« 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ④蛇崩川から天祖神社に遡上 | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ⑥目黒川・千代が崎支流 »

暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ⑤南緑地湧水と支流

目黒川支流暗渠シリーズ。今回は、山手通りの目黒警察署前から西に延びる暗渠を。

山手通りから、こんな細い道を入っていきます。もうすでにキテますねww

Imgp6778

奥に入っていきます。どこに続いているんだろう・・・。

Imgp6780

かくんと折れ曲がったりしながら続きます。
杉並区ならこんなところは蓋暗渠にしただろうに・・・w

Imgp6782

この暗渠は正面の太い道につながるところで途切れます。

Imgp6783

太い道に出たところで振り返ると・・・あ、Y字路になっていた!
私が来た道は左手。右手のも暗渠っぽいんで行ってはみたもののの、収穫ナシですた。

Imgp6784

付近には、こんな二連のマンホール。惜しい。もう少しくっついていれば「おしくらマンホールのび太式」だったのに・・・w

Imgp6788

地形を頼りに奥に進むと、古木を中心にした小さなロータリーが。
木を残して最近造成したのでしょうね。
これも暗渠ではないですが、なにかイワクありげでPeeling魂が疼きますww

Imgp6789

さらに地形を見ながら上流を探ります。

すると、こんな公園が。中目黒南緑地公園、というたいへんあっさりした名前の公園です。ほんとあっさりしてんなーww。
新しさからいって、隣の大規模マンションと同時期に造られたのではないかと思われます。
このまんなかの階段を上ると、どうやら谷頭に近づけそうですねー♪

Imgp6790

階段を上ると、果たして!右手に池が!!!
そういえば、前に調べた資料ではこのへんが湧水ポイントとしてプロットされていたっけ!!!

Imgp6795

かなりフェイク感・後から手を加えた感ありありですが、これが谷頭からの湧き出し口のようですwww
うーん、信じていいのだろうか。

Imgp6793

このあたりの地形が面白そうだったので、手元資料には暗渠の表記はありませんでしたが付近をもう少しうろついてみました。

すると・・・・。
不自然に幅広の、車止めで分かたれた歩道発見!

Imgp6807

奥に入ってみましょう。振り返るとこんな感じ。
左側が歩道です。あ、軽自動車が停まってたりしますがwwそんだけ広い歩道、ってことですねー。

Imgp6805

この先は急な上り坂になります。 どんどん高くなっていくー。
振り返るとこんな風景です。

Imgp6802

どんつきには階段。うえー、もうやめとこーw

Imgp6798

とあきらめて踵を返し、また今きた坂の下を見るとこんな風景です。古い大きな木が道のまんなかに取り残されています。

Imgp6801

実はあとで詳細な地図を見てわかったのですが、この階段を登りきった台地に池があった模様!!! むわー悔やまれますねー、もうちっと頑張れば見れたのに・・・。
近いうちにリベンジしたる!!

上に池があるとすれば、坂下のさっきの車止め歩道も暗渠である可能性が高いですね、うんうん。

暗渠指数の高そうな道を選んで、もういちど山手通りに戻ります。

Imgp6808

これが下の地図の中の下側の線です。

より大きな地図で 目黒川・中目黒南緑地公園支流 を表示

ひとつは見逃したものの、今日はこれで二つも湧水ポイント見ちゃったw

さて、次は目黒川の反対っかわしにある暗渠を見に行きます!

※一連の記事は「公開日指定」機能を使って予約投稿しております。みなさまから頂いた貴重なコメントへのお返事をさせていただく前に記事が更新されることがありますが、どうぞご容赦願います。

|

« 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ④蛇崩川から天祖神社に遡上 | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ⑥目黒川・千代が崎支流 »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ⑤南緑地湧水と支流:

« 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ④蛇崩川から天祖神社に遡上 | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川付近のコネタ⑥目黒川・千代が崎支流 »