« 暗渠ハンター 東松原でみつけた「おしくらマンホール」 | トップページ | 暗渠ハンター 神泉方面の宇田川源流を探る »

暗渠ハンター とつぜんの獲物・東松原から井の頭線につながる暗渠

先日のトピックでは「おしくらマンホール」について書きましたが、今日はその物件があった暗渠について書きます。

環7の「羽根木」交差点から井の頭線東松原駅にナナメに抜ける道があるのですが、そのちょうどまんなかへんから、南に向かって延びる暗渠がありました。

住所でいうと羽根木1丁目。
環7・新代田の北はちょっとした台地になっており、そこから西側に向けては谷になっています。その谷筋を南下している暗渠ですね。

入っていくと、さっそくこんな護岸(?)が!
こりゃ一気にヒートアッーーープ!!!

Imgp5324

いいですねー。ちょっと入口のほうを振り返ってみます。

Imgp5325

この日はまさか暗渠を歩くとは思わなかったので、下調べは皆無。
しかしこういうときこそ初心の、
「いったいどこまで続くんだろう」「なにが現れるんだろう」的な
どきどき感を思い出させてくれます。
下調べしていく暗渠もいいけど、
不意にこんな獲物に遭遇するのもたまらなくいいなあ・・・。
などと考えては頬を紅潮させつつ進んでいきます。

Imgp5327

うーん、左(東)側の崖が牙を剥くようにw切り立ってきましたねー。

Imgp5329

崖上からこの暗渠に降りる階段もありました。
左の暗いところはいま来た暗渠です。振り返って撮りました。

Imgp5333

お。棒状車止めの向こうは行き止まり・・・
井の頭線の線路ですね。

Imgp5338

ここがその、井の頭線線路にぶち当たるところです。

Imgp5341
うーん、この金網の向こうになんか流路でもないかな・・・
果たして。ありました。四角い口をぽっかり開けています。

Imgp5343

これは線路に並行して東(新代田方面)から流れてくる流路でした。
地形から推察すると、今来た暗渠はここでこの井の頭線に並行する流れをあわせて線路の向こうに繋がっているようです。

Imgp5344

しかし残念ながら今日は違う目的があるので、線路の向こうで待っているであろう暗渠まではリーチできませんでした。
うーん、心残りですが仕方なし・・・。

Imgp5345

あとで梅が丘図書館で調べた「昔の代田」によれば、
和田掘給水所の南にある羽根木神社に湧水があり、
それが東松原を通って羽根木公園の西を流れ、
梅が丘駅の南から北沢川に合流していた、
ということです。残念ながら正確な流路はこの資料から読み取れませんが
(印刷が粗くって判別不能;)、

もしかしたらここは羽根木神社の湧水を北沢川に運んでいた川だった、のかも知れません。

北沢川に注ぐ途中の羽根木公園では、もう梅が咲きはじめていました。

Imgp5357

より大きな地図で 東松原から井の頭線に続く暗渠 を表示

|

« 暗渠ハンター 東松原でみつけた「おしくらマンホール」 | トップページ | 暗渠ハンター 神泉方面の宇田川源流を探る »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター とつぜんの獲物・東松原から井の頭線につながる暗渠:

« 暗渠ハンター 東松原でみつけた「おしくらマンホール」 | トップページ | 暗渠ハンター 神泉方面の宇田川源流を探る »