« 暗渠ハンター 玉川上水・牟礼分水高山地区の旅④いちばん影が薄い南の流れ | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ①野沢通りから墓地裏通って蛇崩川 »

暗渠ハンター 玉川上水・牟礼分水高山地区の旅⑤高山地区リターンと三鷹駅下暗渠!

高山地区からスタートした牟礼用水のゆるゆる紀行ですが、仕上げにもう一度上流の高山地区に戻ってみます。そして帰路に利用した中央線三鷹駅の駅下暗渠(!)で今回の締め。

歩き回ったのはこの地図の桃色エリア。

5

3本の流れの合流地区からは、バスを使って戻ったので、降りたバス停のこの地図の左のほうから高山地区にアプローチ。なんだか道路が東西南北に走っておらず、なんともこの辺は新参者には土地勘の掴みにくいエリアです。井の頭線からも中央線からも近いっつのにどうも最初っからさ以後まで異空間気分が抜けません;;;;

高山地区に再びたどり着くまでも道もなんだか心もとなく・・・。
こんな道端の家を見るたびどこの土地に迷い込んだのかよくわからなくなります。
珍しいでしょ、廃材を使った木造塀。っつか囲いっつかw

Imgp6483

写真は撮りませんでしたが、途中に「ロング」という理髪店がありました。
ちょっと疲れていたせいもあってか私にはそれが「ロンゲ」に見えて、
一瞬目を疑いました。(<「聖☆おにいさん」読みすぎかw)

程なく行くと、幾つかの表示が高山地区に入ったことを教えてくれます。

Imgp6485

三鷹市第3中学校の前の道が、流路として疑うべき道のようです。
この写真ではあまりわかりませんが・・・

Imgp6486

結構川っぽい蛇行を繰り返す道でした。
ちょうど「高山」の丘のすそを縫うようにこの道が続いている点もポイント。

Imgp6490

この道からの支流にこんなものもあったりして。
おそらく牟礼用水のうちのいちばん北側の流れがこの道なのでしょう。(そう断言するにはちょっとユルいけどw)

Imgp6492

さて、これで牟礼用水高山地区の旅はおしまいです。
長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。

最後にオマケの暗渠トピック。

帰路はJR三鷹駅から都心に戻ります。
三鷹駅のホーム下が暗渠になっている、っていうのは有名な話なのでしょうか・・・。
実は玉川上水が中央線と交差して南下するのは、ちょうどこの三鷹駅。
そのホームの下を堂々と通る、玉川上水暗渠を見てきました!!!

まずはこれが上流から駅にナナメ30度くらいの進入角で入ってくる玉川上水。
(写真ヘタすぎてよくわからん、というお叱りはご尤もだと思いますorz)
左に開渠でやってきて、右の暗渠に消えていきます。
それを三鷹駅ホームから眺めたところ。

Imgp6616

そしてこちらは同地点から見た吉祥寺・東京方面。
このホームの先のほうで玉川上水が交差しているのだ!!!

Imgp6618

そしてこれがモンダイの川筋!!
ベンチに座ってらっしゃる赤い服のご婦人は玉川上水とは無関係です。結構存在感ありますが。
ホーム下の黒いスキ間が玉川上水!!!!!!!!! なんと、こんなところを人知れず流れていたのかねキミは!

Imgp6621

その黒いスキ間をアップにして見ましょう。

Imgp6623

・・・あ、アップでもよくわかりまへんね;;;;

そして、これを撮影したホームから振り返って駅の南側を見てみると・・・

Imgp6619

玉川上水の開渠が復活し、下流へと流れていきます。

うーん、いいロケーションです。鉄要素の薄い私ですが、これにはちょっと感動。
高山地区の旅をいいかんじで締めくくることができました。

(ちょっと話は逸れます。「鉄要素薄い」と上で書きましたが、実は最近「都心を囲む昔の貨物線」や「都心の貨物ターミナル跡」に只ならぬ関心が芽生えてきてしまいましたw だって今のりんかい線なんて、昔の貨物専用線を旅客線に転用したものである、なんて知ったら「昔の川筋」を辿る面白さとすこし似ている気がして・・・きませんかw?)

|

« 暗渠ハンター 玉川上水・牟礼分水高山地区の旅④いちばん影が薄い南の流れ | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ①野沢通りから墓地裏通って蛇崩川 »

2060 ・・・用水・上水など水路系」カテゴリの記事

コメント

鉄分濃い暗渠マニアですw
鉄と暗渠、三鷹駅は両方の要素を満たしてくれるのですね。
今日、中央線に乗って国分寺までいったので、
三鷹で反対側のホーム下を眺めていましたが、
そういう時に限って、反対方向の電車が入ってくるんですorz

投稿: リバーサイド | 2010年4月 4日 (日) 22時40分

お、国分寺というと、アレですねw トピック楽しみにしています!
そうそう、私も反対方向の電車に数本悩まされましたー。鉄の方々のご苦労が少しわかったような気がしますww

投稿: lotus62 | 2010年4月 5日 (月) 09時15分

鉄分中濃度の暗渠マニアですww

高山紀行、おつかれさまでした!
わたしにとって、ちょっと縁があった場所も出てきて、たのしく拝読いたしました。

そして三鷹駅!!
ここはすんごいところですね~~~!!
玉川上水暗渠部分の中でも、軍事暗渠と張るすばらしさです!!(←自分順位)
正直、ホーム下のあの金網は気づいていませんでした。
以前は西の方に行くときって、三鷹で特快に乗り換えたいけれども
なんかちょっと面倒、って思うこと多かったんですが、三鷹駅にはむしろ
積極的に降り立ちたくなりますね!!!

投稿: nama | 2010年4月 5日 (月) 11時40分

学生時代、牟礼や三鷹台に友人が住んでいたことがあり、この辺りの暗渠や水路はあちこち探索したものです。牟礼分水の痕跡、団地の建て替えが終わるとかなりわかりにくくなってしまうんでしょうね。

投稿: HONDA | 2010年4月 6日 (火) 01時04分

namaさん
なんか、ホームの下、しかもチラ見できそうな水路が通っていると考えると
ほんとわくわくしますねー。
高山地区も三鷹も、いままで漠然と「遠く」イメージがあったんですが、
実はすぐそこにあって、しかもかなり魅力的なエリアだということが今回よくわかりましたw

HONDAさん
学生時代からここを探索されていたとは・・・・さすがですww
特に人見街道の南側、新しい三鷹台団地のエリアは以前とは激変してしまったのでしょうね。
北側のフェンスに囲まれた団地跡が何になるのかわかりませんが、
こちらも痕跡はなくなってしまうのかもしれませんね・・・。

投稿: lotus62 | 2010年4月 6日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/33990337

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 玉川上水・牟礼分水高山地区の旅⑤高山地区リターンと三鷹駅下暗渠!:

« 暗渠ハンター 玉川上水・牟礼分水高山地区の旅④いちばん影が薄い南の流れ | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ①野沢通りから墓地裏通って蛇崩川 »