« 暗渠ハンター 六郷用水北堀の断片②沼部の湧水 | トップページ | 徒に、「ネットワーク」という切り口で自分の萌え要素をみてみた »

暗渠ハンター 六郷用水北堀の断片③北堀錯覚川(仮)の水源を追う

前回は沼部駅近辺六郷用水の湧水をみていきましたが、
今回はこの大田区遠征の最終回、
北堀錯覚川(仮)の水源近くを辿れるところまで辿ってみます。
手元資料は、いつもの「川の地図辞典」から書き写したマイマップ、
それに帰宅してからはゼンリンの住宅地図と昭和30年代前半の地図を参照しました。

西嶺町から東海道線&新幹線をくぐって田園調布本町に抜け、
公園の横をまっすぐに進みます。
Imgp0179
ここからは何度かかくんかくんと進むのですが、
細かくてほとんど「川の地図辞典」は役立ちません。
その場で景色を見ながら判断して進んでいきます。
幅の広い歩道。ここが川筋でしょう。
Imgp0181

幅広歩道が途切れたところで一度右に曲がって(田園調布本町3と4の間)、
途中で砂利道を通りますw

Imgp0180
そしてここを曲がって進みます。
Imgp0182

うん、間違いなさそうです。
ここの歩道も流路跡、暗渠でしょう。
Imgp0183

進んでいくと、右視界になにか異質なものが・・・。
あ、カエルw?
Imgp0184
奥の小さな公園につながる細い道の、車止め代わりのオブジェです。
ここもこの暗渠につながる短い支流暗渠のようですね。

田園調布本町の10、9、8、7をタテヨコに縫って中原街道まで進んでいきます。
Imgp0185

Imgp0187 

Imgp0188

Imgp0189 
上写真の奥が中原街道です。

中原街道を渡った先は少々迷います。
しばらくうろうろした後特定完了。
田園調布1丁目1のブロックを縦断し、
19と20を分断する道が北堀錯覚川(仮)の暗渠でした。
Imgp0191

お、ちょっとクランク状に曲がるけど、車止めが暗渠のありかを教えてくれます。
Imgp0192

細く暗く湿った素敵暗渠出現!
Imgp0193

一服の涼、っつ感じで心休まりますw
Imgp0194

田園調布1丁目の21と22の間を抜けて・・・
Imgp0195

そしてそのまま田園調布1丁目39のブロックの中に入ります。
Imgp0196

マンホールが連なります。直線状でなくもうちょっと固まっていれば
「スバル座状マンホール」に認定したいところですが・・・w
Imgp0197

そして田園調布1丁目40に突き当たったところで不意に右に曲がり
Imgp0198

下の写真奥、環8とぶつかったところで暗渠は途切れてしまいます。
Imgp0199

昭和30年代前半の地図を見ると、
このへんに変電所がありそこから流れが始まっていました。
たぶんその変電所がこのあたり・・・と思います。

このブロックをぐるっと廻ってみましたがそれ以上の手掛かりはなし・・・。
ブロック内のお宅には、大きな大きな桜の木。
「水源のほうは、このあたりでよろしかったでしょうか?」
この木に尋ねてみたいものです。
Imgp0200

さて、以上で大田区遠征のシリーズはおしまい!
お付き合いどうもありがとうございました。
行程は前々回の地図をご参照ください。

|

« 暗渠ハンター 六郷用水北堀の断片②沼部の湧水 | トップページ | 徒に、「ネットワーク」という切り口で自分の萌え要素をみてみた »

2060 ・・・用水・上水など水路系」カテゴリの記事

コメント

ぜんぜん知らないエリアなので、他県の話を聞くかのようにながめていたところ・・・

うわー、このカエルすげー見たことある~~!ww
って一気に親近感がわきました。
どこに居ても、ものすごい和むユルキャラですね・・・

投稿: nama | 2010年9月10日 (金) 17時56分

そうそうこのカエル、どこにいたんでしたっけー???
桃園川あたりで見たような気も・・・。(かえる公園のは蛇口がついてましたよねぇ)
ご存知でしたら教えてください、
あやっぱりもう少し思い出すから教えないでください、
あでもすぐ知りたいかもしれない・・・うーんもどかしや。

投稿: lotus62 | 2010年9月10日 (金) 20時25分

北堀錯覚川中流域に、子供の頃から住んでいる者です。私も先日、この川の水源調査に向かい、同じ結論に達しました。
今はきれいな遊歩道となっていますが、40年近く前は、記事中の1、2枚目の辺りは簡単にコンクリートの蓋だけがされた殺風景な暗渠だったのを覚えています。地形的には、川上から見て右岸側に割と厳しい崖が続いていて、その上には縄文時代の遺跡もあり、左岸側の平地が広いので、それなりの歴史を持った自然河川だったのでは、と愚考しています。
カエルの置物のある公園脇には、100年ちょい前に建立されたお稲荷さんもあり、かつてはこの界隈に共同水場か何かが設けられていたのではないか、とも。古い中原街道筋から、ちょっと入っただけですからね。
現地の古老ならぬ、中老からのタワゴトでした。

投稿: native68 | 2010年10月17日 (日) 23時15分

native68さま
コメントどうもありがとうございます!!!
あの歩道はもともと蓋暗渠だったのですね。たいへん貴重な情報をどうもありがとうございます!
縄文の遺跡や古いお稲荷さん・・・そうですかー;;;こうして歴史を教えていただくと、
巡った暗渠の存在感が何倍にも膨れる思いです。
残念ながらカエルくんの先の公園はほんとにちらっと見ただけでした。
もっとよく観察してくればよかったですー;;;。
どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: lotus62 | 2010年10月18日 (月) 09時46分

さっそくのコメント、ありがとうございます。
最近、自転車で城南エリアの川跡をウロウロしているのですが、そういえば自分の生息域にも流れがあるではないか、と思って、水源跡を探した次第です。ちょいちょいと資料は当たりましたが、”北堀錯覚川”の本名はわからないのが残念ですね。
今後もウロウロルート参考の為に訪問させて頂きます。

投稿: native68 | 2010年10月18日 (月) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/36590539

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 六郷用水北堀の断片③北堀錯覚川(仮)の水源を追う:

« 暗渠ハンター 六郷用水北堀の断片②沼部の湧水 | トップページ | 徒に、「ネットワーク」という切り口で自分の萌え要素をみてみた »