« 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち④これは暗渠かはたまた・・・ | トップページ | 暗渠ハンター 代官山ついでに三田用水猿楽口分水へ! »

暗渠ハンター 北沢川下北沢東支流の断片とその他のことなど

自転車で出かける用事があり、小田急線東北沢駅近くを通りかかりました。
そうそう、この辺は北沢中から下北沢森厳寺に抜けていく北沢川の支流、森厳寺川またの名を北沢川下北沢東支流のあるところ。
ちょっと時間があったので少し寄ってみることにしました。
とはいってもフルで辿る余裕はなかったので、小田急線の北側から井の頭通り(北沢中の前)までの短い区間。
ここは以前庵魚堂さんやHONDAさんも取り上げられているので、一部風景を対比されてご覧になるとおもしろいかもしれません。

小田急線北側には、ひと目でそれとわかる深い谷があって、そこがこの森厳寺川です。
まんなかに植え込みが作られた緑道となっています。

Imgp8514

紫陽花がきれいに咲いていました。

Imgp8515

クルマの進入を止める、というよりも「ここはオレ様の陣地だかんね」的な主張を持った車止め。

Imgp8517

緑道はここまで。
さて北上して上流を目指します。
暗渠は二本となりますが、この右側(東側)を辿ります。

この、道の左側を川が通っていたんですね。

Imgp8518

細くなって暗渠が続きます。

Imgp8520

ちょっと質感が違った舗装になりました。前出HONDAさんのサイトの写真では、ここはもしかして最近まで砂利みちだった、かな・・・?

Imgp8522

井の頭通りに近づくと、暗渠沿いにおびただしい数の小さな公園が現れます。

Imgp8524

Imgp8526

Imgp8532

西側にも並行して暗渠があります。
おそらくはかつ、この2本を中心に付近一帯の田圃に水を供給する縦横無尽な水路が作られていたのではないでしょうか。
このへんに多数ある小さな公園は、その水の溜りや間の湿地なんかの跡、だと考えることができそうです。

Imgp8528

はじめて見た。昔の学校にあったような木の椅子の車止めw

Imgp8529

井の頭通りに出る直前では、スバル座状マンホールを見ることができます。

Imgp8535

そして井の頭通りにぶつかります、向こうに見えるのは北沢中。その間が井の頭通りです。

Imgp8536

井の頭通りを北に渡って振り返ります。
まんなか工事中の建物を挟んで、左ナナメに延びるのが今きた暗渠。
右ナナメ前にも一本。これが並行して走る暗渠です。
この2本が絡み合って森厳寺方面に流れていきます。
短いけど、今回はここまで。

Imgp8539

井の頭通りを上って少々いくと、山本商店

Imgp8540
アンティーク家具好きには超有名店。いつも店先で若い職人さんが一生懸命に古い家具を修繕して美しく仕上げている、なんだかこころ打たれるお店です。

あ。ちょうど森厳寺川付近に銭湯の煙突が見えてきました。

Imgp8541
「山の湯」。調べてみるとまだ営業している模様・・・。この辺すぐ近くに「石川湯」もあるはずだから、2軒とも健闘している模様。がんばってくださいね!

Imgp8542

大山の交差点から中野通りを北上します。
左手には玉川上水の緑道が整備されています。

Imgp8543
そういえばここは・・・・。
ちょうど一年ほど前、突然暗渠に対する具体的な興味が自分のなかで爆発した頃、初めて「暗渠を目的に、出かけてみよう」と思って立ったはじめての場所がここでした。
あの時は水系もなにもまだほとんどわからなくて、全く無計画「犬も歩けば暗渠にあたる」的に暗渠探しに出たのでした。そんで「あ、ここにあった!」と嬉しくなったのがまさにここ。ちなみにそのときは玉川上水を笹塚まで追って、甲州街道から続く北沢川上流の暗渠を上北沢から赤堤まで追って、経堂を越えて烏山緑道を少しだけ追って、という全くのランダム走行であったため記事にはしておりませんでした。
(そうそう、気がつけばこのブログの記事数もちょうど前回で300を越えていました。これもひとえにお読みいただいている皆さまのおかげです。この場をお借りしまして、改めてお礼申し上げます。いつもありがとうございます)

今回の地図はこちら。

より大きな地図で 下北沢東支流 を表示

以下はオマケ。
さらにもうちょっと中野通りを北上すると、神田川のすぐ手前に京王バスのターミナルが。

Imgp8544
以前「暗渠とバスターミナル」という記事で暗渠とバスターミナルの関係をプロットしましたが(リバーサイドさん、namaさんご協力ありがとうございました)、ここはプロットしただけで実際に昼間見るのは初めてだったので、嬉しくて1枚撮影!

|

« 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち④これは暗渠かはたまた・・・ | トップページ | 暗渠ハンター 代官山ついでに三田用水猿楽口分水へ! »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

オマケですが、ずいぶん北上されましたね、中野車庫とは。
すぐ近くの神田川支流へも、どうぞ。
http://ei8at12so.seesaa.net/article/136412575.html
namaさんが川島牧場支流(仮)と命名されたアレです。

投稿: えいはち | 2010年6月25日 (金) 09時04分

あ、そっか牧場跡は南台交差点からすぐ、だったんですね!
至近距離でしたねー。アタマのなかで繋がってませんでした;;;。
つぎは立ち寄ってみます!!

投稿: lotus62 | 2010年6月25日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 北沢川下北沢東支流の断片とその他のことなど:

« 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち④これは暗渠かはたまた・・・ | トップページ | 暗渠ハンター 代官山ついでに三田用水猿楽口分水へ! »