« 暗渠ハンター 渋谷町水道と傍らの暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 山手線内の未舗装暗渠 渋谷川金王支流 »

暗渠ハンター 立会川プリンセス支流

環7を自転車で走っていたら、気になる谷を見つけました。
目黒線洗足駅のちょっと北から東に延びる谷です。

1

環7をちょっと入った谷頭付近でうろうろしていると、
ご近所の方に声を掛けられました。
(怪しかったかな、私・・・)

模型店の雷王というお店のご主人で、
このあたりの町内会の役員もされているという方でした。
(模型は鉄道やガンダム系強し。外観はふつうのおうちっぽいですが、
中はものずごい品ぞろえのようです!!! Nゲージもあるでよ)

たまたまそこにいたこれまたご近所の旦那さんと一緒に、
「ここにどぶが流れていたよ」
「その続きはあっちで、小学生のころ冒険に行ったよ」
などなどいろいろお話をうかがえました。

特にこの雷王のご主人には
「こっちから流れが始まってるから」
と、谷頭であるお庭の奥までいてていただいただけでなく、
「この流れは良く知ってるから、自転車で案内しますよ」
とおっしゃっていただき、この谷の途中までご案内いただきました。
雷王さん、ほんとうにどうもありがとうございました。

ってことで、まずは洗足2-15近辺。
この奥が谷頭らしいです。

Imgp8148

そしてこの奥が模型屋さん「雷王」。
ご近所のお二人のお話では、
この真ん中の白いところが生活排水だったようです。

雷王ご主人のご厚意で、
この奥のお宅の横に流れるこの上流を
撮影させていただきました。

まずは雷王さんの入り口。
ちょと意外な店構えですが、
ご主人も気さくな方。遠慮なく門をたたいてみましょう!
Imgp8150

この雷王さんの敷地の環7側に、
流路の上流が延びています。
Imgp8152

ささ、奥に。

Imgp8154

狭いけど、さらに奥に進みます。ご主人様、ありがとうございましたw

Imgp8156

ここは実は品川区と大田区の区境。となりのマンションは、
区境の共有部分に強引に塀を掛け、
つまりこの流路のまんなかに塀を作ってそのためにこの流路が
暗渠化された模様。ふむふむ・・・。

はしっこまで来ると、すぐそこに環7が見えました。
ここが始まり、なんですね。

Imgp8158

環7をはさんで西側には、洗足池に流れる支流のひとつ、
清水窪の湧水があります。

さてこっから、下流を辿れるところまで行ってみましょう。
雷王さんも案内してくださる、とのことなので心強いです。

・・・しかし雷王さんからご注意を受けました。
特に年末年始は(この日は12月30日)、空き巣ねらいと間違われるので
注意したほうがいい。
できれば、事前に交番に「こういう趣味の者です」と
あいさつするとベスト。
そうすれば住民から通報されても対処がスムーズでしょう、と。
暗渠者への金言です。
おかげでこの年末年始の暗渠ハンティングは、
じゅうぶんに節度を持って遂行することができましたw

この川は、洗足2-15から、区画内住宅の合間を縫って
下っていきます。
まずはここから。

Imgp8161

(左に映りこんでいる手は、ご近所の「冒険おじさま」の手です。
どうもありがとうございました。)

この裏側を、雷王さんとコの字ウォークで進みます。

すると反対側はこれ!

