリ舗装暗渠を足して2で割ったような作りです。
Imgp8196

うーん、見事。美しい。

Imgp8198

そしてぶどう園入口。
Imgp8199
なんとぶどうだけでなくいちご狩りも!!(ちなみにこの取材日は4月下旬でした)
来春こようっと!

入口外には、たけのこについても案内があります!!
(しかも蓋暗渠脇!)
Imgp8200

ぶどう以外にも第一次産業方面でかなり多角化されてるようです。
HPはこちら
すごいな楽しそうだなここ。

肝心の湧水について手掛かりはありませんでしたが、ぶどう園の奥は谷戸になっています。
ぶどう園さんの横の坂道から敷地の奥が見渡せますが、ここだけ東京ではないみたいに「山奥」してます。
Imgp8204

うーん、なるほどこれでは水が湧くのもワカル。
いつかお客さんを装って中に中に入ってみよう!
いやなにも「装う」必要は無くって、ほんとにお客として入ってみますけどね。

ちなみに、木村ぶどう園さんの前に通っていた暗渠は、この谷戸を越えてさらにまっすぐまっすぐ続いていました。
Imgp8201

こちらは付近にあった開渠。
Imgp8208

水面を覗くと清冽な水が豊かに流れています。
Imgp8209

素晴らしい土地です。野毛。

その上流はこちら。
Imgp8210

白く飛んで見づらい画像ですが、もじゃもじゃの塀の下を鉄板蓋を纏って住宅の横から流れてきていました。
この「安全第一」のフェンスの向こうを覗いてみると。
Imgp8211

先は小高い谷戸地形。
あの奥から湧いてきた水なのかも知れません。

多摩川べりをつたうシリーズはもうちょっと続きます。


より大きな地図で 玉川台あたり を表示

|

« 暗渠ハンター 明神様と龍神様。明神池のこと。 | トップページ | 暗渠ハンター 川の「交差点」と、暗池的なもの »

2051 ・・・多摩川水系」カテゴリの記事

コメント

lotusさんの写真を見てると、道幅が広く見えるんですよ。
なので、ぱっと見、あれ?ここどこ?という感じに。

ぶどう園の湧水枯れちゃった???
もっとじゃんじゃん湧いていたってことなんでしょうか。
それとも、脇を流れるあれは別のところからなのか・・・。
しかしぜんぜん有用な情報をあげられなくてごめんなさい~。

投稿: Bake | 2012年7月14日 (土) 21時29分

bakeさんの見なれてらっしゃる風景なのでしょうけどねw
近所のご婦人は、「枯れちゃったと聞いてる」と言ってましたが、現地に行くとまだ水が湧いてそうな雰囲気でしたよ(あくまで土地の外見で判断w)崖の上からぶどう園見たときは、ここでわさび栽培してても不思議じゃないかもくらいに思いました。
ぶどう園前の蓋暗渠からもけこう勢いのある水音が聞こえてきましたし…。
さて真偽のほどは・・・?来シーズンいちご狩にいって聞いてみます!!

投稿: lotus62 | 2012年7月16日 (月) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター マンション脇の開渠と木村ぶどう園:

« 暗渠ハンター 明神様と龍神様。明神池のこと。 | トップページ | 暗渠ハンター 川の「交差点」と、暗池的なもの »