« 暗渠ハンター 江古田川に注ぐ江古田分水にいってみる | トップページ | 暗渠ハンター 呑川深沢支流のそのまた支流開渠②草萌え尾根 »

暗渠ハンター 呑川深沢支流のそのまた支流開渠①長い開渠がのみこまれるところ

以前から気になっていたのが、呑川の深沢支流からさらに延びる支流の開渠。
深沢小の近くの住宅地図にあんまり堂々と開渠が描き込まれているものだから、
いつか行きたいとずっと思っていました。
聞きなれた「深沢」という地名も、よく見るとそそられますしw
深い。沢。

というわけで、今回から数回(たぶん2回)に分けて、
その近辺をとりあげます。

本命はあくまでも深沢小近辺ですが、
この日はもうすこし南からアプローチ。
(ちょっとまえに取り上げた、大森の六郷用水を辿ってきた帰り道だったのでw)

目黒通りから住宅街を抜けて北上していくと、
こんな怪しい歩道が・・・。
100
車止めがあって、
その先の歩道が途中で終わってる・・・。
道の反対側をみてみると、案の定暗渠が通っておりました。
しかも蓋暗渠!
101425

住所を確認すると、深沢4丁目25。
ふふ。ちょっと寄り道していきましょう!

蓋暗渠区間はすぐに終り、以降はアスファルト舗装が続きます。
(なんでこんな半端なんでしょうね・・・)
103

かくんと曲がって鉄塔の下を掠めて延びていきます。
104
さらに幾つか単純なポールの車止めが続きますが、程なくして暗渠道は終り。
やはりこれも呑川深沢支流につながっているものと思われ。
105

まあここは深追いせずに、目的の開渠を探しに行こうっと!

ということで深沢小の周辺をうろついてみます。
学校敷地のすぐ隣には、
こんな「野放し公園」がありました。
Photo
遊具があるので明らかに公園なのですが、この草深さw
だれかが遊んでる痕跡もないわぁ。
なんとなく水路が近いことを予感させますね。

さらに周辺をうろつくと、
幼稚園横に開渠がみつかりました。
住所でいうと深沢4丁目3。
しっかりした世田谷正調のはしご式開渠です。
43

ここを起点にして、
まずは下流を探ってみます。
地形は深沢支流に向かって緩く下っているようなのでわかりやすいです。
住宅の間に消えていく開渠を、どんどん追っていきましょう。 Photo_2

Photo_3
深沢6丁目9までは順調に開渠を追うことができましたが、
ここ以降は難易度がアップします。
消えちゃうんですよ、この敷地に。
610

まわりを何度もうろうろしてみましたが、
なんか個人宅?そこに開渠がどーんと貫通?
なわけないですよね、どんだけ酔狂な家主やねんw
しこの土地、6丁目の10と11は
どうやら区の運営する農場のようです。

背伸びしてトタンの向こうを撮ってみると
610_2

開渠自体は続いていますね。
どうも地図上ではここのブロックには池もあるようです。

さて、ちょっと長くなっちゃったからまずはここまで。
次回はここから呑川までと
さらに上流に戻って、ちょっと様子がヘンな駒沢4丁目あたりをご紹介します。

今回と次回の行程はこちら。

より大きな地図で 深沢川 開渠の支流 を表示

|

« 暗渠ハンター 江古田川に注ぐ江古田分水にいってみる | トップページ | 暗渠ハンター 呑川深沢支流のそのまた支流開渠②草萌え尾根 »

2041 ・・・呑川水系(上流3支流)」カテゴリの記事

コメント

確かに地図に堂々と開渠が描いてあると行ってみたくなりますね。

そのほか、個人的には冒頭写真の「超短距離歩道」がそそられます。
あと、「野放し公園」も。
この日の探索は相当充実していたようですね。
うらやましい。

このところ忙しくなってしまって、一歩も出歩けませんw

投稿: 猫またぎ | 2010年9月22日 (水) 20時09分

>猫またぎさん
反応してくださる箇所が猫またぎさんらしくて嬉しいですw
野放し公園には、あちこちで見られるオレンジ色の遊具
(宝くじの収益金で作られてるやつ)が孤独に草に埋もれていました。
どうぞ機会があったら、会いにいってあげてくださいww

投稿: lotus62 | 2010年9月24日 (金) 09時58分

こんばんはhikadaです。
私もこれらの暗渠何度か行きました。「一郎支流」の一郎宅の横にある暗渠は夜、街灯がないんでかなり薄気味悪いですよね。近くに警備員さんがいらっしゃるけど…
何年か行っていなかったのですがこれを見て安心しました。

投稿: hikada | 2010年9月24日 (金) 21時13分

hikadaさん
そうそう、以前ご自身のブログで書いていらした、目黒通りを越したところの九品仏川の上流開渠も、このときついでに見てきました。
あんなところにあったとは本当にビックリです。
地形的にいってもうちょっと上のほうに何か痕跡がないかと探したのですが、何もわかりませんでした;;;。いいものを教えていただきました、ありがとうございました。

投稿: lotus62 | 2010年9月27日 (月) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 呑川深沢支流のそのまた支流開渠①長い開渠がのみこまれるところ:

« 暗渠ハンター 江古田川に注ぐ江古田分水にいってみる | トップページ | 暗渠ハンター 呑川深沢支流のそのまた支流開渠②草萌え尾根 »