Imgp8143_2

おおー!!!
これぞカルバート!
こんな立体的な暗渠を住宅街でみることはそうそうありませんね。

そしてこの反対側がこれ。

Imgp8144

奥を覗くとこんな感じです。

Imgp8145_2

すごいですね、予定外の行動だったのでなおさら感激です。

さ、コの字ウォークを雷王さんと続けます。
こういう具合にこの暗渠は続きます。

Imgp8165_2

Imgp8166

ここで雷王さんから
「ここで交差する道はプリンセス通りっていってね、
小和田さんちの前の通りなんですよ」

近所の名所らしいです。
小和田邸を警備してらっしゃる警官の方に、
写真を撮ってもいいかと尋ねたところ、
「個人宅なので遠慮して」と言われてしまいました。
まあそりゃそうだ、個人が特定できちゃいますものね。
ということで道だけ、その「プリンセス通り」を一枚。

Imgp8167

このまま、支流は立会川の上流に流れ込むようです。
せっかくですので、この川を「立会川プリンセス支流」と名付けましょう。

そのあとも暗渠はエキサイティングに続きます。

Imgp8169

Imgp8170

これは目黒区の暗渠地図(文化財マップ)にも載っていない貴重盤!
と思って家に帰って確認してみたら、
しっかり載っていたので多少凹みますw

さ、コの字ウォークを続けます。

Imgp8172

Imgp8173

つぎっ!

Imgp8174

Imgp8175

しかし、原町2-22あたりでこの暗渠はみえなくなってしまいます。
ちょうどこのコンビニへの緑の道から、

Imgp8180

みちの反対側はこれ・・・消失・・・。

Imgp8181

数ブロック先に原町小があり、その向こうが立会川の上流の緑道、
というロケーション。

ちなみに、このすぐ近所には、
私が初めて「真性おしくらマンホール」に出会ったところがあります
いちおう再訪し、撮影w

Imgp8187

健在健在w

雷王さま、それとそのご近所の旦那様、
年末のお忙しい折、ご親切にお相手をしていただいて、
まことにありがとうございました!

皆様どうぞ模型の雷王さんも、ごひいきに!

より大きな地図で 洗足プリンセス支流 を表示

|

« 暗渠ハンター 渋谷町水道と傍らの暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 山手線内の未舗装暗渠 渋谷川金王支流 »

2031 ・・・立会川・内川水系」カテゴリの記事

コメント

立体暗渠、すごいですね。そしてこの川跡、下流は把握していたのですが、上流はこんなところを通ってたんですね!
下流部、原町小学校の南側の通りを東に進んだ後、おしくらマンホールのあるlotusさんの以前の記事の「原町の暗渠」につながっていたようです。

投稿: HONDA | 2011年1月 5日 (水) 22時53分

Σ 小学校手前を東進してあそこにつながるのですか!!!
そっか、想像力が及ばずにてっきり「原町おしくら暗渠」と
2本並行しているものと思い込んでしまっていました・・・。なるほどそれで合点がいきます;;;; ありがとうございました。
ところで今回は載せませんでしたが、洗足駅付近の旧家のあたりから
このプリンセス支流に横から合流する支流もあるようでした。
環7の尾根からの流れが「原町おしくら暗渠」に集まっているんですね。

投稿: lotus62 | 2011年1月 6日 (木) 09時27分

暗渠よりも雷王さんのお店の方に興味惹かれてしまいました。
あ、遅れましたが明けましておめでとうございます。
昨年はlotusさんのおかげで暗渠の奥深さを知ることが出来ました。今年も宜しくお願いいたします。
あと、リンク有難うございました。こちらからもリンクさせていただきましたのでお暇な時にでもご確認くださいませ。

投稿: ろっち | 2011年1月 9日 (日) 23時13分

あ。こちらこそ、遅れましてすみません、あけましておめでとうございます!
Nゲージとか鉄道模型強いらしいですからね、
ぜひ雷王さんとこ行かれて、模型と源流をお楽しみください!
私こそ、ろっちさんのおかげで夏はたくさんKHJでかわいいちびちびと会えることができましたし、
暗渠&猫ライフが充実しましたw
どうもありがとうございました。こんごともよろしくお願いいたします。

投稿: lotus62 | 2011年1月10日 (月) 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 立会川プリンセス支流:

« 暗渠ハンター 渋谷町水道と傍らの暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 山手線内の未舗装暗渠 渋谷川金王支流 »