« 暗渠ハンター 三田用水白金村分水③ハチローと合流口 | トップページ | 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち①まずは工場詣から »

暗渠ハンター 中央区の掘割夜さんぽ

今日は、流路も特定しない暗渠のお話と、暗渠がらみのイケてる展示のお話を。

こうあったかくなってきますってぇと夜もさんぽに行きたくなるもんで。

いきなりですが、夜の中央区湊を歩いてきました。
昔の川や掘でいうと、八丁堀駅付近を流れていた桜川から、南下したところにある鉄砲洲川あたり。
佃島は隅田川を挟んだすぐ対岸にあります。

湊は、再開発が進んでいるんだか滞っているんだかよくわからない、昔の風情の住宅がたくさん残っていながらもあちこち虫食い情に更地になっているとても「過渡期」なエリアです。
おかげで、夜さんぽでは暗い道ばかりで少々難儀しましたw
(だから、流路もかなりテキトーです。ってか暗くて確認する気も起きませんでした;;;;)

結構写真も撮ったのですが、当然暗すぎて使えないものばかり・・・。
今日はその中から選りすぐりの数点(っつか辛うじて使えそうなもの数点w)をご紹介しましょうww

ちょうど桜川と鉄砲洲川の間辺りには、こんなところがありました。

Imgp7967

自転車置き場になっていますが、この路面は川ないしは掘、ないしは用水を埋めたような形になっています。
どれどれ、この反対側つまり隅田川方面はどうなっているのかな、
と振り返ると。

Imgp7968_2

このあたりになぜかおびただしくある鉄骨だけの二階建て駐車場。
そこにさらになぜかぽつんと昭和風におしゃれな椅子が一脚おいてある・・・。
なんか夢に出てきそうな風景。
このすぐ向こう側は隅田川です。
さっきの駐輪場の暗渠風路面はここに続いているんだろうなあ、
なんて推測さえも停止しそうなシュールさです。

あまりできのいい写真がありませんが、
ほんとうにこの一帯は鉄骨二階建て駐車場が多いんです。
しかも、いまみたいに下に椅子こそ置いていないものの、
クルマが全然とめられていなくて「これは廃墟か?それとも現役か?」と区別の付かないようなものばかり・・・。

そんなところをでたらめに歩いていくと、
こんな怪しい下水みちも現れます。
でっかいミミズの妖怪みたいにも見えますね。 

Imgp7993

暗い中にあちこちに溝のあとが通っていて、
たいへん幻想的な廃墟&暗渠テイストを味わうことができます。
(あ、廃墟と暗渠って韻踏んでたw)

Imgp7975

これはもと下水の暗渠のようです。

Imgp7981

ずいぶん長いことうろうろしたような気もします。
残っている家は、看板建築だったりトタン建築だったり木造長屋だったり。
おまけにほとんど人通りもないので、
まるで中央区からどこか異空間に来てしまったような体験でした。

少し歩くと佃大橋にあたります。
さくがにここは明るいので、無事に浮世に戻ってきたような気持ちになります。
灯り恋しさに佃大橋を歩いて隅田川を渡ります。

これが佃大橋を渡ってすぐの、橋の下。ここは昔の佃川跡。

Imgp8004

よく見ると、流路の護岸のようなものを見つけることができます。

Imgp8005

さて、こんなふうに中央区の掘や川の跡を取り留めなく歩いて見ましたが、
このあたりの暗渠や橋跡・掘跡状況をもっとちゃんと知りたい!
という方に朗報。
区立のタイムドーム明石という施設で、
第9回特別展「水のまちの記憶」~中央区の堀割をたどる~
という素敵な展示をやっています。
これも先日見てきました。
そんなに広いスペースではないですが、
内容はすっごく充実してます。
特に特に、無料でもらえる図録がすごい!
展示内容をそもままお持ち帰りができます。
これはほんと行ってよかった!
7/11までやってる模様。夜も平日は7時までやってるので、
ぜひ帰りには湊あたりをさんぽしてみてくださいw

|

« 暗渠ハンター 三田用水白金村分水③ハチローと合流口 | トップページ | 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち①まずは工場詣から »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

八丁堀と八丁畷の区別もつかなかったわたくしですが。。
ほんとに、中央区って感じがしませんね~~!
人もいなさすぎですね。

投稿: nama | 2010年6月11日 (金) 19時31分

いなさすぎ、なんですよー。住宅はたくさんあるのに・・。それも不思議要素のひとつでした。
八丁畷、しってるだけでも結構イケてると思いますよw。

投稿: lotus62 | 2010年6月14日 (月) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 中央区の掘割夜さんぽ:

« 暗渠ハンター 三田用水白金村分水③ハチローと合流口 | トップページ | 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち①まずは工場詣から »