« 暗渠ハンター 谷戸川、環8の陰の開渠 | トップページ | 暗渠ハンター 練馬の谷一気攻め④豊島弁財天支流とその先の思考実験 »

暗渠ハンター 練馬の谷一気攻め③桜台支流の畑に消えるコンクリ蓋暗渠

では再びさくさくとシリーズをこなして参りたいと思います。
今回は地形図に「3」とある谷と支流。

Photo_2

3 桜台支流
練馬区桜台を北上する支流で、猫またぎさんもレポートされていました。
以前猫またぎさんのサイトを読んだときには、土地勘もないので
「へえー!!へえー!!!」で終わっちゃっていたんです。
いやもっというと、記事自体は憶えてたんですが、まさか自分がその記事のところに行った(あるいは行く)とは思っていなかったんです。
猫またぎさんレポートではしっかり全体が書かれてるので、
このシリーズはポイントだけご紹介していきます。(とこのシリーズでは毎回言い訳をしていますw)

まずは谷頭部の見当をつけることにしました。
谷を奥へ奥へと向かっていき、微妙な高低差がなくなりそうなところまで行ってみます。
そこはたぶんこの公園あたり。
Imgp7899

道なりに下りの谷が続くようですが、
わずかな凹みはこの幼稚園の敷地に入っていくようです。
Imgp7902
ビクター。

幼稚園の裏側に谷の続きがありました。
谷は開進二小の横に続き、小学校の北側を敷地に沿って細い暗渠が姿を現します。
Imgp7906

これがまた極細!
Imgp7909

マンホール蓋でさえはみ出る狭さ。
ほぼ一緒にこの道を進んでいったご老人が、
「昔はここは水の流れがあった」と仰ってました。
細い暗渠は大きな道に出ると消えてしまうんですが、
「この柵の中に水路が繋がってた」とも教えてくださいました。
柵の向こう側を見てみますれば…。
Imgp7910

なるほど水路。まっすぐ行って、開けた畑地のようなところで日の目を浴びるようです。

裏の畑地に回り込みます。
この奥がさっきの水路跡なのですが…。
Imgp7920

ズームアップしてよく見ると、奥からこっちの手前までコンクリ蓋暗渠がありました!
Imgp7921

うわー!残念ながら畑地の半ばまでで蓋は消え、土に同化していきます。

この畑から出た水路はいきなりこのように整えられた暗渠として、今までのコンクリ蓋のことなどそしらぬ顔をして先に向かっていきます。
Imgp7924

この畑地の南側にも2本ほど、支流の支流と思しき短い水路跡(のようなもの)が残っていました。そのひとつがこれ。
Imgp7917

もうマンホールがレイみたいに装飾されちゃってますよ。
Imgp7918

さて先を行きましょう。
数か所で、改めて「水路敷」アピールが見られます。
Imgp7933

その先は、いったん広くなったり(というか水路と道路が並行して広く見える)、
Imgp7935

また元の幅に戻ったりして
Imgp7946

四の宮宿橋のたもとで石神井川に合流しております。
Imgp7950

次回はまた違ったエリアのトピックを一個はさんでこのシリーズを続ける予定です。

より大きな地図で 杉並以北でまとめてみよう を表示

|

« 暗渠ハンター 谷戸川、環8の陰の開渠 | トップページ | 暗渠ハンター 練馬の谷一気攻め④豊島弁財天支流とその先の思考実験 »

2056 ・・・石神井川水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/45454645

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 練馬の谷一気攻め③桜台支流の畑に消えるコンクリ蓋暗渠:

« 暗渠ハンター 谷戸川、環8の陰の開渠 | トップページ | 暗渠ハンター 練馬の谷一気攻め④豊島弁財天支流とその先の思考実験 »