« 暗渠ハンター 生麦から岸谷へ②生麦北側の商店街 | トップページ | 暗渠ハンター 下末吉のスリバチに »

暗渠ハンター 生麦から岸谷へ③昔の運河!?

岸谷から生麦駅北側の商店街を経て、生麦駅に近づきます。

問題の多重構造踏切の手前にひっそりとある蓋暗渠。

Imgp7785

コンクリでなく、どっしりとした石の蓋が被されていました。

そして多重構造踏切を渡ります。
まるでドラッグストアのPOPみたいな賑やかさw

Imgp7786

踏切と踏切の間にある僅かの土地には細長いビルもあります。
そこにあるのがこんな歯医者w

Imgp7788

一度見たら立地さえも忘れられなくなるネーミングw

この道をまっすぐ行くともとのキリンの工場にぶつかります。
キリンの工場手前には、「竹の湯」という銭湯がありました。
たくさん歩いて汗もかいたので、入ってみることに。

Imgp7790

この銭湯の正面には氷室。

Imgp7791

Imgp7793

そして銭湯の数件先には材木やさんまで。
暗渠サインが三つも揃ってる!!!
ってことで竹の湯の番台にすわるご主人に尋ねてみたところ、
果たして!
この銭湯のすぐ海側(キリン工場との間を通る道)は、
以前は運河だったとのこと。それをつぶして道路にしたそうです。
なるほどそれでか!
上の材木やさんの前を通る道が、元運河だそうです。
もうすっかり跡形もないですね・・・想像すらできません。

話は横道に逸れますが、ずっと前はキリンの工場見学後は、
ビールは飲み放題だったそうです(現在は1人2杯)。
あるとき飲み放題で酔っ払ってしまった見学者がいて、
不幸なことに帰り道、あの多重構造踏切で事故にあわれてしまい、
それ以降飲み放題は自粛して・・・とのことでした。
おいしいビールだったでしょうに、ご不幸なことです。
同じビール好きとして、この場をお借りして謹んでお悔やみ申し上げます。

さて、その元運河をあるいてちょっと回り道して駅まで戻ります。
この道には、かつての運河に注ぐ水路と思しき小道もいくつか。

Imgp7795

駅に近づくと、私好みの大衆酒場が何軒も。
目移りしてしまいますが、生憎只今17時ちょっと前。
まだ閉まったままのお店も多く、
結局この店で風呂上りのビールをいただくことに決定! 

Imgp7805

瓶と生とのみ比べてみましたが、
やっぱ工場直送!? 生ビールがさっきの工場で飲んだのと同じくらい美味かった!!!
生ビールは工場近辺に限るw!

あ、お刺身も美味かったですww くぅーーーーー。

Imgp7797

・・・・はっ!
私は生麦にビールの飲みにきたのか暗渠を探しにきたのかよくわからなくなっていますw

この店の外側には、看板猫。

Imgp7803

入口で客引きをするお利口な猫でした。

というわけで、生麦&岸谷の
ビール工場見学・岸谷の崖と湧水堪能・生麦暗渠ハンティングという
目的が多すぎてよくわからない小さな旅シリーズはこれでおしまい。

|

« 暗渠ハンター 生麦から岸谷へ②生麦北側の商店街 | トップページ | 暗渠ハンター 下末吉のスリバチに »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 生麦から岸谷へ③昔の運河!?:

« 暗渠ハンター 生麦から岸谷へ②生麦北側の商店街 | トップページ | 暗渠ハンター 下末吉のスリバチに »