« 暗渠ハンター 京王線代田橋付近の玉川上水とちょっとだけ沖縄タウン | トップページ | 暗渠ハンター まえに行った小沢川のこと »

暗渠ハンター たまにはふりかえってみる

去年の6月くらいでしたか、急に暗渠に目覚めて書き出してから、一体どのくらいの川をとりあげたのかなーと振り返りモードに入りましてw。
ちょっと自分の中でいちど棚卸ししてみて今後の課題や傾向と対策みたいなのものを考えてみたくなりました。会社ももうすぐ年度末だし(って関係ないかw)

というわけで、今日はこれまで「暗渠ハンター」シリーズで取り上げた川・暗渠を整理してみました。みなさまに読んでいただこうというよりは、自分のために書く備忘録のような話で大変恐縮ではありますが・・・。

それと、整理していて改めて思ったのですが、暗渠や川のことをいつもいろいろ教えてくださるみなさま・いつも訪問いただいて読んでくださるみなさまに、改めて深い感謝を申し上げます。どうもありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

☆記事をご覧いただける場合は、左枠の「カテゴリー」同タイトルからおいでください。
☆「カテゴリー」内の記事順番と下記の記事順番はたぶん違っています(見づらくてゴメンナサイ;;;)。
☆支流の名前はかなりテキトーです。仮称として勝手に呼んでいるものさえあります(これまたゴメンナサイ;;;)。
☆リストアップされていても川の一部だけ、という記事があります。
☆数字は、「東京Peeling!」が勝手につけた整理のための「lotus No.」です。

2011・・・渋谷川水系
 ●渋谷川
    ・青山病院跡池
 ●笄川
 ●いもり川
 ●代々木川
 ●玉名川
 ●宇田川
   ・神泉交差点からの支流
 ●河骨川
 ●三田用水鉢山分水

2021・・・目黒川水系
  ●烏山川
   ・菅刈支流
   ・中堰橋支流

   ・松陰神社前支流
   ・まんだらけ支流

 ●北沢川
   ・東松原支流
   ・羽根木支流
   ・羽根木支流のおしくらマンホール
   ・溝が谷支流 すばる座状マンホール
   ・溝が谷支流 淡島湯横暗渠
 ●蛇崩川
   ・桜支流
   ・駒沢緑泉公園支流
   ・祐天寺支流
 ●空川
 ●谷戸前川
 ●羅漢寺川
   ・六畝川

2031・・・立会川・内川水系
 ●内川
 ●立会川
   ・大径マンホール
   ・原町支流とおしくらマンホール

2041・・・呑川水系
 ●呑川
   ・深沢支流
   ・深沢支流・都立園芸高校付近から
   ・駒沢川支流
   ・柿の木坂支流
   ・清水窪支流から洗足池

   ・池上用水
 ●九品仏川
   ・逆川につながる用水路みたいな暗渠

2051・・・多摩川水系
 ●谷沢川
   ・宇山の蓋暗渠支流
   ・千歳通りからの支流  
   ・満願寺支流
   ・逆川
 ●谷川・丸子川
   ・高島屋SC支流

2060・・・用水・上水など水路系
 ●玉川上水
   ・羽村取水口
   ・田村分水
   ・代田橋開渠
 ●品川用水

2070・・・その他水系
 (神田川)
 ●桃園川
   ・高円寺ガード下アンキュチュアリ支流
 ●水窪川(音羽川)
 ●鮫河
 ●藍染川
   ・根津神社の池
   ・へび道
 ●太刀洗川
 ●野火止用水in志木高校
 ●荒木町策の池

2080・・・暗渠・川筋でひろったかけら(その他関連トピック)
 ●暗渠とバスターミナル
 ●品川用水沿いの銭湯
 ●羽村まいまいず井戸
 ●世田谷代田の井戸
 ●ふれあい下水道管
 ●水道歴史館
 ●六義園の池
 ●五反田氷川神社の湧水

ふむふむ、なるほどこんなもんかと・・・。

ちなみに、私は暗渠現場を廻るときはポケット版のちいさな地図「シティサイクリングマップル東京」(粗っぽくて見づらいけど、高低が色分けしてあるのでべんり)を持って歩きます。

Imgp6136
予め赤い点線で主な川筋を書き込んでおき、実際辿ったら実線で大雑把になぞっていく、という使い方。現場のメモとかなんかもここに気にせずがりがり書き込んで、まるでノート替わりです。
でもこれだと流路がよく復習できないので、家に帰ってから大判で細かい道まで載っている道路地図に川筋を書き込んでいっています。

この持ち歩き地図を眺めてみると、まだまだ点線だらけ・・・。修行足らんですねw
それに、手帳に書いた「すぐに行きたい暗渠リスト」も項目は増えるばかり・・・。
さーて、暖かくなってきたことだし、がんがん行ってみよー!

・・・っつか「東京Peeling!」のコンテンツは他にも工場萌えとか橋裏萌えとかあるんですが、暗渠ネタの比重が高すぎですねwww たまにはそっちも書いてみまーす!

|

« 暗渠ハンター 京王線代田橋付近の玉川上水とちょっとだけ沖縄タウン | トップページ | 暗渠ハンター まえに行った小沢川のこと »

2000 暗渠で川跡・地形をピーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター たまにはふりかえってみる:

« 暗渠ハンター 京王線代田橋付近の玉川上水とちょっとだけ沖縄タウン | トップページ | 暗渠ハンター まえに行った小沢川のこと »