« 暗渠ハンター 目黒川三菱支流(仮)の蓋暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 内川の南馬込支流群 »

暗渠ハンター ぶらり品川用水のたび②西五反田川(仮)と溜池

品川用水の荏原・小山付近の2回目です。
古地図を見ているときに、
荏原1丁目11あたりの谷頭から品川用水を北に外れて
流れる川を見つけました。
まず今回はここをたどってみましょう。

便宜上川に名前を付けますが、
なんてしようかな。
西五反田6丁目を流れて目黒川にそそぐので、
まあ凝らずに、「西五反田川」(仮称)としましょう。
地形図はこちら。

真ん中が今回の西五反田川(仮称)、
その左は以前取り上げた桐ケ谷川(仮称)、
そして右端のはシリーズ後半で紹介する大崎川(これまた仮称)です。

googleさま、「東京地形図」さま、いつもどうもありがとうございます。

Photo

品川用水が中原街道に出る手前から
谷頭に入ります。
谷に降りていく道がこれ。
Imgp7961

向こうがすとんと低くなっていますね。

手元の古地図を見てもなかなかここに水路は見つからないのですが、
たぶん排水程度の水路はあったのだと思います。

前回もご紹介した「関東中世水田の研究」(高島緑雄著)によれば、
品川用水の落ち水がこのあたりを流れており、
その水を足した複数の溜池があり、
このあたりは「桐ケ谷村溜池新田」と呼ばれていたと記述されています。
溜池があったというのは、
①日野中学校付近
②松の湯付近

そしてこの谷からちょっと外れたところにある
③五反田氷川神社の下
とのこと。

うん、落ち水の水路があったんだな。

たぶんその水路跡がこれ。
さっきの道をさらに奥に下ったところです。
Imgp7962

この歩道のほうね。

谷を下っていくと、切り立った大谷石の断崖も見ることができます。
Imgp7964

おお、あったぜ松の湯!
まだ立派に営業している模様。
Imgp7965

この付近に②の溜池があったというわけです。
残念ながら痕跡は全く見つけられませんが…。

その先の想定流路上にはこれまた暗渠サインの
クリーニング屋さん。
Imgp7966

そして新しそうな学校が見えてきます。
区立第一日野中学校。
!①の溜池か?
いやいや、ここに最近移転したようで、
もうちょっと下流に旧日野中学校跡地があるので
おそらくそっちのほうでしょう。
Imgp7967

ちなみに、なんとここも品川名物の「学校跨線橋」がありますなあ。
(同じように、道路で分断された学校の敷地を歩道橋で跨いでつないでいる例は
後地小学校や御殿山小学校などがありますね。なぜか私は品川区でしかみたことない)

先に進んでいきます。
たぶんやっぱし、この右側の歩道が流路跡なんでしょうね。
Imgp7969

この道はすぐにクランクになるのですが、
そのクランクの突き当りにあるのが旧日野中学校。
ここが①の溜池ですね。
Imgp7971

もう表札も剥がされて、すっかり廃校然としてますね。

この学校の裏を200mも行けば目黒川。
おそらく流路はまっすぐ
この学校の敷地を突っ切っていたのかもしれませんね。

少し道なりに迂回して、
首都高速目黒線の下に出ます。
Imgp7973

おそらくこれ沿いに下って、
五反田駅の西側で目黒川に合流していたのでしょう。
ちなみにその合流点と推測するあたりは、
三島下、という地名で、
上大崎村溜池新田とも呼ばれていたそうでやはり
溜池が存在していたそうです。
現在は地下に荏原調整池が存在していますが、
さしずめ「地下の溜池」、暗池(あんち)ですかね。

そうなれば上の写真は、
「西五反田川から見上げた橋裏の風景」ということになりますね。

さて西五反田川はここまでですが、ちょっと北に足を延ばせば
先に触れた③の溜池跡まですぐ!
ってことで行ってみることにしましょう。

まずは、溜池の水源の一つともなっていた湧水ポイントである
五反田氷川神社。
Imgp7975

ここは以前カケダシの頃(っていまでもカケダシなんだけど、
ここは比較の問題として)、半端な記事にしたことがありました

高台にある神社の、その参道の一つが崖・谷頭になっていて、
Imgp7974

その下から水が湧き出ています。
このへんね。
Imgp7976

参道入り口から見たところ。
この奥のどんつきに社に登る階段があり、
その横に湧水の池があります。
Imgp7979

品川用水の落ち水と、この湧水を合わせた③の溜池
このあたりにあったことになります。
住所でいうと、西五反田5丁目の2と9の間ですって。
それはここ。
Imgp7981

なるほど、確かに窪んでる。

ここからどうやって目黒川に流れるのかと
素直に低地を探してみましたがちょっとよくわからない…。
数十㎝高いけどすぐ横には、
水路跡っぽい歩道がありました。
Imgp7982

しかも団地(西五反田郵政宿舎)沿いw
ここかも。

さて、西五反田川はここまで。
次回はもういちど品川用水に戻って
百反道路のほうに行ってみましょう!

より大きな地図で 品川用水・朝日地蔵から を表示

|

« 暗渠ハンター 目黒川三菱支流(仮)の蓋暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 内川の南馬込支流群 »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

2060 ・・・用水・上水など水路系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/39714049

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター ぶらり品川用水のたび②西五反田川(仮)と溜池:

« 暗渠ハンター 目黒川三菱支流(仮)の蓋暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 内川の南馬込支流群 »