« 暗渠ハンター 浜離宮の汐留川合流口から始まるある平日のこと | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部②高架式?蓋暗渠 »

暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部①サイフォン式!

前回までプロローグとして「たぬきや」での道草までを書きましたが、いよいよ本編突入です!

多摩川をちょっと下って取水堰に向かいます。
あ、水面にはたくさんの細っこいトンボが、ルリイロイトトンボですね。小さいトンボなのですが、すごくきれいなブルーが目を惹きます。

Imgp8934

さあここが上河原堰堤。ここから右岸の引き込み口に水を引き入れて、二ヶ領用水がスタート、ということになります。

Imgp8942

その右岸の取水口がこの青いやつ。
手前にいる人はこの門番で、24時間交代制で絶えずこの取水口を見守っています。(うそです)。

Imgp8941

取水口から始まった二ヶ領用水は、こんな具合の水路で川崎の田んぼを潤しにかかります。奥に水門が見えますね。

Imgp8948

これを下流からみたのがこれ。ちいさなダムみたいにしっかりとした作りです。

Imgp8954

このそばには、川にまぎれてきた芥を取り去る装置があるようです。
その名も「自動 除塵機」!!!
オートマチック・ストリームダスト・クリーナー(<意訳w)!ASDC!!!
どんなハイテクマシンかと思ったら・・・

Imgp8951

これだ!
・・・流しそうめんみたいな、意外な方法でわたしたちのくらしをまもる自動除塵機でした。
「自動」って、この芥のざるが いっぱいになったらモロ誰かが気づいて取り換えなきゃならんやん・・・。

Imgp8952

すこし下るとまた水門のようなものが見えてきます。
手前は水も溜りを作って魚も多いらしく、たくさんの地元おじさんアングラーの憩いの場となっておりました。

Imgp8956

さてこの正面の水門らしきもの・・・・。
実は「川の交差点」なのでした。
もともとここを流れる新三沢川と十字に交差しているのです。
用水の交差でよくつかわれるのが「サイフォン式」とよばれる方法。
新三沢川の下に用水をU字状に掘り抜いて、用水の上流より下流の水面が少しでも低いようにしておけば、大気圧(水面を上から空気がおさえる力)や位置エネルギー(しぜんと高いところから低いところにものが移動する力)のおかげでこのU字溝を水がどんどん通過するよ、という方法です。

これはくぐられるほうの新三沢川の上流。つまり二ヶ領用水の右岸方面。

Imgp8960

二ヶ領用水はこの川をU字サイフォンをくぐって無事に再び姿を現します。
その出口がこれ。

Imgp8964_2

なんか映画のしょっぱな15分くらいでいきなりクライマックスが来ちゃったような展開だなあと思いつつ、先に進みます・・・。

ここから下流の川岸は、親水空間としてあちこち工夫が凝らされています。

Imgp8961

お、洗い場的な・・・。

Imgp8965

そして南武線稲田堤~中野島間の線路もくぐって進みます(これはフツーにくぐる)。

Imgp8969

梅雨の間の晴れ間の時期。用水はどこもたくさんの水を湛えて、静かでゆっくりとながれていきます。なんかこう、ふしぎと安心感のあるような水面です。

さて、ではこの先はまた次回。

今回シリーズ、この先含めた地図はこちらです。青色が、今回確認した暗渠・開渠含めた水路です。

より大きな地図で 二ヶ領用水登戸まで を表示

|

« 暗渠ハンター 浜離宮の汐留川合流口から始まるある平日のこと | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部②高架式?蓋暗渠 »

2060 ・・・用水・上水など水路系」カテゴリの記事

コメント

おーっと、いきなりサイフォン!
これはやっぱり行かねば。
どうやら今回はダブったところはなさそうです。

投稿: えいはち | 2010年7月13日 (火) 17時33分

流しそうめん式除塵機、面白いですね!はじめてみました。

投稿: HONDA | 2010年7月13日 (火) 23時20分

>えいはちさん
そうなんですよ、いきなりサイフォンw 予備知識なしでこの交差点に出っくわしたので、
からりコーフンしましたw

>HONDAさん
とてもおっとりした、ほほえみつつ見守ってあげたくなるような「自動」装置でしたよーw

投稿: lotus62 | 2010年7月14日 (水) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/35646721

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部①サイフォン式!:

« 暗渠ハンター 浜離宮の汐留川合流口から始まるある平日のこと | トップページ | 暗渠ハンター 二ヶ領用水上流部②高架式?蓋暗渠 »