« 暗渠ハンター 和泉川代田橋付近④笹塚北側の区境暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 三軒茶屋の谷の南北①谷の北側イッキ攻め »

暗渠ハンター 彼方の水路

たまに思いもかけないものに対するマニアを見かけますが(ってあまり人様のことを言えた筋合いではないですがw)、以前「まっすぐ線路マニア」らしき人を見かけたことがあります。

水戸から郡山までを単線で走る水郡線。延々田圃を突っ切っていくのですが、まあ見渡す限りまっすぐに線路が延びているところも多い、基本的に空いている長閑な路線です。
これに乗って、景色がよさそうのでなんとなく最前車両に陣取り運転席の脇の窓から行く手を眺めていたのですが、近くには本格的なカメラを持った撮り鉄と思しき人がいました。この方、普通に座席に座っているのですが、線路がまっすぐになるとやにわに立ち上がりまっすぐな線路だけを集中的に撮りはじめるのです!
最初は何を撮ってるのか「?」でしたが、直線に入ると立ち上がって窓際に行くので「あ!直線マニアかぁ」と見当がつきました。
うん、わからないではないw

そんなマクラではじまる今回は、東京でなく関東でもない、水郡線・磐城石川駅がある福島県の石川町というところの水路や暗渠を扱います。
5月初旬の、うら暖かい日に訪れました。

駅前、といってもほとんど何もないのですが、駅前近くを流れる川が、今出川。

Imgp7666

一部護岸は整備されてはいますが、大半は昔ながらの土の土手(ってヘンかなw)。
手頃なサイズと景観の、里川でした。

Imgp7667

今出川は、太平洋とは逆の方向、つまり西に流れていき、
南から来る社川と合流して北に流れ、その後阿武隈川と合流します。

ここに落ちる駅前からの水路。
「暗渠さんぽ」のnamaさんがよく地方シリーズを書かれていますが、その魅力を実感。
しずかで、のんびりして、あったかくて懐かしい。そんなキモチにさせてくれます。

Imgp7662

これに繋がる暗渠もありました。
赤鉄板の蓋暗渠です。

Imgp7664

これは、用水路の跡、かな。
両隣には最近造成されたような住宅地。

Imgp7665

さて、駅前を離れます。
5~6キロくらいでしょうか、今出川を遡ってこれに合流するのは北須川。
さらにこれを遡ると、山間の田圃があちこちに見られます。
田植えの準備をはじめた田圃の脇には、素朴な形の用水がはりめぐらされています。

Imgp7687

田圃の風景は、稲が成長して一面緑になるときよりも、
滔々と水を湛えて田植えを待っているときのほうが好きです。

Imgp7689

こんな風景を見ていると、日本はほんとうに水に恵まれた国なんだなあと
感謝の気持ちが沸き起こってきます。

これから来る梅雨の季節さえ、ありがたい。
(梅雨時の朝の満員電車はイヤなんだけどw)

さらに山を登る道を行くと、千五沢ダムが現れます。
このダムにせき止められてできているのが、母畑湖。このあたり一帯の字名が「母畑」。
源義家が母衣(ほろ)と旗を祀った土地で、古くは母衣旗と呼ばれこれが訛って母畑(ぼばた)になった、とのこと。

私の知人にダムマニアがいるのですが、彼が見てもきっと「美しい」と絶賛するようなフォルムのダムでした。(wわかんない。美しいといわないかも知れませんw ダムマニアの価値基準がわからないからww)

Imgp7692

プールにある大きな水のすべり台みたいに柔らかなカーブを描いています。

裏側の母畑湖を山桜の陰から覗き込みます。
残念ながらダム付近は立入禁止。ダムの上に立って景色を見てみたかった。

Imgp7693

北須川をまた下って戻ります。
途中右に曲がっていくと母畑温泉郷。とはいっても温泉は3軒ほどしかありませんがw
そこから流れてきて北須川に合流する川がこれ。
掛かっている数本の橋は、その右手にある個々の住宅や旅館に繋がる「玄関橋」です。

Imgp7694

ちなみに、この合流地点にある鈴木精肉店のコロッケが絶品!
っつってもこの情報をもとに買いに行かれる方はあまりいらっしゃらないとは思いますが・・・w。 

|

« 暗渠ハンター 和泉川代田橋付近④笹塚北側の区境暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 三軒茶屋の谷の南北①谷の北側イッキ攻め »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

地方編、いいですねぇ。
田んぼの景色、すごい良いです!!
わたしも最近田んぼいっぱい見る機会ありましたがw
そういえばうちの弟も田植え前の水の張った田んぼが
好きと言っていました。用水路好きと繋がるファクターなのかもしれませんね。。

投稿: nama | 2010年5月17日 (月) 17時19分

弟さんもいいセンスされてるw
考えてみれば私も、暗渠にはまる前から「水」は好きだったと思います。
小さいころは何度も特定の「森の奥のきれいな湖」の夢を見ていました。
それと、今頃から梅雨に入る前までの草いきれにも似た水の匂い・湿気(水田がたくさんある田舎育ちなんです)がすごく好きなんですよね・・・。

投稿: lotus62 | 2010年5月17日 (月) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/34649373

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 彼方の水路:

« 暗渠ハンター 和泉川代田橋付近④笹塚北側の区境暗渠 | トップページ | 暗渠ハンター 三軒茶屋の谷の南北①谷の北側イッキ攻め »