« 工場萌え 「ワンダーJAPAN」さんに感謝!工場夜景バスツアー | トップページ | 暗渠ハンター 不忍池までの下り坂 »

暗渠ハンター 下北沢一番街は川跡?

下北沢一番街。
私は学生のころからこのあたりをしょっちゅううろうろしてました。
でもやっと最近、気づいたんです。
ここ、谷ですよねw?

ある夜、一番街近くののオープンエアのお店でお茶(正確にはお茶でなくてジントニックW)
を飲んでいて、はっと気付きました。
(つーか今までなんで気付かなかったんだろ<ダメな自分)
Imgp5927

下北沢の一番街って、相当な谷じゃね?
そうです。ここは立派な谷ですよ!
もしかしたら一番街を流れる川があって、
その川跡もみつけられるかも!!!

飲んでいたお茶(<だからお酒でしょw)もそこそこに、
さっそく一番街に検証に向かいます!
   
ほらほら、一番街の通りから東北沢方面を見れば、
こんな上り坂。
Imgp5931
そして下北沢方面もこんなで。
Imgp5933
おう、この右の階段を登ったところは、
天狗祭りの聖地となる寺ではないですか!
Imgp5935
このお寺からぐっと下ったところに一番街の谷が通っています。
お寺だし、湧水とかないかなー、
なんてあたりを見回してみると・・・。
向かいに「小清水ビル」!!!
Imgp5937
・・・いやまさかね、これは単なる偶然でしょうw

残念ながら、一番街が川跡である、
という決定打は現地でも見つけられなかったし
これまで集めた手持ち資料などには見当たりませんが、
状況証拠はいくつかあります。
まずは、路傍の元銭湯。八幡湯。
(何度か入りに来たことがあるのですが、
つい最近廃業となってしまったようです)
ちなみにこの八幡湯の廃業あとは、
洋服屋さんになってました。その名も「ニューヨーク・ジョー」。
(入浴場、なんですってw)
みてください、内装はこんな感じなんですが
Imgp5941 
よくみると・・・
フロアは八幡湯のまんまこんなふうに使ってあるんですよ!
Imgp5940
ほら。
Imgp5942
タイルはもちろん、男女湯のパーティションや引き戸なんかも
しっかり再利用してお店をデザインされているようです。
なんか嬉しいなw

さて銭湯といえば排水、排水といえば水路、
と思い周囲を確認しましたが、
やはり決定打はナシ。
Imgp5945
ほかの暗渠サインとしては、この八幡湯のすぐ下流に
クリーニング屋さんが至近距離で2軒。
ふつう2軒そばに作らないでしょーw
Imgp5950
Imgp5952
(よくわかんない写真でどもスミマセン;;;)

また、ある情報筋からは、
昔はこの商店街すこし上流に氷室もあったよ、とのコメントあり。

よく見りゃまわりの商店の足元も、ビミョーに底上げされてる・・・・?
Imgp5951

そんな疑いの目をもって一番街を下っていきます。

あ!今日はお休みか・・・。私が下北沢で最も好きなお店、宮鍵です。
Imgp5953
(でも2,3年前からおかみさんがお店に出なくなって、
ちょっと味が落ちた気がします;;;;おかみさんどうしてらっしゃるのでしょう・・・)

宮鍵の先はもうすぐに小田急線の踏み切り。
Imgp5954
ただいま地下化の工事中です。シモキタも変わりますね。
余談の自己開示情報ですが、
私、もう15年ほど前に下北沢駅前で、
3人編成のバンドで月イチ路上ライブをやっておりました。
半年ほどしか続かなかったんですが
(0時過ぎるころになるとなんどもおまわりさんに注意され、
ある日とうとう交番に引っ張り込まれそうになったのでそれ以来やめました;;;)
とても下北沢のお客様はリアクションが熱く、
毎回楽しく演奏をさせてもらいました。

駅前はじめ、この下北沢が小田急線地下化とか幹線道路敷設とかで、
いま大きく変わろうとしています。
暗渠含む都市化による東京の変遷については、
「反対!」とも「賛成!」とも立場を振ることなく、
「これも都市と人間の生業の結果・・・」と努めて静観するようにしていますが、
この下北沢に関しては、ちょっと変わりゆくのが正直言って残念です。
このごちゃっとした道があるからこその
シモキタ文化なんじゃあないかな、と。

話が横にそれましたね。
一番街の流れは、小田急線をこえて茶沢通りに重なって南下します。
これはスズナリ横丁から上流、小田急線を渡ってくる一番街の谷の方面を
眺めたところ。
Imgp5956

一番街の谷は、東からきた森厳寺川とたぶんこの、
スズナリ横丁の前で合流。
左からくるのが森厳川。そして右からはこの一番街の流れ。
Imgp5955
ほら、手前歩道の一部もあやしく暗渠っぽくなっているでしょう?

