« 暗渠ハンター 権之助坂下のちいさな暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 烏山川 清川虹子支流②「ねじまき鳥・・・」の暗渠? »

暗渠ハンター 烏山川 清川虹子支流①谷頭からの川跡

清川虹子さんという女優さんがいました。
2002年に89歳で亡くなった方。
私が知ったのは1983年に「楢山節考」という
シリアスな映画に出ていた頃。
いえ、この映画を見たわけではないのですが、
当時は「70歳でヌードに!」と結構ニュースやワイドショーで話題になっていた
気がする。

なんで見てもいないこの「楢山節考」が印象に残っているかというと、同じ年の
カンヌ映画祭に「戦場のメリークリスマス」と共に出品されていたから。

日本の前評判では「戦メリが入賞するだろ」的な空気があったのですが、
予想を裏切って(失礼)こちらが入賞を果たしたのです。
当時からYMOファンだった私は、
なんとなく「負けた…楢山に…」みたいな気持ちになって
罪もない「楢山」に対し
理不尽な敵意を抱いたりしていたわけです。
(要するにコドモだったわけですね、私がw)

さらに脱線すると、「戦メリが賞獲るだろ」的前評判、のことですが、
当時を回想すると、坂本さんのサウンドストリート、
ビートたけしのオールナイトニッポン、
高橋幸宏さんの同オールナイトニッポン、
YMOファンのための伝説の月刊誌サウンドール
こんな限られたメディアの中だけでの「身内の盛り上がり」だったのかもしれません。
私も当時相当偏ったメディア接触してましたからね、
もう「受賞間違いなし!!!」なんて希望的観測を強く持ってましたし、
ましてや「楢山」みたいなライバルがいることさえ知りませんでした。
でね、
こういう状況って、今のtwitterにちょっと似てる場合があるな、
とも思います。
何千人とフォローしてる方は別でしょうが、
twitterはしょせん「自分で選んだ人だけの閉じた世界」。
原則「閉じている」から、ライブハウスやホールみたいに
心地よい反響もたくさん返ってきます。
しかしここでいくら反響がものすごくても、
ここでいくら「世論」を作っても、
世の中から「閉じている」という感覚を忘れると
あとで大局を見失うことにもなりかねないなあと思う次第です。
4月の地方統一選挙のときも、そう感じました。

まあ、そんな「楢山」イメージだったのであえて当時観ようと思わなかったし、
清川さんのこともそれくらいしか知識を持ち合わせていなかったので
ついさっきまで「社会派作品に出演する正統派演劇人」
みたいにイメージしていました。
でも、今改めて調べてみるとなんともともとは
喜劇役者だったりしたんですね。伴淳三郎ともいちど結婚してるわ。
へえー。
なんてのっけからとりとめのないことを書きましたが、
今回はその清川虹子さんが住んでいらしたおうちの
近くを流れていたという、烏山川の支流をご紹介します。

ってことでかなり強引ですが、今回の支流は
「清川虹子支流」または虹子支流と仮に呼ばせて頂きます。
清川支流でもいいんですが、どっかにほんとにありそうだしw
と、ここまでが長い長いマクラでしたw

実はこの日は、谷沢川の上流端を探そうと思って
小田急線 千歳船橋駅の北西の、
環八と水道道路が交わるあたりをうろうろしてました。
(谷沢川については後日の記事で扱います)

谷沢川についてはだいたい見当はついたのですが、
「もしかしたらあっちも支流が?」「こっちにも?」
なんて強欲に、じゃない意欲的に周辺をめぐっていたら、
こんな場所にたどり着いたのです。

Imgp0293

マンションの共同ごみ小屋。
…ん。なんか裏がありそうだなと思って回り込んでみると、
ヘンに長細く囲われた駐輪スペース。
Imgp0294

奥に見えるブロックを積み上げた四角いのが、
二つ前の写真のごみ小屋です。

そしてこの駐輪スペースの反対側は…。
Imgp0295

なんとゆるい谷の始まりで、
しかも未舗装の川跡のようなものが始まっているのでした!

それがこの谷の谷頭です(矢印のとこ)。
google Earthさん「東京地形図」さん、いつもありがとうございます。

1_2 

マンホールも点在し、これは間違いないですね。
私には「春の小川」のように見えます!!!
Imgp0299

ほらほら。
だんだん両脇の塀に挟まれて
狭くなってきました。
Imgp0301

その「春の小川」を振り返ると、こんな景色です。
Imgp0307

右側のマンションの駐車場が大きく傾き、
この道が谷底にあるのがわかります。

もうどうにも疑いようのない暗渠道です。
Imgp0302

このくらいの草に埋もれる未舗装の暗渠道、
というのもまた趣のあるものです。
あ、塀の上の猫さんと目があいました。
Imgp0306

あちらもびっくりしてるようです。

この道の終わりが見えてきました。
Imgp0304

いったん舗装道路と交差します。

まだ先はあるのですが、
ここはちょっと入れません。
隙間もないんだもの。
Imgp0305

さて、今回は前置きが長すぎたので、
ここで前半終了、
このあとは次回でご紹介いたします!

より大きな地図で 烏山川支流 いろいろ を表示

|

« 暗渠ハンター 権之助坂下のちいさな暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 烏山川 清川虹子支流②「ねじまき鳥・・・」の暗渠? »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

烏山川は未舗装のところが多くて何かといいですよね!
まだあまり行ってなくて、よく把握してませんが。
未舗装暗渠は、私の暗渠萌えポイントのベスト3には入りますよ。

投稿: 猫またぎ | 2011年6月 7日 (火) 12時07分

猫またぎさん
そうでしたね、昨秋の「私の萌えポイントベスト3」会議では、2位に挙げてらっしゃいましたねw
ちなみにあのとき私は3位に挙げましたww

投稿: lotus62 | 2011年6月 7日 (火) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 烏山川 清川虹子支流①谷頭からの川跡:

« 暗渠ハンター 権之助坂下のちいさな暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 烏山川 清川虹子支流②「ねじまき鳥・・・」の暗渠? »