« 工場萌え 貨物基地に萌えるはずじゃなかった②セメントサイロと遠くの信号 | トップページ | 暗渠ハンター 涯のうえした・狛江喜多見に成城学園 »

工場萌え 貨物基地に萌えるはずじゃなかった③廃線パーキング!?

貨物ターミナル、隅田川駅の最終回です。
まるで萌える工場のようだった駅ですが、周辺の再開発が行われる以前はもっと広大な敷地を有していたようです。
どうやら海運とも密接に連絡があったようで、すぐそばを通る隅田川から引き込まれる運河の跡がまだ一部、荒川区立瑞光橋公園として残っています。

Imgp6978

ここから隅田川駅方面を望むと・・・

Imgp6977

間はマンションだらけw
こんなマンションが立ち並ぶブロックが、いつくも駅の周りを囲んでいます。
おそらくそのブロックの間には、いくつもの運河が張り巡らされていたのでは・・・。

さて、名残惜しいのでまた隅田川駅に戻ってみましょう。
日の暮れかけたセメントサイロは、さらに異様な雰囲気を醸していました。
吸い寄せられるようその足元まで近寄ってみます。
遠くから見たときは一枚の金網フェンスがあったので諦めていましたが、
どうやら結構近くまで入れそうです。
金網フェンスは、サイロのある駅の敷地の囲いではなく、敷地に沿って作られている駐車場のフェンスでした。
しかも・・・。この駐車場、サイロから流し出されてくるセメントを受ける貨車が通されていた線路跡なのです!!!
おおー!廃線駐車場!!!
下の写真の、屋根の下がサイロの足元で貨車がセメントを受取る「セメントプラットフォーム」です。

Imgp6981

そしてこの小屋もセメントプラットフォーム!
向こうに出口もみえますね。かっくいー!!!

Imgp6985

廃線となっているセメントプラットフォームを覗き込んでみましょう。

Imgp6979

んー、ここは川燃え・鉄萌え・貨物基地萌え・工場萌えに加えて廃墟萌えまであるんだー!!! もう私的パラダイス!!

そう思ってみると、その中心軸となっているセメントサイロを崇め奉りたくなりますねー。
というわけでもう1枚w

Imgp6989

少し冷静になって周りを見てみると・・・。

駐車場スペースの上にはあの、あの、何て名前なんだかわかんないけど
ふつう線路の上にずっと続いてる、あの電線が架かってるブリッジが延々と!

この駐車場全体が、廃線スペースを利用していたんですねー!!!感動!

Imgp6987

駐車場の隣には、途中までレールがしかれたままの廃線もありました。

Imgp6992

あーありがたや隅田川駅w

ボケボケですが、もういちど廃線駐車場の夕景をどうぞ・・・。

Imgp6994_2

さてまとめとして、貨物線市場のお話を少し。

貨物線が旅客線に転用されるくらいですから、当然貨物の需要自体は減っています。
なんでも、戦後の高度成長期まではぐんぐん需要が伸びて、
「こりゃもっと貨物ネットワークを充実させんとあかんで」
ということで本格的なネットワークやターミナル基地を作り始めたらしいんですが、
その高度なネットワークが完成するまでには陸上運送に需要をもってかれてしまった、
ということです。
京葉線も本来は貨物用に整備された路線だったのですが、貨物線としては結局本格的に使われぬまま、旅客線となったらしいです。

最近の貨物事情もついでに。
2010年4/15の日経新聞によると、
「09年度はコンテナ貨物の輸送量が8.2%減った。これは最近のピークである07年から比べても1割減」とのこと。
景気が悪いので生産活動が減り、荷物も減ったというのが理由らしいです。なるほど。
しかし、3月単月で見ると、自動車や電機などの貨物輸送が順調で、持ち直してきているとのこと。・・・景気も底打ちか!?

ちなみに。こんどのGWは、
「通行料金割引で高速道路が渋滞する→トラック輸送が不安定になる→やった!貨物の書き入れ時じゃね!?」っつことで、
貨物列車は26%増便するそうです。
頑張れJR貨物!!!

|

« 工場萌え 貨物基地に萌えるはずじゃなかった②セメントサイロと遠くの信号 | トップページ | 暗渠ハンター 涯のうえした・狛江喜多見に成城学園 »

3000 異形地点・工場からピーリング」カテゴリの記事

コメント

は~、凄い異空間ですね。
廃線跡駐車場、かなり萌えました。
というか、廃線跡駐車場って、廃線マニアからしたらかなりの物件なのでは??
わざわざ遠くから借りる人とか・・・いないもんですかねぇ

投稿: nama | 2010年4月20日 (火) 14時02分

>わざわざ遠くから借りる人とか・・・
これ笑いましたww
クルマのナンバーチェックすればよかったですねえ!

投稿: lotus62 | 2010年4月20日 (火) 15時55分

南千住、再開発で風景がガラリと変わってしまったという話はきいていたんですが、
一方でセメントサイロとか、架線の跡とかいったかつての風景もまだ健在なんですね。
ふたつの風景が隣り合わせに重なっている様子はなんだか不思議な感じです。
夢の中に出てきそう。。。

投稿: | 2010年4月21日 (水) 01時11分

あ、先のコメント、私です(汗)名前入れなくても書き込めちゃうんですね。

投稿: HONDA | 2010年4月21日 (水) 01時12分

HONDAさん、そうなんです、書き込めちゃうんですw
2つのエリアのコントラストがわりと異様でした・・・。
でも高層マンション住民の方はベランダからターミナル見下ろしてビール飲んだりできるのかなあと思うと
かなり羨ましかったですww

投稿: lotus62 | 2010年4月21日 (水) 09時41分

ワタクシ、かなりの廃線マニアでございます(照)
京成関谷駅のすぐそばに廃線が敷地内に放置された工場(だと思った)がありますよ。

投稿: とびえもん | 2015年1月22日 (木) 00時38分

とびえもんさま、「廃線」なのですね。
私は「たしかに萌えますが、暗渠に比べたら…」というかんじですw
京成関谷といえば古隅田川の旧流路、駅そばに残った親柱(と、金八先生のロケ地となったなんかのお店やさん)を
見たことがありましたが廃線はとんと気づかずでした…。

投稿: lotus62 | 2015年1月23日 (金) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工場萌え 貨物基地に萌えるはずじゃなかった③廃線パーキング!?:

« 工場萌え 貨物基地に萌えるはずじゃなかった②セメントサイロと遠くの信号 | トップページ | 暗渠ハンター 涯のうえした・狛江喜多見に成城学園 »