ちなみにこれがスズナリ横丁。
Imgp5957
いつまで残ってくれるかな。

これが周辺の地形です(Google earthからキャプチャして加工)
Photo

|

« 工場萌え 「ワンダーJAPAN」さんに感謝!工場夜景バスツアー | トップページ | 暗渠ハンター 不忍池までの下り坂 »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

一番街・・・谷ですよねえ!!いやあ~~~・・・
ず~~っと前に、その氷室でカキ氷食べたことがあります。
暗渠もなんも考えてない頃でしたが、やはりレトロなお店は好きだったので。

それにしても下北。これまた暗渠趣味と無縁の時代に、
「川」って勝手に呼んでた場所(これはまた違う場所)に
本当に流路があったりで、かなり面白い街ですねー。

投稿: nama | 2010年10月25日 (月) 18時55分

このくらいの規模の谷だと、早いうちに流路もなくなって、痕跡が残らないのでしょうね。
・・・って思いつきなこと言ってますが。

今回は全編夜景写真ですね。
私は日が暮れると撮影を全く諦めてしまいます。
なので、夕方は時間との闘いになって、走ったりしてますw
ほかの方はこんなことしてないんでしょうね。

投稿: 猫またぎ | 2010年10月25日 (月) 20時58分

地元の人からの聞き書きとかに、一番街に沿って水路があった
とかの記述もあるんですけど、痕跡、ありませんよね。
氷室は数年前まであったような気がします。八幡湯の廃業は気がつきませんでした。
脇に貼付くようにあった串焼きの名店「椿」は残っているのか、気になります。
で、駅前ライブ!15年ほど前というと、私、ちょうど下北沢のロック酒場を
呑み歩いてた頃です。もしかしたら遭遇してるかもしれませんね。

投稿: HONDA | 2010年10月26日 (火) 00時03分

お~、たまに下北に行くので、見慣れた景色がチラホラと(笑)
あそこもかなり谷と沢ですよね。

この銭湯の跡地は逆にお洒落だな~(笑)

宮鍵って、おでん屋でしたっけ??1度行った気がある様な、ない様な…(;^_^A
珉亭はちょこちょこ行ってたんですけれどもね。

しかし、 lotus62さんがバンドマンだったとは初耳です(゚∀゚)!!
15年前というと、AIR JAM世代…とはちょっと違いますか??
ピロウズとかかな??

スズナリと雑貨屋の裏がちょうど暗渠になってますよね。
これが森厳川になるんですか(?_?)

…それにしても、下北も再開発で変わって行くんですかねー(´ω`)

投稿: ima | 2010年10月26日 (火) 00時52分

下北沢はもう10年以上行っていないです。学生時代は雑貨、古着、
レコードなんかを買うのに利用していた街でした。
アースの地図で見ると駅周辺はホント見事に窪地になっているんですね。
(広域な視点で見るとこの辺りは複雑な地形なのですね)
エントリーを読んで「今、下北沢に行ったら街から受ける印象も
昔とはだいぶちがうんだろうな」と想像しました。
駅前開発もきちんと見た事が無いので下北沢散策も良いなと
興味を持ちました。

投稿: 闊歩マン | 2010年10月26日 (火) 07時13分

■namaさん
氷室でカキ氷、いいですね!ある意味直販カキ氷。さぞ新鮮だったでしょうw
どこですか、下北沢で「川」って呼んでたところって?お地蔵様の前ですかね・・?

