« 暗渠ハンター 館林で咲く蓮と「清流通り」の暗渠の旅 | トップページ | 暗渠ハンター 「机上の暗渠より現場の暗渠」九品仏駅南側の暗渠 »

暗渠ハンター 日曜の夕方がよく似合う蛇崩川・世田谷公園支流。でももとは軍事排水?

またまた蛇崩川の支流お話。
「東京時層地図」をじっと見つめていて知った支流です。
よく通る道のすぐ裏側にこんな暗渠があったなんて、最近まで知りませんでした。
これは一度現地で確認をしなければ、と思って行った報告を以下に。

まずは地形からご紹介します。
Photo_2

このように、東西に蛇崩川が蛇行して流れているところに、
北から合流する谷があり、ここが今回の「世田谷公園支流(仮)」です。
いえね、辿れた源流が世田谷公園までだったので、
仮にこの名前で呼ばせていただきます。

ただ、谷とはいっても付近の蛇崩川の支流のように、
これとか、これ
あまり深くはっきりした谷は刻まれていません。
すこし拡大したこちらの地形図をどうぞ。
Photo_5

そしてこの谷の谷頭(というには薄すぎる高低差です)は、
以前ここにあった駒澤練兵場につながっています。
おそらく、そこでの生活排水などがこの薄い谷を伝って
蛇崩川に流れ込んでいたのではないでしょうか。
この付近は明治期から軍の主要施設が集まっていたところ。
東山まで、このへん一帯を占めいていた広大な練兵場の西側
(いまの昭和女子大あたり)は砲兵営があったようですし、
戦後の世田谷公園はしばらく陸上自衛隊衛生学校その他
主要施設がありました。
防衛庁技術研究所、自衛隊中央病院なんかはいまでもありますね。

そんな流れを蛇崩川の合流点から見ていきましょう。

ここね。ここが合流点。
Imgp2236

奥の車止めの向こうが蛇崩川の本流です。

そしてここから世田谷公園に向かって進む川跡がこちら。
Imgp2237

へんにだだっ広くて蛇行する不自然な(自然な?)道。

沿岸の高低差も十分で楽しめます。
Imgp2231

蛇崩交差点から下馬1丁目交差点に抜ける道を越えると、
沿岸の高低差感は弱まり
路地テイストが強くなります。
マンホールも増えてきました。
Imgp2240

ほらほら。
Imgp2242

Imgp2244

Imgp2246_2

横道も暗渠路地テイスト高し。
生活排水路があちこちにあったのでしょうね。
Imgp2245

Imgp2247

谷間の暗渠というのではなく、
あまり高低差のない住宅地の合間を縫って流れる暗渠。
いわゆるどぶ、だったんでしょうね。
まわりの方々の暮らしの香りが漂うような、日曜の夕方がよく似合う暗渠です。

Imgp2249

短いこの川は、写真奥の世田谷公園の敷地に突きあたって消えてしまいます。

ANGLEでいえばこんなポジションでしょうか。
Angle

横軸は、ほとんど暗渠路地や道路同化ですのでこのへん。
縦軸は悩みます。
どこかの用水・上水の一部であった可能性は場所からいって
たいへん低そうです。
かといって湧水があったという情報ももっていないし、
いまの私の推測だと、このへん一帯の生活排水が集まったのではないかと…。
だからちょっとだけ動脈寄りの静脈に位置付けました。
(そうそう、以前holiveさんのご提案により、ひっそりと縦軸の上下を
変えていますのでご注意くださいw)

では、最後に今回の地図をGoogle でどうぞ。

より大きな地図で 蛇崩川を遡る を表示

|

« 暗渠ハンター 館林で咲く蓮と「清流通り」の暗渠の旅 | トップページ | 暗渠ハンター 「机上の暗渠より現場の暗渠」九品仏駅南側の暗渠 »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

あのなんとなく平坦に見える世田谷公園の中に谷頭があるのですね!
軍隊というものが一種の工業であることを考えると、排水路が必要だったということは十分に考えられますね。
戦前の世田谷に軍事施設が集まったのも、地盤の固い台地にありながら、谷戸で排水路を確保できたから、かも?

投稿: 俊六 | 2011年9月25日 (日) 20時55分

俊六さん
そうなんです。とはいってもまだ想像の域を超えませんが…。
谷頭に湧水ポイントがあった、という情報も不勉強ながら入手していなかったので、
いまのところ持っている仮説がそういうことで…。
ただ、駒澤練兵場の東側・目黒区東山には湧水のある公園がありますし、
世田谷公園内にも大きな池と噴水があるので、もしや、という可能性も残ります…。
いつか新しいことがわかったらまたご報告させていただきます。

投稿: lotus62 | 2011年9月26日 (月) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 日曜の夕方がよく似合う蛇崩川・世田谷公園支流。でももとは軍事排水?:

« 暗渠ハンター 館林で咲く蓮と「清流通り」の暗渠の旅 | トップページ | 暗渠ハンター 「机上の暗渠より現場の暗渠」九品仏駅南側の暗渠 »