« 暗渠ハンター 目黒川・上大崎猫顔支流(仮)を探る④猫西支流ミルフィーユ塀 | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川・上大崎猫顔支流(仮)を探る⑥早春の小川 »

暗渠ハンター 目黒川・上大崎猫顔支流(仮)を探る⑤東西連結暗渠

猫西支流をくだっていくと、こんな横道の暗渠を見つけました。
まっすぐな、人口的な流路です。

Imgp6231

下水道台帳でもこの下の下水管を確認。
奥へ進むと猫東支流の谷底につながります。
東西の猫顔支流を繋ぐ下水道的な流れだったのでしょう。

ちょっと奥に進んでみます。

おっとっと、ここ、細くって傘もさしていられません;;;;
仕方がないから傘を閉じて進入。さみいなあ・・・。

しかし、雨のせいもあってかとても美しい暗渠です。
京都の裏路地みたい!(<これホント)

Imgp6232

まんなかへんに金網の「ハンキョ(半渠)」があったので覗いてみます。
雨のせいもあってか水面が微かに波立ち、緩い流れができているのがわかります。

Imgp6233

この暗渠があmmなり風情豊かなので、

反対側から振り返ってもう一枚!

Imgp6234

見ようによっては両側の塀が格子戸みたいに見えますでしょ?
うーん、まさに京都w?

この東西連結暗渠を通って猫東支流に出ます。
これが猫東支流。
コンクリ護岸と、流路に排水していたかのように垂れ下がって付けられているパイプたち。
うーん、暗渠サイン度79%!
(前回の護岸とパイプの場所より、パイプの数がおおいからw)

Imgp6237

猫東支流のさらに東はやっぱり崖。
崖にはこんな構造物もいくつか見られます。
え?この暗渠サイン度?
・・・・・うーん、ワカイイナイw

Imgp6239

次回からは、猫東支流を遡りますが、その途中で小さなちいさな「小川」を見つけました!そのお話を。

行程の地図はシリーズ①掲載のものをご参照ください

|

« 暗渠ハンター 目黒川・上大崎猫顔支流(仮)を探る④猫西支流ミルフィーユ塀 | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川・上大崎猫顔支流(仮)を探る⑥早春の小川 »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

本日たまたまこの近くに寄ったので、「東西連結暗渠」に行ってみました。
この道は細くて本当に風情が抜群ですね!
抜け道として通る人も多いようです。

あと、東に抜けたところのすぐ右の所に井戸がありました!
歩道のすぐ脇で、タバコ屋入口の前という不思議な立地です。
この位置にあって撤去されていないことが信じられません。
もっとも、下半分が塩ビの管になっており、宅急便の看板がひもでくくられていて正面からは見えないというひどい扱いを受けていましたが。

投稿: 猫またぎ | 2010年8月 7日 (土) 23時53分

おお!猫またぎさんコメント有難うございます!
行かれましたか!!!
その井戸は全然気づきませんでしたー。
この一帯もなんだか不思議なエリアですよね。
訪れたのが冬の寒い雨の日だったんですが、今はまた雰囲気が違うんでしょうねえw

投稿: lotus62 | 2010年8月 8日 (日) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 目黒川・上大崎猫顔支流(仮)を探る⑤東西連結暗渠:

« 暗渠ハンター 目黒川・上大崎猫顔支流(仮)を探る④猫西支流ミルフィーユ塀 | トップページ | 暗渠ハンター 目黒川・上大崎猫顔支流(仮)を探る⑥早春の小川 »