« 暗渠ハンター 下北沢一番街は川跡? | トップページ | 暗渠ハンター 果たして川はあるのか?桐ヶ谷川(仮) »

暗渠ハンター 不忍池までの下り坂

ある日の朝から、文京区春日の病院で人間ドックを受けてきました。
結構早く終わってまだ会社に戻る時間まで余裕があったので、
菊坂近辺から本郷台に上がって東大周辺をさんぽ。

三四郎池です。ほんとにここ二十三区内なのかw
Imgp5962
加賀藩の前田氏のお屋敷で、1638年にこの池というか庭を築造した、と説明書きがありました。ちなみに正式名称は「育徳園心字池」。三四郎池と呼ばれるのは夏目漱石の小説が世に出てからのこと。

さてこの池。
地形からしてここから東の不忍池に流れ込むはず。
その流れ出る流路はないかとあたりを歩いてみました。
池の東には、池からの斜面を平たく造成したと思われる運動場。
ひじょーに大雑把だけど、ここのどこかを流れていたんじゃあないかな・・・。
Imgp5966
ここからマナイタみたいな平らなところを
少しでも低いところは?と見つけて辿ってみると。
東大付属病院の南側の校舎の横に、
Imgp5968
なんとなくそれっぽいもの発見。
これはどうだろう・・・。
Imgp5969
これこれ。
Imgp5970

・・いや、自分でも強引だとは思いますけどねw
これにそってつかつかと不忍池方面に歩き、
振り返ってみます。
Imgp5973
さらにこの写真を撮った地点から左のほうを見てみると。
Imgp5974
こんなどぶ?が奥へと続いていました。

さっきの校舎横の水路的なものは
近くの「鉄門」から東大の敷地を抜けていくようです。
その先はこれ(左に写ってるのが「鉄門」)。
手元地図で確認すると、この道は不忍池にほぼ一直線に続きます。
Imgp5975

※ここまで書いておいてアレですがw
あとで等高線図を確認してみたら池の北側からこの東大病院の北側を通って
不忍池に向かうルートもアリかなあと軟弱にも思案しています;;;;。

うーん、でもなんとなく決め手に欠けるなあと不安を残したまま、
東大構内の「メトロ食堂」という学食に。
昨夜の9時からなんも食べていなかったので、すごくお腹が減りました。
注文したのは「本郷セット」480円。
Imgp5984
豚のしょうが焼きに白身魚のフライ、ほうれん草胡麻和えが付いてます。
うまい。
決して世間的に見たら美味ではないかもしれませんが、
こういう食堂ってその「美味しくなさ」が美味しいんですよねw
あ、でもフライはジューシーだししょうが焼きも野菜が程よい固さで、
わりと「まじうま」でした。最近の学食ってウマいんだなあ・・・。

もうちょっと時間に余裕があるし、さっきの三四郎池も不完全燃焼気味だったのでもうすこし歩きたいなあ・・・
と本郷三丁目交差点から湯島方面にあるいていたら。
幹線道路からちょっと引っ込んだところにふと、
こんなこじんまりしたお寺が目に入りました。
麟祥院。
Imgp5985
なんだか池でもありそうな佇まいに引かれて入ってみることに。
静かです。

池こそありませんでしたが、庭の奥に竹筒と甕で作られた水場がありました。
Imgp5986

寺を出てみると、その横には暗渠的な匂いのする小路が奥へと伸びています。
Imgp5987
追ってみましょう。
お。これは暗渠ですな。
Imgp5988

かくんかくんと曲がりながら、マンホールの点在する細道が続きます。
Imgp5989
まるとさんかくの「とまれ」。
自転車用と歩行者用?
並列、くどくね?w
Imgp5990
また直角に曲がって奥に向かいます。
Imgp5991

路面の、緑色に光るような美しい苔。
文京区の苔はひと味違った品格がある。・・・ような気がする。
Imgp5992
惑星と衛星みたいな大小のマンホール。
Imgp5993

その先は短い階段がありました。
Imgp5994

階段をふりかえってみたところ。
Imgp5995

そしてやや太い道に出ます。
Imgp5998
暗渠はゆくえをくらましますが、
たぶん土地の緩やかな傾きから、
こっちのほうだろうなと歩いていくと・・・
突き当たって左に曲がる道。(不忍池は右方向)
突き当たりのむこうは小さな崖。
っつか段差といったほうがいいかもしれません。
Imgp5999
こんなふうに一段がくんと下がります。
(写真左が「崖下」)
Imgp6000
この崖下にも、どこか水路っぽい石垣が。
Imgp6001
さっきの道からの流れをあわせて、
この崖下を水が流れていたんじゃあないかなあ。
心の中の確度からしても、
半分推理・半分妄想といったところです。
もやもやしながら、さらに下流(というか低いところ)を目指して
東に歩きます。
この道の突き当たりは、旧岩崎邸庭園の裏側。
Imgp6004
うーん、どうしたもんかなーと思って
突き当たりを左(北)に曲がって歩いてみると。
意外な暗渠サインが。
Imgp6005
この道の横にはなんとプールですよ!!!!
人工的な流路だったのでまあ自然河川ではないにしても、
上流からここまで、そしてこの後不忍池まで
なんらかの水路があったんだろうなあと思います。
この道を突き当たると、無縁坂。
Imgp6009
つまり、前半でご紹介した「鉄門」から不忍池にまっすぐ通じる道。

