« 暗渠ハンター 成増の蓮の寺①成増駅前から一級スリバチへ | トップページ | 暗渠ハンター 成増の蓮の寺③湧水滝と赤パッケ »

暗渠ハンター 成増の蓮の寺②乗蓮寺の蓮

シリーズの2回目は、一級スリバチに続く谷の下流を歩きます。
まだまだ暗渠テイストの道は続きます。

Imgp9261

お、惜しい!
もうちょっとくっついてたら「おしくらマンホール」なのにw

Imgp9260

と、気がつきゃあここもマンホールだらけの道です。
くっきりしたツートン舗装も鮮やか。
たくさん水が流れてたんでしょうねえ、昔は・・・。

Imgp9262

やはり左右には急な階段に囲まれています。

Imgp9263

右岸、斜面の上下には、比較的新しく造成された風情の墓地が。

Imgp9264

墓地の駐車場なんですが、この上半分に書いてある
「セントソフィア板橋ヒルトップ クリプタ板橋セントソフィア」って・・・。
これだけ見るとなんのこっちゃわからんww
ツインのタワーマンションの駐車場みたいですね。

Imgp9266

その反対側、左岸には板橋区立赤塚植物園があります。

Imgp9267

ちいさな蓮池もあるのですが、ここはあんまり咲いていない模様。
そうですよ、本来今日は「蓮を見に来た」はずなんですよw

Imgp9271

この植物園はちょっとした尾根になっていて、今きた谷ともう一本の谷がこの尾根の向こうを走っています。
それほど、起伏に富んだ面白い地形が赤塚に広がっています。

コウホネが植えられている池もありました。
この黄色いのがコウホネ。
もちろんあの河骨川のコウホネです。

Imgp9276

その先は、いよいよ当初目的の乗蓮寺。
こんな立派な入口です。

Imgp9278
ここは「東京大仏」というのが有名で、実際大きな仏像もありました。
まあ今回は蓮が目当てなので大仏様には会釈をして通り過ぎさせていただきまして・・・。
こちら本殿。
手前に低く繁っているのが蓮です。

Imgp9280

蓮は、蓮池にでなくそれぞれが大きめの鉢に入れられて育てられています。
勝手に立派な蓮池に咲き乱れる蓮を想像していたのでちょっと拍子抜けしましたが、
蓮自体は確かに見事!
いろんな種類の蓮の鉢が見られます。

Imgp9282

うーん、美しい!
やっぱ好きだな、蓮の花。
蓮の実をちょっと気味悪がりながら眺めたりツボミなんかを触ったりして楽しんで、お寺を出ます。

・・・っと乗蓮寺の出口手前にはこんなあからさまな暗渠がありました!

Imgp9287

これは追ってみないと!
というわけで次回に続きます。
行程は前回の①の地図をご参照ください。

|

« 暗渠ハンター 成増の蓮の寺①成増駅前から一級スリバチへ | トップページ | 暗渠ハンター 成増の蓮の寺③湧水滝と赤パッケ »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

あ、なんだ、東京大仏のお寺でしたか。
それならいつか参るつもりでいました。
せっかくだから蓮が見られるうちに行こうかな。

投稿: えいはち | 2010年7月30日 (金) 08時53分

このお寺に来て、大仏の写真を撮らず、蓮の写真だけ撮って、脇の暗渠を追いかけていく人というのは相当珍しいのではないでしょうか。
暗渠人の性(さが)を感じますw

投稿: 猫またぎ | 2010年7月30日 (金) 12時14分

>えいはちさん
東京大仏、有名なんですねw?
遠目に拝見しただけですが、確かに大きくて立派でした。
蓮が終わらないうちに、ぜひ!

>猫またぎさん
あ、有名なんですね、東京大仏w
いちおう実家は仏教なので、敬意を表しつつ前を横切らせていただいたのですが・・・。
やっぱり暗渠のほうが気になって拝みに行ってしまいましたw

投稿: lotus62 | 2010年7月31日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 成増の蓮の寺②乗蓮寺の蓮:

« 暗渠ハンター 成増の蓮の寺①成増駅前から一級スリバチへ | トップページ | 暗渠ハンター 成増の蓮の寺③湧水滝と赤パッケ »