« 暗渠ハンター 水無川北野支流にあらわれる秘密の花園開渠 | トップページ | 暗渠ハンター ついに解明!?白汚さんに教わったおしくらマンホール&大径マンホールのなぞ »

暗渠ハンター 暗渠から覗く水面を見ながらの贅沢な年越しは如何?綾瀬駅前の暗渠工事現状レポ!

前回の記事で今年は終わり!と思いましたが、
除夜の鐘を待つ間にコネタをご提供させていただこうかとw
ライバルはゆく年くる年w

2011年のはじめに、マナイタ学会FWで古隅田川(の支流)に立ち寄った際、
なんとそれまであった幅広蓋暗渠を開けてなにやら大規模に工事をしておりました。
当時の記事はこちら
千代田線綾瀬駅の近く、です。

2011年の暮れ、たまたまその辺りに用事があったので、
どんなんなってるかとちらっと見に行ってきました。

しかしまあ駅前にこんな堂々と橋跡が残ってるなんて、
いい街だなあw

Imgp4574

駅前から続くこの自転車置き場は、古隅田川(の支流)の川の上に作られています。

Imgp4575

だから自転車置き場も美しく蛇行。

Imgp4576

駅から離れるに従って、屋根がなくなり…

Imgp4586

やがて自転車置き場さえなくなると…
工事区間になります。

おお、未だ工事中ですが、すっかり川が埋められています。

Imgp4579 

埋められてもマンホールが点在しています。
以前のコンクリ蓋だけの「安普請」から、
本格的なボックスカルバートの暗渠に付け替えをしている、
ということなんでしょうね。

工事区間の端っこの橋から、ちょっとだけこの新しい地面の下を覗けるところがありました。

Imgp4578

暗かったのでうまく撮れませんでしたが、
もとの川幅にたくさんの水が溜まっているのが見えます。
そして画面まんなかちょっと右にはボックスカルバート。
このようなカルバートが、さっきのできたての地面の下に続いているようですね。

さあ、そろそろ今年も終わります。
みなさま、来年もすこやかに。
カンパイ!

|

« 暗渠ハンター 水無川北野支流にあらわれる秘密の花園開渠 | トップページ | 暗渠ハンター ついに解明!?白汚さんに教わったおしくらマンホール&大径マンホールのなぞ »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 暗渠から覗く水面を見ながらの贅沢な年越しは如何?綾瀬駅前の暗渠工事現状レポ!:

« 暗渠ハンター 水無川北野支流にあらわれる秘密の花園開渠 | トップページ | 暗渠ハンター ついに解明!?白汚さんに教わったおしくらマンホール&大径マンホールのなぞ »