ちょっと整理します。たぶん、こんな妄想仮説ができるかと思います。
①三四郎池からの流れは、(東大病院の北側にもあったかもしれないが)東大病院の南にあって鉄門から無縁坂を通り不忍池に通じていた。
②麟祥院近くからの流れ(悪水?)もあって、このプールの排水をあわせて無縁坂の流れに合流していた。

そこで。下水道台帳を見てみました。
①は、確かに鉄門から下る下水道管は実在するものの、東大敷地内については記載がなく不明。
②確かにプール下から無縁坂に合流する下水道管はあるもののその上流については記載なし。

むーん。ってことで、これからの課題としては、
A 東大構内の下水道ルートを調べて三四郎池からの流れを確認。
B 無縁坂の昔の様子を調べてここに水路があったかどうか確認。
C 麟祥院や町内の歴史を調べて院のまわりに水路があったかどうか確認。

ですね。

ちなみにこの無縁坂。
さだまさしの歌にありましたね。
歳の離れた兄がよく歌っていたのを思い出します。
「しのぶしのばず 無縁坂 かみしめるような
ささやかな・・・」
ん? しのぶしのばず???
これではっと気付きましたが、
このそばには忍川があったり忍岡という地名があったり。
なのにそこにあるのは不忍池・・・。
忍ぶんだが忍ばないんだかよくわからん;;;。
無縁坂から旧岩崎邸の正面入口のほうに廻ってみると、
ビルの合間にこんな空きスペース。
Imgp6017
無縁坂が不忍通りに出る直前でいったん南に流路を変え、
ここの間を通って不忍池に注いでいたのではないかなあ、
とこの日の時点では思いました。
この下に汚水管が通っているようです。
Imgp6018
ここを通り抜けたらもう目の前が不忍池。
池に出る手前には、道路に囲まれた不自然な「三角地」も。
Imgp6020

さて、今回は気まぐれなさんぽついでにいろんな邪推をしてみました。
以下はおまけ。
旧岩崎邸の入口から南に見える、そそり立つ壁のような団地。
Imgp6015
ものすごい威圧感ですなあ。

もうひとつ。
上野広小路の歓楽街に抜ける途中で会った、
スクーター乗りの猫さん。
ガン飛ばされましたw
Imgp6022

より大きな地図で 不忍池付近 を表示

2012。4.14追記
三四郎池からの流路は、ぜーんぜん間違っていました(泣)。
詳しく研究されたnamaさんがすごくわかりやすくここで解説してくれていますので、ご覧ください!!

|

« 暗渠ハンター 下北沢一番街は川跡? | トップページ | 暗渠ハンター 果たして川はあるのか?桐ヶ谷川(仮) »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

うーん!三四郎池から出る流れなんて、考えてませんでした。
メルセスみたいに自然に浸透するわけでもないのでしょうか。。
とにかく、よくわかってないです。
自分、東大下水にはあんなに興味を示していたのに、
コッチ側は不思議なことにさっぱりですね(あ、藍染川は好きですけど)。
ちなみに、通られたかもしれない道沿いに、立派めの井戸があるはずですけど気づきました?
http://www.tesshow.jp/taito/shrine_ike_sakai.html
↑これが、けっこう気づきにくいんですよ・・・。

投稿: nama | 2010年10月29日 (金) 11時59分

namaさん
いや、今回は不確定なことばっかりで、私もよくわかってないんですよww
あー、このお稲荷さんのところは、今回は通りませんでしたが以前は通ったことがあります。
井戸、はい、気付きませんでした;;;; どうもありがとうございます。
立派めなんですね?今度行ったら気づいてきますー!

投稿: lotus62 | 2010年10月29日 (金) 13時53分

だいぶ前の記事にコメントしちゃいますけど、さっきたまたま目にしたものに、
三四郎池を水源とする川についての記述がありました!
地形的になるほど、という感じはありました。

どうやらその川が載ってる古地図もあるようです。
とりあえずgooの古地図をみたら、たしかに明治の地図は良いヒントになってます。

投稿: nama | 2011年4月 8日 (金) 19時04分

namaさん、どうもありがとうございます。
なるほどこりゃ全然予想が外れてました(笑)!おはずかしい!!
もうすこし調べなおして、あとで記事訂正させていただきますねー。
こういうご指摘、とてもありがたいです!!

投稿: lotus62 | 2011年4月11日 (月) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/37387595

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 不忍池までの下り坂:

« 暗渠ハンター 下北沢一番街は川跡? | トップページ | 暗渠ハンター 果たして川はあるのか?桐ヶ谷川(仮) »