« 暗渠ハンター 横浜駅から谷渡り②湧水の谷・鎌谷町その2 | トップページ | 鉄塔萌え 三鷹のシャコ鉄塔 »

暗渠ハンター 横浜駅から谷渡り③天王町・帷子川に降りる谷

横浜駅西口に始まる谷渡りシリーズの最終回です。
今回も、行程はシリーズ①のこの記事の地図をご参照ください。
オレンジ色の線が今回です。

鎌谷町の谷底道を登りきると、また目の前に横浜の港付近の景観が現れます。
しかしほんと高いところまできたなあw

Imgp7155

なんだか怪しそうな匂いを感じて、横道に入っていきます。
すると・・・。
道端にこんなものが。
これは下水系の施設に間違いないでしょうが、
こんなんが道に露出しているところが大胆不敵w

Imgp7156

この反対側は、こんな階段で私を谷底へ誘ってくれますw
もうこの先、っつかここから暗渠のようですね。

Imgp7157

階段を降りきって、下から振り返ってみます。

Imgp7159

階段横にはムリヤリ感溢れる側溝が備えられているんですねーwww
ちょっとおもしろい造形ですね。

回れ右してさらに下流を望むと・・・。

Imgp7158

暗渠道が続きます。よし、これ辿ってみよう!
地図がないのでほんとにあてずっぽうに歩いているのですが、
結構な奥地(地元の方、ごめんなさいw)まで来てしまったようです。
缶ビールでも飲んで喉を潤しつつ休憩を取りたいとさっきからずっと思ってるんですけど、
コンビニはおろか酒屋さんも目に付きませんorz

ま、しゃーない先に進みましょう。
護岸の上にこんな鉄条網を張って防犯に勤しむ民家あり。
賊はここを登って塀から侵入を試みるのでしょうか?
だったらこんな塀のつくりに最初からしなきゃいいのに・・・。
ってことはやっぱりこの塀はもともと護岸で、
その上に後から塀を築いた、
ってことなんでしょうね。

Imgp7160

脇道も暗渠風情たっぷりです!

Imgp7161

結構長く楽しませてくれる暗渠です。
またこのへんに湧水滲み出しポイントなんてないかなー、
なんて考えて歩きましたが、空振りに終わりますw

Imgp7162

このY字路にて、あからさまな暗渠は終了。

Imgp7164

低いほうに道なりにあるくと、大きな公園がありました。

Imgp7166

さらに進むと、まるでお祭りみたいなあからさまに活気のある商店街に出ます。

Imgp7168

どうやら、相鉄線・天王町の駅につながる商店街でした。
売ってるものがやたら安かったですよ!!!
家が近かったら絶対野菜たくさん買って帰ったw

天王町駅手前で、帷子川の流れに出くわします。
おおー、帷子どの、
拙者は横浜駅でそなたの分流を見て参ったのでござるー!
(帷子って語感から、すっかりこの川は武者イメージですww)

Imgp7169

天王町駅を越えると、ちいさな広場があります。
そこにはこんな表示が。

Imgp7171

どうやら帷子川は昔この駅の反対側にあって、付け替えが行われ今の流路になっているようです。
この広場には、昔の帷子川橋跡が保存されていました。

Imgp7172

こりゃ気をつけて歩かないと絶対見過ごすなw・・・。

でも、私的には、帷子川や
いま通ってきたたくさんの谷たちの昔の姿を偲ぶ、いいトリガーになりました。

ああー、アウェイ感いっぱいで楽しかったですよー、横浜西口の谷渡り。
でもさすがに疲れました。この後天王町駅前で缶ビールを買って、
帷子川の欄干に凭れて飲んだビールが美味かった!!

|

« 暗渠ハンター 横浜駅から谷渡り②湧水の谷・鎌谷町その2 | トップページ | 鉄塔萌え 三鷹のシャコ鉄塔 »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

hmm..横浜のほう、けっこう面白物件ありますね~~。
遠征、おつかれさまでした!

でもこの記事を見てまっさきに思い浮かべたのは、
鎌谷町→千葉の鎌ヶ谷、でした。
鎌ヶ谷、親戚んちが近くでけっこう行ってたんですが、
字面が明らかに「谷」ですよね。。。
遠征したくなりましたw

投稿: nama | 2010年5月 3日 (月) 21時31分

namaさんの保土ヶ谷もすごかったですもんね。こんなあちこちから染みだしてるとは横浜恐るべしw
鎌ケ谷市、たしかにそうだー!気が付きませんでした。地名も楽しいですねえー!

投稿: lotus62 | 2010年5月 4日 (火) 18時18分

「谷」いいですよね!はじめまして、東京スリバチ学会という谷を巡る会を主宰しています。季節のいい春と秋に自由参加のフィールドワークを催しています。今年は「谷のつく地名を巡ろう」ということで、雑司が谷・桐ヶ谷・碑文谷を歩きました。次回(5/29)は特別編で下末吉台地を刻む無数の谷を巡る予定です!ぜひ、いらして下さい!

投稿: スリバチ会長 | 2010年5月 4日 (火) 21時57分

ようこそ、いらっしゃいませスリバチ会長さま。暗渠をめぐっていると、谷頭地形に敏感になってしまいまして、つい「スリバチ」にも興味がわいてきてしまいました。因みに、私が「スリバチ」という地形用語を知ったのは先にコメントいただいているnamaさんからです(私の暗渠同期生ですw)。namaさんは荒木町、大谷口、茗荷谷などスリバチ絡みの興味深い記事もたくさん書かれていますのでぜひぜひ見に行かれてみてください!

投稿: lotus62 | 2010年5月 4日 (火) 23時07分

lotusさん、あこがれのスリバチ会長へのご紹介、ありがとうございます。
すんごい嬉しいです~~!(でもスリバチ界の方からみたら、お恥ずかしいような素人記事しか書いてないと思いますが、、、)
スリバチも谷も、暗渠とは切っても切れない関係ですので、スリバチウォークぜひとも行きたいです!

投稿: nama | 2010年5月 7日 (金) 10時42分

namaさん
いえいえ;;; namaさんの記事によく「スリバチ」って、出てきてたからww
思えば荒木町もnamaさんの記事を見て「こりゃあスゲエ!」とすぐに行ったものでした。
あそここそ本当の八方塞がりのスリバチでしたよねえw

投稿: lotus62 | 2010年5月 7日 (金) 12時46分

先日は最後の天王町駅前公園からピースリレー歩いてきました。
保土ヶ谷にはいろいろな魅力がありますよね。
保土ヶ谷区の防災やいろいろな学習会も企画しています。
興味のある方はぜひきてくださいね

投稿: hodogayaeriko | 2010年5月15日 (土) 19時44分

hodogayaerikoさん
コメントありがとうございます。
保土ヶ谷でいろいろな活動をされているのですね。
初めて保土ヶ谷でじっくり地形と暗渠を堪能してきましたが、ほんとにいいところでした。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: lotus62 | 2010年5月17日 (月) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 横浜駅から谷渡り③天王町・帷子川に降りる谷:

« 暗渠ハンター 横浜駅から谷渡り②湧水の谷・鎌谷町その2 | トップページ | 鉄塔萌え 三鷹のシャコ鉄塔 »