« 暗渠ハンター 二ヶ領用水プロローグ②多摩川たぬきや | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部①サイフォン式! »

暗渠ハンター 浜離宮の汐留川合流口から始まるある平日のこと

二ヶ領用水のシリーズに入る前に、ちょっと脱線して都内の川のことなどを少々。

築地市場のすぐ近くに、浜離宮恩賜公園という公園があります。歴史や現在の概要についてはこちらをどうぞ。

平日、ゆりかもめ線汐留駅から国際展示場駅まで行く用事があったので、ちょっとだけこの公園の入口に立ち寄ってみました。築地方面からこの公園には、大手門橋という橋を渡っていきます。
これが大手門橋。

Nec_0395

ここから汐留方面を眺めると、
暗渠の出口がぽっかり。ちょうど橋からだと汐留の電通ビルの下から流れてくるようにも見えます。

Nec_0396
汐留川は、新橋の駅のちょっと上を通って首都高下を流れてくる川。
ここで浜離宮脇の運河と合流します。

それにしてもこのぽっかり具合。過去(暗渠に目覚めるまえ)何度もここを通っていたはずなのに全然気が付きませんでした。こーんなにデカいのに。

下水道台帳でこの場所に何が繋がっているか調べてみると、
まずは汐留川の流れとちょっとだけズレて電通ビル下を通過してくるのがあってこれが中水道という管。
トイレ洗浄などに使う「すこし浄化してあるけど全然飲めるほど出ない処理水」が流れています。・・・そういえば電通ビル内テナントのカレッタ汐留のトイレには、そういう水が使われているかんねという表示があったっけ。
しかしこの管はこの場所からさらに竹芝方面に続いているようなので
この開口部とはあまり関係がないかもしれません。

その隣に記されているのが雨水枝線。雨水管です。
これは汐留川流路とピッタリ一致、しかもこの場所で管が終わっています。

余談ですが、このすぐ近くには汐留ポンプ所があります。

Nec_0391
ポンプ所とは、まあほうぼうの管から集まってきた雨水が、
この先無事に排水できるように一旦高いところにどんどん汲みだしていくといったような役割の場所。
なんとこのポンプ所は山手線の向こうの内幸町あたりの雨水まで面倒みているそうです。

そして、廃線も!

Nec_0389
むかし汐留は貨物駅があり物流の一大拠点だったのですが、
そことこの先の築地市場を結ぶ引込み線がここのあったそうで
今も踏切の警報機が保存されています。鳴ったりはしないけど。
そしてこれがおそらく廃線跡。ふふ。暗渠っぽいですけどね。

Nec_0390
そういえばちょうど1年くらい前にnamaさんがこのあたりのさんぽをレポートしてらっしゃいましたね。

さて汐留駅に向かいます。
おっと、駅に繋がる高架からは
「マッカーサー道路」がよく見えます。
道路の真ん中がずーっと工事未着手で、
空き地とか資材置き場になってほおっとかれてます・・・
これもある意味「遊び場」ということになりますねw 
(暗渠系のヒトの本来の「遊び場」についてはこちらをご参照ください)

Nec_0399

ゆりかもめは運河の景色や遠く工場やガントリークレーンが並ぶ港湾、いろんな橋裏なんかも見えて、ヤバいくらい楽しいです。大人気なく最後部の見晴らしがいいところに陣取り、アホみたくきょろきょろしてしまします。

さてそこでの収穫はこれ。

古川の近くにあり今では単なる入り江となってしまっている入間(いりあい)川。もともと古川の下流の一つだったのでは?という興味深いトピックが「あるく渋谷川入門」に載っていますので、ぜひご参照を

Nec_0408

全然ダメダメな写真ですが、ここはあとでしっかり現地を調査してみたいと思っています。

無事に国際展示場での用事も終るとちょうどヒルメシ時でした。
東京港青海サービスセンターにある青海食堂。

Nec_0404

もともと港湾関係者のために作られた食堂です。ゆりかもめからよく見えるので前から気になっていましたが今日はここに突入。ジャンボとんかつ定食600円とかカキフライ定食550円とかそそられるメニューの数々。カウンターに並んで注文して会計する「カフェテリア方式」ですが、カウンターには10数種類の色とりどり小鉢も並んでいるではありませんか!!!
近くに飲食店が少ないせいもあるでしょうが、大人気!行列でした。

Nec_0405

なかなかいい雰囲気です。サービスセンターがやってる食堂だからでしょうか、市役所の食堂や図書館の食堂っぽい感じ。実は私、味はともかくとしてこういう「ちょっと暗めの、施設付属食堂」が大好きです。
客層95%男性。そのうち港湾関係の方およそ半数くらい。椅子に半胡坐をかいて座って食べている方が目立ちます。おお、缶ビール350円を飲みながらステーキ定食600円を食べている人もいる!あ、この人半胡坐ですw
とんかつ!と思いましたが丁度ストックがなく時間がかかるとのことなので、カキフライ定食+小鉢ポテトサラダを注文。

Nec_0406

まんぞくー。あ、念のためお断りしておきますが、世間的判断基準でいうと決して「美味しい」わけではないですw ごはんもぼさぼさだしフライもそんな感動するほどさっくりしているわけがない。でもすごくいい雰囲気でした。次は会社休んで昼ビールで来たいですねw

青海食堂へ行くまでに見えたゆりかもめ高架の橋裏も美しかったです。いい感じのカーブの向こうには観覧車が見える・・・。

100708

というわけで、汐留川暗渠からどんどん離れていっちゃいましたが、浜離宮を経由してお台場に行ってきた、というお話でした。
次回はまた二ヶ領用水のトピックに戻ろうと思います!

より大きな地図で 汐留川 を表示

|

« 暗渠ハンター 二ヶ領用水プロローグ②多摩川たぬきや | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部①サイフォン式! »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

あれれ、汐留川の合流口、、、わたしその記事の時、この近く通ってるはずなんですけどね~
ぜんぜん気づきませんでした。

投稿: nama | 2010年7月 9日 (金) 13時43分

「ちょっと暗めの、施設付属食堂」好き、これ一緒です。
青海食堂も目をつけてましたが、まだ行ってません。
あー、早く自転車直さないと…。

投稿: えいはち | 2010年7月10日 (土) 02時24分

>namaさん
築地川関連も何回か記事にされてましたもんね。でも「汐留川の合流口」、浜離宮につながる橋までつつーっと行って橋に立ってみないと、ちょっと見えないかもしれません。きっとnamaさんなら、こんなのが視界に入ったら絶対見逃さないと思いますしw

>えいはちさん
おー共感ポイントが一緒で嬉しいですw こういう食堂なら、たとえ不味くても全然許せちゃう。むしろちょっと不味いほうが味わいがある(<なんか倒錯してますな)、みたいなw でもこの食堂では、特に600円ステーキ定食を食べてる人はみんなほくほくと幸せそうで美味しそうに食べてました。

投稿: lotus62 | 2010年7月11日 (日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 浜離宮の汐留川合流口から始まるある平日のこと:

« 暗渠ハンター 二ヶ領用水プロローグ②多摩川たぬきや | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部①サイフォン式! »