« 暗渠ハンター 田柄。暗渠の銀河系と、そこを抜けていく彗星みたいな廃線。 | トップページ | 暗渠ハンター 練馬の谷一気攻め⑤練馬白山神社支流から向山ヶ谷戸支流まで »

暗渠ハンター 北耕地川の梅木小支流

練馬の石神井川の谷のシリーズ途中ですが、またまた違うトピックです。

以前、石神井川から分水して赤羽方面の田んぼを潤した北耕地川(稲付川)のことを書きました。
ここで多くの方からコメントをいただいてたくさんのことを教えていただきました。(みなさま、どうもありがとうございました)
今回はその中でも特にかわ探しやさんからの情報、
「梅木(うめのき)小学校を貫いてやってくる支流」について、先日現地で見てきましたのでそれを
「北耕地川 梅木小支流(仮)」
と呼ぶことにしてレポートさせていただきます。

西が丘2丁目。梅木小から北耕地川に注ぐ支流はここを流れています。
スタートは梅木小の裏(?)、というか小学校敷地の西側。
Img_0316

この門の近辺がやや凹んでいます。
ここ一帯は以前も書きましたが広大な軍の兵器庫があった土地。
その中を流れていたはずです。
アタマの中で少し想像してみます…

この門の向かいからさっそく暗渠路地が始まっています。
Img_0313

しっかり区画整理された住宅の合間を縫って、この後かくかくと上流に進んでいくことになります。
広い道路に出ても、歩道の不自然さが際立つので迷うことはありません。
Img_0311

下の写真の左側、かくんと曲がるのが川跡のようです。
Img_0320

Img_0321

この道を登っていくと、またすぐ右に暗渠路地が。
Img_0322

たまに見かける、まんなかに凹みのある水路。
Img_0323

地面の苔もなかなか美しいです。
Img_0325

この幅、この形状のままかくんと90度左に。
Img_0326

程なくまた太い道路に出て
Img_0328

右に曲がって左に曲がって(つまりジグザグに進んで)、
また右に現れる暗渠路地。
Img_0332

傍らのおうちも味があり、路地に風格を与えております。
Img_0333

この暗渠路地も。まっすぐ行くとかくんと左に折れ曲がって車道に出る、
という同じパターンを繰り返します。
その暗渠路地の角には○と□の「真性おしくらマンホール」がありました。
Img_0335

このあとは広い道に出て、赤羽商業高校まであと1ブロック、というところに辿りつきます。
冒頭ご紹介したかわ探しやさんによると、この辺りの旧町名が「出井頭」。そしてこの支流は西が丘1-45あたりまで辿れるようですが、今回はここまで。

近所に来たついでにまた上十条5-47あたりの湧水地点を見に行きました。相変わらず湧いてる湧いてる。
Img_0297

より大きな地図で 杉並以北でまとめてみよう を表示

あ、あとは全然関係ないどうでもいい話を。
先日デジカメを買い換えまして。(記事の素材としてはすでに数回前からひっそりと掲載しています)。デジカメに1万円以上使ったことがない人生だった(ヤフオクで買ったり型遅れ品買ったりしてたんす)のですが、今回は奮発!!! キヤノンPowershot S100というコンデジを買いました!またヤフオクで競り落としたんですがw
…え?今回の写真みてもまえとそんなに違いがない?いえね、私も実は今そう思ってるんですよw

|

« 暗渠ハンター 田柄。暗渠の銀河系と、そこを抜けていく彗星みたいな廃線。 | トップページ | 暗渠ハンター 練馬の谷一気攻め⑤練馬白山神社支流から向山ヶ谷戸支流まで »

2056 ・・・石神井川水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 北耕地川の梅木小支流:

« 暗渠ハンター 田柄。暗渠の銀河系と、そこを抜けていく彗星みたいな廃線。 | トップページ | 暗渠ハンター 練馬の谷一気攻め⑤練馬白山神社支流から向山ヶ谷戸支流まで »