« 暗渠ハンター 谷端川沿い湧水ものがたり 下り谷を流れる支流 | トップページ | 暗渠ハンター エンガ堀横・旭丘支流のカルデサック蓋暗渠は別世界の美しさ! »

暗渠ハンター 谷端川沿い湧水ものがたり 大塚からの瓢箪池支流

谷端川の湧水支流シリーズ、さらに下流に移動し、上池袋1-3で湧き谷端川と合流するところで瓢箪池という池を作っていたらしい「瓢箪池支流(仮)」を。
地形図は前回記事をご参照ください。

2 瓢箪池支流(仮

豊島区郷土資料館研究紀要の第11号「<調査ノート>豊島区の湧き水をたずねて」を元にして、今回も水源をたずねます。

水源とされる上池袋1-3はこんなところ。
Imgp6516

右の金網は山手線の窪みです。

こっからそれっぽい道があるんで下っていきます。
Imgp6519

おお、これは暗渠っぽいわ。
Imgp6519_2

でもほんとにここかなあ…。
Imgp6521

多少不安。

でもここまで来たときに
Imgp6526

ちょうどここに立っていたおじいちゃんにお話を聞いてみました。
すると確かにここは小川というかドブというか、水の流れがあったとおっしゃっていました。
大正生まれとおじいちゃんはおっしゃっていましたが、
山手線ができるまではこの谷(水路)は山手線の内側から続いていた、というお話も。
いずれにしても、安心です。ここは流路には違いない。
この先はこんな道が続きます。
Imgp6528

いいかんじの裏道暗渠。
Imgp6530

護岸のようなところに美しい苔。
Imgp6531

この背中を向かれた感じがたまりません。
Imgp6536

ああー素敵な大谷石。
Imgp6538

美しい苔です。
Imgp6539

洪水対策のため?高く設定された家の土台。
Imgp6540_2

道がちょっとカーブして、北から東へと向きを変えます。
Imgp6543

それでもいい雰囲気は変わりません。
Imgp6545

上池袋1-27。ここは、前出の文献によると洗い場があり、流れが急で「滝」と呼ばれていたそうです。
Imgp6553

さらに下流のここ。
Imgp6558

右にカーブしこの瓢箪池支流は続きますが、正面の団地あたりが瓢箪池の跡となるわけです。
前出の文献によると、このブロックに瓢箪型の池がありました。
雉、鷺、兎なんかが近辺に巣を作っていたほど自然がいっぱいだったみたいです。

で、すぐ先で谷端川合流。

奥は谷端川上流で、いま辿ってきたのは左側の道です。
Imgp6560

この一角にかつて旭湯という銭湯もあったそうです。
たぶん旭湯の跡地でしょう、このコインランドリー旭。
Imgp6565

短い暗渠でしたが、水源近くでお話を伺ったおじいちゃんのおかげで、
想像力たくましく辿ることができました。
感謝です!

谷端川湧水シリーズも今回でいったんおしまいにしようと思います。

あとは、いつかオマケとして大塚駅北側にあるいくつかの湧水をご紹介し、
大塚三業地を通って一気に播磨坂の極楽水あたりで〆ようかと。

より大きな地図で 杉並以北でまとめてみよう を表示

|

« 暗渠ハンター 谷端川沿い湧水ものがたり 下り谷を流れる支流 | トップページ | 暗渠ハンター エンガ堀横・旭丘支流のカルデサック蓋暗渠は別世界の美しさ! »

2055 ・・・神田川水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/44885601

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 谷端川沿い湧水ものがたり 大塚からの瓢箪池支流:

« 暗渠ハンター 谷端川沿い湧水ものがたり 下り谷を流れる支流 | トップページ | 暗渠ハンター エンガ堀横・旭丘支流のカルデサック蓋暗渠は別世界の美しさ! »