« 暗渠ハンター 蛇崩川・下馬 ふたつの支流たち② | トップページ | 暗渠ハンター 烏山川 清川虹子支流①谷頭からの川跡 »

暗渠ハンター 権之助坂下のちいさな暗渠

目黒駅から権之助坂を下り、行人坂と一緒になって、
目黒通りとして目黒川を横切るところにかかるのが新橋(目黒新橋)。
その新橋のすぐ横にある小さな暗渠を今回はさらりとご紹介します。

権之助坂、って一度聴いたら結構忘れられない
インパクトのある名前ですよね。
その坂の名は、ちょっと悲しい由来があるようです。
目黒区のHPをどうぞ

目黒通りの、目黒川と交差して山手通りまで行く箇所は、
盛り土をしたのかちょっと両脇から少し小高いところを通っています。
その目黒通りの南側の窪地にその暗渠はあります。

目黒通りから目黒川沿いに南に道路が伸びているのですが
その道路の入り口あたりから脇に
ひょろっと下り階段が見えます。

Imgp0538

目立たないけど、結構急な階段です。
30段くらいの階段を下りていくと、
こんな道が続きます。
Imgp0539

もう間違いなく暗渠でしょう。

川面に降りていくような短い階段。
Imgp0540

すこし奥に入れば、
マンホールもたくさん現れます。
Imgp0541

横に延びる支流。
Imgp0542

これは、並行する目黒通りにつながる道。
奥に進み、突き当りの階段を上ると「丘の上」の目黒通りに出られます。
Imgp0543

暗渠はまだ続きます。
やはりこの道も、近隣から「そっぽを向かれている感」を
丸出しにしてます。
Imgp0544

暗渠脇には、
もはや「守るもの」を見失いかけたガードレール。
開渠時代の名残でしょうか。
Imgp0545

家に帰ったあとで答え合わせに「東京時層地図」を見ると
このあたりは明治までは田んぼ。
ですが関東大震災前の地図ではすでに
宅地に転用されています。
ということは、
元は用水路だったけど
その後長く、宅地の生活排水を流す
開渠のどぶ川だったのかもしれません。

お、少し雰囲気が明るくなってきた。
Imgp0546

暗渠の終わりは、やはり公園でした。
Imgp0547

地図上ではこの公園に
四角い人工的な池があるようです。
水はなかったけど浅くて四角いスペースがあったような。

その先に何かないかとぐるっと回ってみましたが…
Imgp0548

住宅の間に小さな、
だけどたくさん鳥居の連なるお稲荷さんがあるくらい。
Imgp0549

樹の感じから言うと、
結構古いみたいですね。

どこが水源かわかりませんでしたが、
このお稲荷さんやさっきの公園あたりが怪しいです。
あるいは特定の水源をもたない、
はじめから生活排水のための水路だった、のかもしれません。

もういちど目黒川に戻って、
新橋の上からこの暗渠の方向を眺めると、
小さな合流口が見えました。

Imgp0550

正確には今日、ではないんですが、
私が暗渠に目覚めて今月で丸二年ほどになります。
振り返ってみると、
読んでいただいているみなさまや、
たくさんアドバイスを下さる先輩、仲間のみなさんのおかげで
ほんの少しですが経験値を上げさせていただくことができたなぁ、なんて思います。

しかし知れば知るほど、暗渠の道の奥深さを感じます。
暗渠とはこれから一生つきあっていくんだろうなあ。
そんな確信も。

みなさま、日頃のご愛顧、本当にありがとうございます。
どうぞこれからも、拙ブログをよろしくお願いい申し上げます。

より大きな地図で 谷戸前川のまとめ を表示

|

« 暗渠ハンター 蛇崩川・下馬 ふたつの支流たち② | トップページ | 暗渠ハンター 烏山川 清川虹子支流①谷頭からの川跡 »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

個人的には、最初の写真の右に見えるプチガードレールが気になります。
今回の場所も、なかなか気がつきにくい場所を発掘されましたね。
権之助坂の途中に北に降りる階段があって、その下が暗渠っぽかったことをちょっと思い出しました。

投稿: 猫またぎ | 2011年6月 3日 (金) 19時52分

猫またぎさん
あ、ほんとだこのガードレールおもしろい!って今頃気がつきましたがw
権之助坂北側、がくんと谷になっててあのへんも面白そうですよね…。
未踏ですが、いつか行ってみたい…。

投稿: lotus62 | 2011年6月 6日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 権之助坂下のちいさな暗渠:

« 暗渠ハンター 蛇崩川・下馬 ふたつの支流たち② | トップページ | 暗渠ハンター 烏山川 清川虹子支流①谷頭からの川跡 »