« 暗渠ハンター 不入斗新井宿村用水・平和島あたりで暗渠とボートレース場と昼ビール | トップページ | 暗渠ハンター 谷戸前川リベンジ前編:周辺地形と暗渠ANGLE »

暗渠ハンター 蛇崩川・下馬西支流のさらに支流をいく

ちょっと前に、「蛇崩川・下馬ふたつの支流たち①」
と題して下馬西支流(仮)を取り上げて記事にしたときに、
hikadaさんから
「下馬6-44の公園でもうひとつの水路が合流していますよ。上流は野沢3-21付近だと思いますが、もしかしたらさらに上流があるかもしれません…」
とのコメントを頂いていました。

おお、またまた私の「調査不足」露呈w
hikadaさんの情報ご提供に感謝しつつ、さっそく現地に行ってまいりました。

今回はそのお話を。

地図に記した薄緑色のジグザグがそれです。
このジグザグの左上で交わる紫色のラインが下馬西支流。
この交点には公園があるのですが、
ここから「支流の支流がありますよ」というのが
hikadaさんから頂いた情報でした。

より大きな地図で 蛇崩川を遡る を表示

現地に行って見てみると、
確かにここから別の谷が始まっているようです。
さっそく追跡開始。
Imgp1206

そういわれてみると、この片側歩道は確かに不自然だし
歩道上にマンホールも点在しています。

この緩い上り坂を行くと…
不意に右に路地が現れます。
Imgp1207

…これだ。
間違いなく暗渠道ですね。
Imgp1210

ここからさっきの地図に記したように
ジグザグに谷頭に伸びていきます。

護岸は申し分ないもっさり具合。
Imgp1211

ところどころでまた狸のようにどろん!と
歩道に紛れたりしながら
Imgp1212

Imgp1213

暗渠は続いていきます。

ここは下馬6-36あたり。
Imgp1216

もっさりもっさり続きます。
ちょうどここを訪れたのは梅雨のさなかでしたし。
Imgp1220

相変わらず周囲の家から背を向けられ、
もはや「だれからもかわいがられていない」ような
哀愁が漂います。
(いや、ほんとはいろいろかわいがってもらっているんだと思いますが…)

ところが、下馬6-36から6-35につながるあたりで、
あからさまな暗渠は姿を消してしまします。
Imgp1221

あとは土地の傾斜や不自然歩道などを追っていきながら
上流を探るしかない…。
というかもはや勘に頼るしかない的な厳しさですw

上流方向に、またもや公園。
Imgp1228

うん、ここも怪しそうですね。
このさらに上流方向には
こんな「やたら草木の育ちがいい」感じのワンブロックがあります。
家の足元もここいらへんだけちょっと道路より低いところが多く、
ここはみずみちであった最有力候補、なのではないかと
私は思いました。
Imgp1232

結局ここまでしかわからなかったんですが、
冒頭のhikadaさんコメントで示された住所には
ワンブロック届かず…。

んー、今後はアンテナ張って何か関連資料を探すことにしましょう。

さて、おさらいとして
ここまでの「支流の支流」と、これが合流する「下馬西支流」を
暗渠ANGLEであらわしてその上流から下流の
タイムラインに従った遷移をまとめておきます。
青が「支流の支流」、
紫が「下馬西支流」です。
Photo

あらためてANGLEで見てみると、
「下馬西支流」って加工のレベルが
非常にばらついているのがわかりますね。
それに比べると「支流の支流」はコンパクトなぶんだけ
加工度に統一感があります。
…んー。今回はあんまりANGLEから言えることはないかなw

|

« 暗渠ハンター 不入斗新井宿村用水・平和島あたりで暗渠とボートレース場と昼ビール | トップページ | 暗渠ハンター 谷戸前川リベンジ前編:周辺地形と暗渠ANGLE »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

  こんばんわhikadaです。
  より深く、下馬西支流を探検してくださりありがとうございます。私がこの暗渠を訪ねた時は真冬で、路地型暗渠特有の湿った感じがうすくて寂しかったです。やはり、こういうところは湿っていて、コケが生している夏のほうがいいですね。
  ANGLEの「他の川の遷移と比べられる」という利点がものすごくいいですね。これで、暗渠のとらえ方がかなり変わると思います。ANGLEによる、さまざまな暗渠の考察を楽しみにしています。

投稿: hikada | 2011年7月25日 (月) 22時28分

hikadaさん
おかげさまで深いところまで行けました、情報どうもありがとうございました。
そうですね、雰囲気は夏の湿った感じがいいですね。
でも夏に茂みが深すぎて踏み入っていけないような「秘境」でも、
草木の枯れた冬は、奥まで探索できる、といういい点もありますがw
ANGLE、ご理解頂きましてありがとうございます。
まだまだへぼい所が多々あるのですが、
hikadaさんの日頃のご観察にも何か少しでもお役立て頂けると嬉しいです。
どうぞお気づきの点ありましたら何なりとおっしゃってください。

投稿: lotus62 | 2011年7月26日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 蛇崩川・下馬西支流のさらに支流をいく:

« 暗渠ハンター 不入斗新井宿村用水・平和島あたりで暗渠とボートレース場と昼ビール | トップページ | 暗渠ハンター 谷戸前川リベンジ前編:周辺地形と暗渠ANGLE »