« 暗渠ハンター 立会川・清水池「下」支流 | トップページ | 暗渠ハンター 立会川・清水池のさらに上流があった!?② »

暗渠ハンター 立会川・清水池のさらに上流があった!?①

立会川の3つの主水源のうち、
前回に引き続いて清水池周辺の話題を続けます。
このシリーズは清水池の周りの短い暗渠を取り上げ続けるので、
「ANGLE」を使った考察はしばらくお休み。

実は、水源と言われている清水池のさらに上流には、
付近を走る品川用水からの取水路と思われる水路が
大きく二つ確認できます。

一つは今回で取り上げる東の水路(清水池上流東水路と名付けます)、
もうひとつは次回を予定している、
鷹番を貫く西の水路(清水池上流西水路と名付けます)。

元々は、「目黒区文化財マップ」に切れ切れに載っていた暗渠を参考にしました。
これらを周辺含めて辿りながら、そして「東京時層地図」を見ながら
「一つの水路」として考察していく方法を今回はとっています。

ではまず東の水路、
目黒区中央町1-10での品川用水との接点から
清水池に向かう流路をご紹介していきます。
品川用水の、目黒通りに下る手前からこんな暗渠が始まっています。
Imgp2128

ちなみに、この背後にも暗渠が伸びていて、
つまり品川用水からはこれから辿る清水池方面と、
反対側の目黒区防災センター方面の二つの落水が
この地点で行われていたことになります。
その防災センター方面の暗渠というのは、
この奥に続くやつ。
Imgp0688

今回はこれは追わずに、清水池方面に向かいましょう。

緑道チックに整備されたこの暗渠を通ると
Imgp0687

すぐに目黒通りに出ます。
Imgp0686

そして目黒通りを越えると、
またこんな風に続いています。
Imgp2130

ちなみにこの川筋のところは
目黒通りがこんなに凹んでいるので一目瞭然。
(写真奥の窪み)
Imgp2129

この暗渠はまっすぐ続いていて、
おそらく住宅区画整理で付け替えされた用水路、
なのだと思われます。
Imgp2132

ここを通って曲がったあとは、殆ど道に紛れてしまいます。
Imgp2135

もう清水池の北側、池まで至近距離。
どうもこの辺りは西水路につながる水路含めて若干水路は錯綜しています。

清水池の隣のブロックにて、
また暗渠空気全開の道が姿を現します。
Imgp2138

目黒区本町2-14。

そしてこのような広すぎる歩道を経て
(まるで2車線道路のセンターラインみたいですね)
Imgp2139

清水池につながっていきます。
ちなみにこの水路は、次回ご紹介する西水路とも東西に繋げているようです。

清水池まで来ました。

Imgp2140

と、まあこんな具合に、
水源である湧水・清水池より上流で品川用水からの水を受けていたんですね。

ちなみにここで見られる状況は、
<上水からの落ち水を引いて灌漑用水量を確保する>
という現象と、
『「春の小川」はなぜ消えたか』田原光泰著(之潮)の中の
P54 「宅地の中に埋没する川」で言及している
<宅地化に伴い水源の上流に水路が毛細血管のように出来上がる>
という現象のミックス版なのではないかと思いました。


より大きな地図で 立会川 を表示

【送料無料】「春の小川」はなぜ消えたか 【送料無料】「春の小川」はなぜ消えたか

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« 暗渠ハンター 立会川・清水池「下」支流 | トップページ | 暗渠ハンター 立会川・清水池のさらに上流があった!?② »

2031 ・・・立会川・内川水系」カテゴリの記事

コメント

清水池の上流はうっすらとへこんだ地形であることには気づいていましたが、流路はうまくたどれませんでしたね。
でも、目黒通り反対側の細道は見逃してませんでしたよ。
何たって細道ですからねw

投稿: 猫またぎ | 2011年8月24日 (水) 09時31分

>猫またぎさん
あ、さすがw
ではきっと品川用水の逆サイドに流れていく暗渠も辿られたんでしょうね。
(あの道を見たらきっと猫またぎさんはふらふらと吸い込まれるように入っていくはずww)
地形から言って、あそこから北~東に向かって最終的には谷戸前川へと繋がっていくんでしょうねえ・・・。

投稿: lotus62 | 2011年8月24日 (水) 12時38分

うーんと、品川用水の位置は・・・ああ、あの通り沿いですか。
あの反対側の細道なら確かに行きました。
ふらふらと。
暗渠かどうかは自信が持てなかったのですが。
その真ん中あたりにあった細い廊下の建物が気になっていましたね。

投稿: 猫またぎ | 2011年8月24日 (水) 17時15分

>その真ん中あたりにあった細い廊下の建物
うわ、これ気がつきませんでした;;;。

猫またぎさんを捕獲する罠(ネズミ取りみたいなやつ)の設計図を頭の中で想像して楽しんでいます。
入り口から暗渠路地が延びていて、奥の方に小さな階段があって、その階段の上に橋跡があって…。
で、橋跡に触ると入り口がバタン!と閉まって捕獲されてしまうという…w

投稿: lotus62 | 2011年8月24日 (水) 17時22分

ソレ自分も捕まっちゃうわwwwwwwwwwww

投稿: Holive | 2011年8月26日 (金) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 立会川・清水池のさらに上流があった!?①:

« 暗渠ハンター 立会川・清水池「下」支流 | トップページ | 暗渠ハンター 立会川・清水池のさらに上流があった!?② »