« 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち①まずは工場詣から | トップページ | 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち③冠水注意かよw蘇我駅東口 »

暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち②名無しの川の暗渠

はい、千葉市中央区は蘇我駅周辺のお話の続きです。
前回はたっぷり解体中の製鉄工場で引っぱってしまいましたが、ここからしばらくは暗渠がらみのトピックを。

蘇我駅の南側を東から西に流れる名無しの川。
写真のような開渠部分は、JRの線路の西側部分から海岸の工業地帯の運河までの僅かの区間です。
水面は穏やかで美しく風景を映しています。
底は決して美しくはないのですが、流れている水自体はまあまあの透明度。

魚はいないかねーと思ってよく目をこらしてみると、
実は5~10cmくらいの小魚が大量に上流に向かって遡上していました。
たぶん、鯔のこども?
はじめは可愛かったのですが、
そのあまりの大量の群れにちょっとキモチわるくなったりwww
いったいどこまで遡上していくのかな・・・。   

Imgp8405

すっかり街中を流れる川なので、あちこちにクルマ2車線分の幅のある橋が架けられています。

Imgp8404

前回チラ見せでご紹介したのは、この名無しの川から垂直に延びる暗渠。
同じように垂直な流路は数本ある(あった)らしく、
名無しの川にはこんな合流口がいくつか見られます。写真のようにすべてコンクリートで塞がれていましたが。
もうずいぶんまえに機能停止しているみたいですね。
なんだかすこし廃墟テイスト。

Imgp8409_2

前回の蓋暗渠は、この名無しの川を挟んで反対側にも延びています。
ほら。

Imgp8411_2

追いかけていきましょう。
いいですねー。半私有地化されているところも、都心の暗渠とおんなじです。

Imgp8412

その先はすっきりしていますが、
よく意味のわからない飾りブロックが何らかの自己主張をしています。

Imgp8413

いきなり、かっくん90度に曲がります。
やはり元は耕作地で、用水路だったのでしょうか。

Imgp8414

すらっとした蓋暗渠が続きましたが、この先にはちょっとした蓋の乱れなんかが見られました。
何者かによる破壊工作?局地的に不穏な空気が漂っている、と言えなくもありませんw
ここだけ蓋の材質が微妙に違うんだよなー。

Imgp8416

大きなクルマ通りにでるところで流路は追えなくなります。
この流路終りの蓋も立派。
大きくて威厳があります。

Imgp8418

この暗渠どんつきのあたりで見た、千葉版の大径マンホール。
色からして、この大径→小径整形工事はわりと最近なのかも。

Imgp8419

ではまた名無しの川に戻りましょう。

ここは「今井五号橋」。

Imgp8420

「五号橋」は立派な継ぎ目を残しています。
まあ現役の橋なんだからあたりまえか・・・。

Imgp8421

線路に近づくに従って川幅が細くなってきました。
こんな、自転車も通れないような細い、しかもナナメに架かった橋があり、
Imgp8425

この先のJR線路下でいよいよ暗渠となります。
 

こっからは、また次回で!

|

« 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち①まずは工場詣から | トップページ | 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち③冠水注意かよw蘇我駅東口 »

3000 異形地点・工場からピーリング」カテゴリの記事

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

鯔!
川に魚が居ると、ほんとうに心躍りますねえ。
鯔って食べられるんでしたっけ。
・・・魚、かわいいな~と思いながら見てるときと、ついつい食べものとしてみてしまうときとがあります;

投稿: nama | 2010年6月18日 (金) 10時13分

はい、たぶんやっぱりこれ鯔ですね。(参考URL http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7643/boratop.html)
きれいなところで育った鯔は淡白でおいしいそうです(ギリシャではタラモサラダに鯔の卵使うという情報もあり)。
しかしこのへんのは、たぶん食わないほうがよろしいかとw
私も魚介系が生きているところを見るのは大好きです。水族館も好きですが、やっぱり自然河川で生きているところをみるほうが全然嬉しさが違いますね。(その気になれば獲って食べることもできるしw)

投稿: lotus62 | 2010年6月18日 (金) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち②名無しの川の暗渠:

« 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち①まずは工場詣から | トップページ | 暗渠ハンター 蘇我のJFE第五高炉と暗渠たち③冠水注意かよw蘇我駅東口 »