■猫またぎさん
うーん、距離が短いですからね・・・。痕跡も証言も、人々の関心も薄いのかも知れませんね。
夜撮影は、「ダメでもともと!」といった捨て身の心境で撮影してます。夜景モードで静止しつつw 失敗も多くて、ネタにならなかったものも実は結構sるのです;;;;
夕暮れ時に細い道をカメラ持って走っている人がいたら、猫またぎさんだと思ってお声がけしてみますw

■HONDAさん
おお!聞き書きの記述はあるのですね!やっぱ現地取材してみようかな・・・。「椿」は存じませんでしたー。なので残念ながら先日の取材時にあったかどうかもわからず・・・。こんど覗きにいってきますね。
正確に言いますと93年の早春から年末にかけて月イチくらいで演奏していました。歌係、ベース係にギターを弾きながらハイハットを刻む係の3人編成で、夜の9時から1時くらいまでお騒がせしておりました。お会いできていたら、すごく嬉しいです。

■imaさん
宮鍵、おでんと焼き物がメインの、店先のでかい赤提灯が目印のお店です。真亭、これも残念ながら存じません;;;;しかしみなさん下北となるとそれぞれごひいきのお店がキチンとあるようでw
AIR JAM世代というのも、実は無縁なのです;;;; 駅前では、R&Bにファンクを加えたような(ノリで勝負する簡単な構成のw)曲をやっていました。・・・そのほうが酔客のみなさんには楽しんでいただけたようですw
それと、おっしゃる通りそこが森厳寺川です。HONDAさんも詳しく上流のほうからレポートされていましたね。

■闊歩マンさん
下北沢はホントに店の入れ替わりが激しいですね。(特に最近はそうなのかも、知れません。印象でしかないですが)
再開発は、まだ小田急線地下化に伴って線路周辺が拡張されているあたりがメインです。本格的な「改造」はこれからでしょう。幸いまだ駅前の路地商店街もありますし・・・。でも10年前からとなると、結構変化が激しく映るかもしれませんね。ぜひお確かめになってみてください。そしたらぜひぜひご感想、教えてくださいね!

投稿: lotus62 | 2010年10月26日 (火) 10時26分

なんかみなさんの下北に対する食いつきっぷりが面白いですww
愛される街ですねえ。
わたしが行っていたのは12~3年前がピークなので、
残念ながらどなたかとすれ違っていた可能性は低いのかも。
でもその後もいままで、欲しいCDがみつかると、
まず下北の中古屋さんに探しに行ってます。
なぜか、他にはあまり売ってない好きなものが見つかることが多いので。

それにしてもHONDAさんがロック酒場を飲み歩く!
なんか新しいHONDAさんイメージができてきています。
やはり12~3年前、友人から下北のハードロックカフェに
誘われたことがある気がするんですが、そのときは自分は
パンクばっかり(スカ限定)聞いてたので行かなかったのです。
もし行っていたらHONDAさんがいたかもしれない・・・なんだかとっても面白いですw

川にぜんぜん関係なくてすみませんww

投稿: nama | 2010年10月26日 (火) 10時58分

lotus62さん、namaさん。下北沢にもっともよく通っていたのが91年頃〜2001年頃の10年間なので、
お二人ともたぶんどこかですれちがっていそうです。下北ではジャズ喫茶やら音楽系の喫茶店でまったりし、
レコファンやディスクユニオンやらでCDを漁り、古くからあるロック呑み屋を呑み歩いたりしてました。。。

投稿: HONDA | 2010年10月27日 (水) 00時19分

>lotus62さん

あ、「川」のことスルーしてしまいましたがわざとじゃありません、、、
またも読み落としです。ゴメンナサイ。
誰かが言っていたからだと思うんですが、駅前→王将への下り坂を、
川と呼んでいました。カーブする下り坂を、人が下る様子を水に見立てて。
そうしたら、なんかの古地図で王将の前にも川が書いてあって
「(一部分だけだけど)ほんとうに川だったか!!」と感動しました。

あとすごくどうでもいい情報ですけど、90年代後半、
なぜか「靴下は下北で買う」とも決めてました。
(スニーカー用靴下で柄のカワイイのが他に無かったのです)

>HONDAさん

わたしは雑貨屋古着屋をぐるぐるでしたが、STUDY ROOMに
かならず寄ってました!レコファンとドラマには今でも行きます。
ほんとうにすれ違っていそうですねw

投稿: nama | 2010年10月27日 (水) 11時12分

namaさん
だいじょうぶ、スルーしたとかしないとか思ってませんからw
あの通りを「川」と、ね。なるほどいいセンスじゃないっすかー!
「靴下の下北」ってのもなんだか楽しいなあ。
それと、私も「STUDY ROOM」は今でも寄っちゃいます!

投稿: lotus62 | 2010年10月28日 (木) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 下北沢一番街は川跡?:

« 工場萌え 「ワンダーJAPAN」さんに感謝!工場夜景バスツアー | トップページ | 暗渠ハンター 不忍池までの下り坂 »