« 暗渠ハンター 大池小池・洗足池界隈①小池とその先 | トップページ | 暗渠ハンター 大池小池・洗足池界隈③貉窪のはなし »

暗渠ハンター 大池小池・洗足池界隈②池の端から長原の湧水へ

さてではいよいよ洗足池(大池)へ!
まずは洗足池駅前から。
駅の北側、つまり池側にはこんな車止めに囲まれたスペースが。
Imgp7018

これを歩道橋に登って上から見ると・・・。
Imgp7020_2

駅のホームは盛り土をした高いところにありますが、
入手した付近の史料によると、もともと洗足池駅は盛り土なしの
フラットなホームだったそうです。
ホームの盛り土の下を通る水路でもあるのでしょうか・・・。

さあ振り返ると洗足池です。
Imgp7022

ちょっと腹が減ったので、池畔にあるお店でビールとランチ・・・。
池を眺めながら一杯なんて、贅沢な店です。
Imgp7023

値段もそれなりだけど。

店を出て中原街道を東に回り込もうとするところに
池から出る流れを制御する水門。
Imgp7024

そしてそのすぐ横には・・・
Imgp7026

バスの操車場でした。

池の周りを歩いて図書館
(この図書館は池端にテラス席など構える洒落たところです!)を越え、
池のすぐ端の小さな公園に入る手前にあった暗渠。
Imgp7027

ちょっと奥に入ってみましょうか。
Imgp7028

いやー、この壁。
すごい味わいです。
壁写真家Sさんの真似w
Imgp7031

・・・やめときゃよかったかw

切り株が化石みたいになって残ってる。
Imgp7029

民家の入口に消えていきます。
Imgp7030

このすぐ裏は洗足池。

いったん洗足池に出てから、
まずは池の北東の端から東に延びる谷にリーチしようかと。
あ、洗足池にはこんなかわいい色した鴨?がいました。
くちばしとね、足がね、紺色なんですよ。
Imgp7033

東に延びる「長原の湧水からの流れ」はすぐに見つかります。
こんなあからさまな暗渠。
Imgp7034

ここを少し行くと、廃屋のような家の敷地に池みたいな・・・。
Imgp7035

長原の・・・・湧水・・・・?
なわけないか。

ここを過ぎると大きな道と合わさり、
その歩道の下を流れます。
Imgp7037
ども整備されすぎてあまりおもしろくなくなっちゃいましたね・・・。
まあ気にせずとにかくたどれるところまで行ってみましょう。
・・・右を向いても
Imgp7038

左を見ても。
Imgp7039
谷地形を味わうだけでも楽しいし。

あ。トマソン?
Imgp7041

なんてよそ見をしてるうちに、
暗渠の痕跡はここでおしまい。
Imgp7044

もうすぐそこは環7と中原街道が交わる交差点。
地形図で見ても(前々回①と同じ地形図を再掲)、
1
この先が谷のはじまりのようです。
すなわち、「長原の湧水」の地。
残念ながら「ここが湧水!」というポイントはもう見つかりませんでした。

目黒区文化財マップ(暗渠が記載されている)を見ると、
この暗渠にはひとつ支流があって、
途中から南に駆け上がる流れが確認できます。
それを見に行ってみっか!と勇んで歩きましたが
民家がぴったり隣接していて目視はできず・・・。
ただ、その位置にはきりっとした崖が続いて、
Imgp7046

きっとこの下に暗渠があるのでしょう。
Imgp7045

こんなところに崖があるとは思わなかった・・・。

今回のはちょっと落ち着いた感じの暗渠でしたね。
さあ次回は洗足池に北から流れ込む貉窪からの流れをご紹介します。

|

« 暗渠ハンター 大池小池・洗足池界隈①小池とその先 | トップページ | 暗渠ハンター 大池小池・洗足池界隈③貉窪のはなし »

2042 ・・・呑川水系(それ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 大池小池・洗足池界隈②池の端から長原の湧水へ:

« 暗渠ハンター 大池小池・洗足池界隈①小池とその先 | トップページ | 暗渠ハンター 大池小池・洗足池界隈③貉窪のはなし »