« 工場萌え 羽田空港からの眺め | トップページ | 暗渠ハンター 下水道管に入ってみる »

いもり川上流の短い暗渠とそのまわりのこと

以前いもり川についてレポートしましたが、暗渠先輩のHONDAさんから「六叉路のところにも暗渠あり」とコメントで教えていただきまして。(HONDAさんの記事はこちら
ずっと気になってましたが先日やっと現地調査に行ってまいりました!
とはいっても諸々の用事のついでに、っつノリだったんですがw

まずはここ。山種美術館です。ここは日本画を専門に集める美術館。つい先ごろまでは他の場所にこじんまりとあったそうですが、つい最近南青山と恵比寿の間くらいに引っ越して、でっかくリニューアルされたそうです。

ここで速水御舟展を観てきました。御舟さんは日本画家。ですがずいぶんアグレッシブな作品を描く興味深い人物です。とても派手な絵もありますが、私はこの人の黒の使い方・闇の描き方が気に入りました。

有名なのはこれかな。黒い牡丹の絵。この花びらの墨色の濃淡がなんともいとおかし。ふっくらと豊かな花びらなんですが、この墨の濃淡をみているとどこか物哀しくなってくるところがいいです。私はもしかして「明暗コントラスト」がツボなのかな?だから暗渠も好きなのかな?? なんて考えてしまいましたw

一番気に入ったのは「暗香」というタイトルの、闇に咲く梅の花の絵です。(参考画像はこちら。タテになってますが展示は横にされていました。タテヨコ変えるだけで印象全然違ってすこし残念。それと、実物はもっと色に味わいがあるのであくまでご参考にw)
これも闇と梅の花のコントラストが見事です。

さて美術館を出ましていよいよいもり川に。事前に場所の特定をしてこなかったので心配でしたが、すぐに発見。まさに六叉路のすぐ南側。六叉路から階段を下りたところにその支流暗渠がありました。

これは、階段を下りて少し暗渠を下り、振り返って階段方面を見たところ。

Imgp4438_4

狭い間隔でマンホールがぽつぽつと続いています。

180度廻って、前方はこんな感じ。

Imgp4437

右側はすごい崖。恵比寿から南青山への道はけっこうな上り坂になっていますが、その道がこの崖の上を通っています。この突き当たりを左に折れると、暗渠はすぐに消えてしまい、いもり川本流(下写真の奥に見える通り)と合わさります。

Imgp4440

全長が100mにも満たないくらいの短い暗渠。でも「大きな通りから階段を下りたところにひっそりとある」という秘密基地感覚がウリですw 御舟さんの墨の色みたいにすごくコントラストが楽しめる、のではないかなあと。

この短い暗渠を堪能したあとは、六叉路近くのモンスーンカフェでビールw 美味かったです。

より大きな地図で いもり川 を表示

|

« 工場萌え 羽田空港からの眺め | トップページ | 暗渠ハンター 下水道管に入ってみる »

2011 ・・・渋谷川水系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!そうなんです、山種美術館は、知らぬうちにそっちへ行っちゃっていました。
私も日本画が好きなので、以前あった九段下(←たまに行く)にある山種は重宝だったのに・・・。
でもここでも、いもり川とセットで行けるんだったらイイですね!
秘密基地暗渠なんて、すばらしいです~~w

投稿: nama | 2009年12月18日 (金) 17時13分

前の山種に行かれていたのですね。
日本画は堅苦しいイメージがあったのですが、もすごく自由な表現に驚きました。
まあ水墨画とかがあるから、考えてみれば私が間違った先入観を持っていただけなのでしょうね;;;
美術館のすぐそばですよー、いもり川wこのあたりは台地と谷の起伏が豊かでほんとにおもしろいです!

投稿: lotus62 | 2009年12月21日 (月) 09時58分

あ〜、言われてみれば確かにここ、秘密基地っぽいですね!

投稿: HONDA@tokyoriver | 2009年12月22日 (火) 23時33分

HONDAさん、教えてくださってありがとうございました!

投稿: lotus62 | 2009年12月24日 (木) 12時14分

今年もよろしくお願いいたします。
‥‥と少し古い記事にコメントさせていただきます。

秘密基地‥‥たしかにそうかもしれません。
なんせここ、かつてオウム真理教の総本部があった場所のすぐ近くですからねえ。

あれはなかばもう公開基地でしたけど。

と、古い話をつらつら書きましたが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 庵魚堂 | 2010年1月 4日 (月) 17時53分

庵魚堂さん
そういえばあの本部のある複叉路ですよね。
無意識に「秘密基地」呼ばわりしてましたが、なんか空気だけはこのへんに残ってるのでしょうかww
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

投稿: lotus62 | 2010年1月 4日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いもり川上流の短い暗渠とそのまわりのこと:

« 工場萌え 羽田空港からの眺め | トップページ | 暗渠ハンター 下水道管に入ってみる »