« 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部②高架式?蓋暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部④すでに二ヶ領用水から脱線 »

暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部③中野島駅通過!

さあて、高架式蓋暗渠のゆくえを見失ってしまって最早失意のどん底に・・・
という展開には全くならずにすみます。
もうこのあたりはどこか数10mも歩けばまた違う暗渠・開渠に出っくわし、
もうせわしないったらないくらいですから。

そんな「暗渠の楽園」にある蓋暗渠。すぅっと猛々しくまっすぐに伸びていく幅広タイプの蓋ですね。
クルマ止めがピカピカなのがちょっと残念です。

Imgp8992

そしてこちらは・・・川崎市お約束の「水路に架かる路に置かれるゴミ籠」です。
稲田堤近辺にあったコミ籠に比べるとかなり近代的で「イナバの物置」的なプロダクトの香りもしますね・・・。
でもやっぱり水路の上にあるというロケーションは同じです。

Imgp8993

このゴミ籠の後ろに続く開渠がこれ。
テキトーな柵が笑えますw

Imgp8994

今度はマンションの狭間を流れるはしご式開渠。
金網に囲まれ開渠には近づけません。

Imgp8995

しかし。
この開渠に並走して細い路が設けられています。(金網の右側が上の開渠)
クルマ止めもあって、どうもこれ自体ヨコにバイパスを設けた暗渠なのかもしれません。

Imgp8996

はい、開渠と並走路といっぺんに見てみましょうか。

Imgp8997

いい景色です。

こうして改めて見ると、はしご式開渠って普通の開渠よりもずっとサイバーちっくでかつ無骨な感じがしますね・・・。うん、そういうところが好きです。

この開渠を追っていくとあるところで並走路と離れ、野の中に消えてしまいます。
・・・ああ。またどっかで会おうね・・・。

Imgp8998

中野島駅近くまできたようです。また南武線の線路を多摩川側に渡るとすぐにあるのがこれ。

左端が車道、まんなにずどーんと過剰に幅の広い駐輪場が拵えてあり、
右端の子どもが遊んでいるところが開渠水路です。(さらにその右には南武線)

Imgp9001

右側の開渠は、どうもそのままの用水路ではなく近年多少の細工 が加えられた親水空間的なもののようです。

Imgp8999

駅のほうに近づいてみると・・・。
お。やっぱりこの駐輪場の中にも水路が通っていたようで、暗渠らしきものを確認。

Imgp9004

この暗渠(<もう特定してるしw)は、駐輪場の終わりから駅前までの短い距離を
こんなふうにアプローチしています。
道路にある金網の向こうに続くコンクリ塗り固めの暗渠。

Imgp9005

これは駅を過ぎると左に曲がる商店街とともに蓋暗渠となって続きます。
これもけっこう魅力的なのですが、今回はこれは追いかけません。
なぜなら・・・。

Imgp9007

左に曲がらずとも、正面にこんな美しい蓋暗渠が続いているからです!

Imgp9008

もう開渠時代がありありと想像できますね、しっかりした流れが透けて見えるようです(・・・いや、見えないんですけどね、ほんとうは)。
おまけにこの細長い蓋素材も、都内ではあまり見かけたことがありません。蘇我でみたものともちょっと違っています。なんかこう、コンクリの羊羹をひと竿ひと竿ぴたっと隣どうし吸い付かせるように続いている、というか・・・。  ええ、これわかりづらすぎる表現ですよね・・・。

暗渠右横路面の、たくさんのコンクリ修繕跡も気になります。
何が立ってたんでしょうねこれ。

というわけで次回はこの蓋暗渠を追いかけていきます!

行程は①の地図をご参照ください。

|

« 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部②高架式?蓋暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部④すでに二ヶ領用水から脱線 »

2060 ・・・用水・上水など水路系」カテゴリの記事

コメント

はじめましてhikadaです。よろしくお願いいたします。
常々拝見しております。

羊羹の表現、すごく納得です(笑)
それにしても、珍しい暗渠のようですね。今度実際に見てみたいと思っています。
神奈川って東京都よりも開渠の数が多いですよね…

投稿: hikada | 2010年7月19日 (月) 16時50分

こんにちは~。
やはりいいですねー流水のある水路は。
特に夏に聞くせせらぎの音は風鈴のようで・・・(あはは)
そう言えば私の最近の水路探検は水流をあまり見てません。(頭の中では川の景色が・・・)
連休中は国分寺~小平方面を歩いてバテました。(笑)

投稿: imakenpress | 2010年7月20日 (火) 11時42分

hikadaさん、今後ともよろしくお願いいたします。
このとき相当疲れていたので、甘いものが食べたくなって羊羹を想像したのかも知れません・・・w
神奈川もあまり行っているわけではないのでなんとも言えませんが、少なくともこの二ヶ領用水近辺のエリアは開渠がたくさんありました。東京のように狭い土地にたくさんの宅地化とインフラ整備が進められていないからなのかも知れませんし、もしかしたら行政上の方針で「開渠を残す!」となっているのかもしれませんね(<これはないか・・・w)

imakenpressさん
はい、当日も暑かったので、水面がよけいさわやかに感じられました。
国分寺~小平の記事も楽しみにしています。
私も連休中は暑いところばかり辿って、おいしいビールを堪能しましたw

投稿: lotus62 | 2010年7月20日 (火) 12時42分

先週末、また川崎で遊んできてしまいました。
「川崎で遊んでくる」というと、普通別の意味になるかも知れませんが、私の場合は水路探索です!

探索と調査の結果、次のことが分かりました。
・前回の「高架蓋暗渠」はすぐに南部線を越え、中野島駅の駐輪場脇の開渠になっていく。
・「高架蓋暗渠」の名前は「登戸川原堀」で、下流の方の様子は「世田谷の川探検隊」で紹介されている。
・今回の冒頭の開渠も、少し先で南部線を越え、駐輪場の少し手前で「登戸川原堀」に合流する。
最終的には、主にgoogleかgooの航空写真で分かったんですがw
gooならこのアドレスです。「航空」にしてみて下さい。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.32.57.928N35.37.39.596&ZM=12
それぞれ、南部線を横切るところがはっきり確認できます。

投稿: 猫またぎ | 2010年12月 6日 (月) 10時41分

猫またぎさん
大丈夫、「遊び」の内容は心得ていますw
行かれたのですね、ここ!
そうですね、航空写真でよくわかりますねー!!!
どうもありがとうございます。
「登戸川源堀」っていうんですね。こちらも、どうもありがとうございます。
その他通われた「遊び」の成果、楽しみにしておりますー。

投稿: lotus62 | 2010年12月 6日 (月) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/35693584

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部③中野島駅通過!:

« 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部②高架式?蓋暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部④すでに二ヶ領用水から脱線 »